Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
Beach Breeze - cassette story - ◇ 2006年 07月 09日
e0081370_23424774.jpg 

学生の頃、夏休みで友人達と海やドライブに出かけました。そして出かける日の前夜には、車内で聴くためのカセット作りに精を出していたものです。120分テープは薄くて伸びやすいので、90分テープを限界として片面45分、必死に選曲し曲順を決めて録音していたものです。そして、FMステーションのようなFM雑誌に付いてきたカセット・ラベルのレタリング・シートでタイトルを付けたりして、一人ご満悦でしたね。
カセット・ラベルも鈴木 英人や永井 博のイラストのものだと言う事無しって感じでしょうか(笑)

今回紹介するのは、そんな事を思い出させてくれるアルバムです。コンピレーション・アルバムでタイトルが『Beach Breeze - cassette story-』。アルバム・ジャケットはお馴染み、鈴木 英人のイラストです。
そもそもこのアルバムは、出かける時や彼女のために思いを込めて作ったマイ・ベスト・カセット。そんな思いを大切にしたいと編集されたアルバムなんですね。
私のような人間は、まさにレコード会社の思う壺といった感じで購入してしまいました(笑)
洋楽のコンピレーションで、しかもワーナー・レーベルの音源のみで構成されています。レコード会社の垣根を越えたコンピレーションが多い中、拘りが感じされるのも良いですよね。
選曲に関しては、人それぞれ好き嫌いはあると思います。でも、俺だったらここでこの曲使うなとか、この曲はラストだろう等と考えながら聴くのも、また一興かと思います。

『Beach Breeze - cassette story -』
01. China Grove / The Doobie Brothers
02. Just Like Paradise / David Lee Roth
03. All Right / Christopher Cross
04. Veronica / Elvis Costello
05. Oblivious / Aztec Camera
06. Kokomo / The Beach Boys
07. Groovin' / The Young Rascals
08. Dance With Me / Orleans
09. Stars / Simply Red
10. On The Beach / Chris Rea
11. What Cha' Gonna Do For Me / Chaka Khan
12. Lotta Love / Nicolette Larson
13. I'd Really Love To See You Tonight / England Dan & Jhon Ford Coley
14. How Much I Feel / Ambrosia
15. Drive / The Cars
16. Waiting For A Girl Like You / Foreigner
17. Miss You Like Crazy / Natalie Cole
18. Stay With Me / Peter Cetera

個人的には、タイトル『Beach Breeze』に選曲が合っていないのでは?と思う曲もありますが、コンピレーション・アルバムとしては悪くないと思っています。
クリストファー・クロスの「All Right」やビーチ・ボーイズの「Kokomo」といった選曲は良かったのではないかと思っています。

カセットの替わりに、このCDを車に積んでおくのも良いかも知れませんね。
夏に限らずドライブ向きの1枚です。
[PR]
by kaz-shin | 2006-07-09 00:50 | Compilation / Cover | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/3779475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sken at 2006-07-09 20:21 x
こんにちは。私もそんなテープを山ほど作成しましたよ。
私に場合はレーベルを超えるのを基本としておりました。
個人ならではですね。
でも、マニアックになりすぎて、自分ひとりで聴くほうが盛り上がるようなものも多かったです。
先日、ディーラーから借りた代車はカセットデッキのみだったんで、久々にテープを探してきてかけたら、これまた良かった!
Commented by kaz-shin at 2006-07-09 20:47
Skenさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
テープ作りは結構楽しかったですよね。
特にA面を作るのに神経を使ってました。収録分数ぎりぎりに収めるのに
かなり苦労しました。オートリバースで反転するまで時間がかかるとしらけるので、
収録できるぎりぎりまで録音して、テープデッキのカウンターと睨めっこしながら
フェード・アウトさせたり・・・(笑)
昔作ったテープを久しぶりに聴くと、手前味噌ですが結構選曲の良さに驚いたりしますね。

>マニアックになりすぎて、自分ひとりで聴くほうが盛り上がるようなものも多かったです。
分かります(笑) でも、たまにその選曲を誉めてくれるような人がいるとすごく嬉しかったりして・・・。
懐かしい思い出ですね。
<< Summer Song Bes... ページトップ Toshiki Kadomat... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon