Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
BREAD & BUTTER_PACIFIC ◇ 2006年 08月 16日
e0081370_2381833.jpg 

暦の上ではもう秋なんですね。私の夏休みも15日で終わり。何となく淋しい気分になりますね(笑)
お盆を過ぎた辺りから、同じ夏向きの音楽でも夏の終わりから初秋を感じさせるアルバムを聴くようになってきます。日中の暑い時は、まだ夏真っ盛りの音楽を聴いてますが、夜幾分涼しく感じるようになると夏の終わりにピッタリなアルバムを聴きたくなります。
今回は、夏の終わりに私が必ず聴くアルバムを紹介します。

ブレッド&バターが1981年にリリースした『PACIFIC』です。アルファ・レーベル時代の3作目にあたります。前作『MONDAY MORNING』が夏の初めから夏真っ盛りに似合いますが、『PACIFIC』は夏の終わりの似合うのです。と言っても私の勝手なイメージですが・・・(汗)
前作に比べ落ち着いた雰囲気の曲が集まっています。演奏も前作同様パラシュートの面々が中心ですが、やはり素晴らしいのは松原 正樹と井上 鑑のアレンジですね。松原 正樹が7曲、井上 鑑が3曲手掛けていますが、いかにもパラシュート・サウンドというのとは違ってアコースティックの穏やかなサウンドです。
80年代を代表するギター・コンビである松原 正樹・今 剛のコンビはやはり最高に良いですね。このギター・サウンドを聴けるだけでも幸せです(笑)

『BREAD & BUTTER / PACIFIC』
01. HOTEL PACIFIC
02. 第2土曜日
03. SHONAN GIRL
04. LOVE SAIL
05. STAY WITH ME TONIGHT
06. カタカタ想い
07. お食事どこでする?
08. FEEL INSIDE
09. DON'T TELL ME ABOUT HEARTACHES
10. 一枚の絵

湘南を愛するミュージシャンゆかりのパシフィック・ホテル茅ヶ崎を歌った01。作詞はユーