Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
PARACHUTE_PARACHUTE from ASIAN PORT ◇ 2006年 07月 11日
e0081370_2236425.jpg 

ジャンルで分けるならJ-FUSIONになるであろうパラシュートの1980年にリリースされた1stアルバムです。
80年代のJ-POPを好きな方、とりわけCITY POP、歌謡曲、ニューミュージックを聴いていた人なら必ず耳にしていたであろうスタジオ・ミュージシャン達の素晴らしい演奏。とりわけ凄腕のスタジオ・ミュージシャンが集まったのがパラシュートです。

この1stアルバムの収録時のメンバーは
松原 正樹 ・ 今 剛(g)
安藤 芳彦 ・ 小林 泉美(key)
Mike Dunn(b)
林 立夫(dr)
斉藤 ノブ(per)

ギター・サウンドやギター・フュージョンが好きな私には、松原 正樹と今 剛の二人が同じバンドで演奏するという、ただそれだけで狂喜乱舞に近い状態でした(笑)
なんせ日本で1番好きなギタリストが松原 正樹で2番目に好きなギタリストが今 剛なんですから・・・。
ただ、二人のバリバリのギター・プレイを期待すると少し裏切られるかも知れません。もちろん素晴らしいプレイもありますが、このアルバムはあくまでパラシュートというバンドのポップなアルバムなんですね。全8曲中、インスト曲は3曲のみであとは歌モノです。
松原、今のギター・プレイを堪能したいのなら、むしろ2ndアルバム『6 kinds 6 sizes』や3rdアルバム『HAERE MAI』をお薦めします。
この1stはアジアン・テイストを盛り込んだポップなサウンドのアルバムで、バンド・サウンドを重視して作られている気がします。逆にそこが私にはお気に入りなんですけどね。
パラシュートのアルバムの中で、最も夏になると聴きたくなるのがこのアルバムです。

『PARACHUTE / PARACHUTE from ASIAN PORT』
01. MYSTERY OF ASIAN PORT
02. FLY WITH ME
03. KOWLOON DAILY
04. ESSENCE OF ROMANCE
05. VISITOR FROM PLUTO
06. SPEND A LITTLE TIME (WITH ME)
07. MIURA WIND
08. JASMINE

ヴォコーダーを駆使して、メンバーの名前を歌詞に盛り込んだ01。インストに近い感じで、アジアン・テイストたっぷりの軽快なナンバーです。
一転してAOR風な02は、マイク・ダンのヴォーカルをフィーチャーした曲です。大好きな曲で、間奏での松原・今コンビによるツイン・リードがたまりません。
港街・香港を連想させるナンバー03。小林 泉美のヴォーカル曲ですが、2ndアルバムから彼女が抜けてしまったのは惜しいなと思わせる1曲です。
松原・今のギター・プレイを堪能できるインスト曲04。ギターの音色が何とも気持ち良いナンバーですね。メインは松原のギターで、哀愁漂うメロディーがとても印象的な1曲。
同じくインスト・ナンバーの05。シンセ・ドラムを上手く使ったテンポのある曲です。ここでのギタリスト二人のカッティングは注目です。ソロはもちろん松原、今ともにカッティングの名手であるのも私が好きな理由のひとつなんです。
マイク・ダンのヴォーカル曲06。ここでまたAOR風ポップ・ロック・ナンバーが登場します。やはり本場の英語は違いますね(笑)
松原・今二人だけによるアコースティック・ギターのインスト曲07。実に美しい曲で、タイトル通りに湘南の風を運んでくるようです。
とにかく大好きな08。おそらく安藤 芳彦のヴォコーダーによる歌だと思いますが、何ともリラックスできる曲ですね。ヴォコーダーを使った事が成功だったと思います。今 剛のペダル・スティール・ギターが、アジアン・リゾートに避暑に来ているような気分にさせてくれます。

このアルバムが発売された当時は、正直地味な印象であまり好きではなかったのですが、10年位経ってから聴き直してみたら気に入ってしまいました。今でも夏になると必ず聴く1枚です。
[PR]
by kaz-shin | 2006-07-11 00:18 | FUSION系 | Trackback(1) | Comments(11) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/3791587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Ideo Works縺ク at 2006-07-16 07:49
タイトル : [音楽]フュージョン・クロスーオーバーというジャンル
おそらく、フュージョン・クロスーオーバーというジャンルを聞かない人でも、きっと あ!これ知ってるという曲がたくさんあると思う。 高校から大学・社会人時代になってもハマッてました。 日本人だと。。。 スクウェア   この中のマクセルのCMで使用された曲が好きです。... more
Commented by WESING at 2006-07-11 12:24 x
あれ?kaz-shinさんの好きな09は無いですよ。
多分僕も好きな曲だと思います。(笑)

インスト曲は3曲だけでしたか。
あまり気にしてませんでしたが、だから、僕はパラシュートをボーカル・グループとして捉えていたのかな。

昔、GOROという雑誌があったのを知ってますよね?
篠山紀信さんの写真をモチーフにしてだったか、アマチュアから楽曲を募集して選ばれたのがレコードになったんですけど、その中に安藤芳彦さんの名前があるので、パラシュートの安藤さんと同一人物なのか未だに分からず気になってます。
Commented by kaz-shin at 2006-07-11 20:39
WESINGさん、こんばんは。
私の大好きな09は・・・無音でした(笑)
ご指摘ありがとうございました。早速08に訂正しました。

安藤さんは、詞を書くイメージが強いですね。作曲でのクレジットは見かけませんが、
キーボードを弾くなら曲も書けるでしょうね。
でも同姓同名がいても不思議ではないと思いますが、逆に同一人物である
可能性の高いかも知れませんよ。
Commented by でんた at 2006-07-11 22:16 x
毎度お世話様です^^

松原さんのアルバムは2枚ほど持っているものの、
パラシュートのアルバムはまだ持っていません。
レコ屋にも中古屋にもあまり見かけることがありませんし・・・

そうえば、松原さんがHUMARHYTHM-IVを出しましたね。
買いはしませんでしたが、相変わらずロック色が強い感じで・・・!
好きなタイプの方ですけど、買わずに見送ってしまいました。
資金にゆとりがあるときに買いたいと思いますね。
Commented by でんた at 2006-07-11 22:21 x
そうそう、大変遅ばせながら、Music Avenueをリスト登録しました。
いつもアクセス解析から覗いていましたから、長い間忘れていました。
Commented by kaz-shin at 2006-07-11 23:34
でんたさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
パラシュートは、でんたさんにも聴いて欲しいグループですね。
ただ、バリバリのFUSION系を期待されると困りますが・・・。
2nd、3rd辺りから聴き始めたら良いかも知れませんよ。

松原さんで1番好きなアルバムがCD化されていない2ndアルバム
『TAKE A SONG』なんです。松原節炸裂の1枚で曲もメンバーも
文句無しなんですが、なんせCD化されてないのが残念です。
今1番CD化して欲しいアルバムです。

リスト登録ありがとうございます。これからもよろしくお願いしますね。
Commented by WESING at 2006-07-12 00:04 x
詳しく書かなかったけど、安藤さんは作詞だけです。m(_ _)m
Commented by kaz-shin at 2006-07-12 00:10
WESINGさん、こんばんは。
作詞だけとなると、安藤さんの可能性は高いのではないですかね。
何だか確信に近い気持ちになってきました(笑)
Commented by ひと at 2006-07-12 22:45 x
暑いですねえ。今日は通勤の1枚にオールマンを選んだので余計暑かっ
たです(笑)

Kaz-shinさん ご無沙汰です。10年も頑張ってくれたGatewayのパソ
コンが壊れてしまってそのまま放置しておりました。これからは大画面で
楽しませていただきます。

このファーストが出てすぐたぶん最初のコンサートが日比谷野音でした。
初夏を思わせる春の日の夕刻、1曲目は「MYSTERY OF 。。」でした。
林さんがなかなかシンバルを叩いてくれず、やっとの1発が「スパーン!」
と気持ちよかったのを覚えています。今さんのペダルスチールも登場した
これからヤルゾーと盛り上がったコンサートでした。客席には凄い美人を
連れた高中正義がいて、松原さんは。。。
すみません、記憶にないんです(笑)

Commented by kaz-shin at 2006-07-12 22:58
ひとさん、こんばんは。ご無沙汰でした。
パラシュートのライブを見たんですか?羨ましい。
私はクロスオーバー・ジャパンの時が初体験でした。
ライブでは今さんのギターのインパクトが強いのは事実ですね。
テクニック的には今さんの方が上って気がします。
しかし、まっつぁんの音色・フレーズがたまらなく好きで現在に至っています(笑)
しかも、ソロ・アルバムのプレイより歌モノのバックで弾いてるのが好きでなんですよ。
松原さんに出会わなければ、こんなにCDが増えなくて済んだのに・・・。
Commented by 元うぃんどおやじ at 2006-07-16 07:54 x
パラシュート、懐かしいです。高校・大学時代良くきいてました。特に松原正樹さんが好きです。ここ数年、クロスオーバーJAPANで出てますね。今年は今年は無いのかな。
パラレルにシュートができるメンバーということからパラシュートなんですよね。
Commented by kaz-shin at 2006-07-16 09:28
元うぃんどおやじさん、こんにちは。TBとコメントありがとうございます。
松原さんが好きなんですか!それは嬉しいです。
記事にも書きましたが、私が日本で一番好きなギタリストです。
元うぃんどおやじさんと同じように「HERCULES」は、特によく聴く曲です。
クロスオーバーJAPANに、またパラシュートで出て欲しいと思ってます。

>パラレルにシュートができるメンバーということからパラシュートなんですよね。
そうだったんですか?知りませんでした。ありがとうございます。
でも彼らのスタジオでの活躍からすれば、頷けるバンド名ですね。
<< SNAKEMAN SHOW_S... ページトップ BERTIE HIGGINS_... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon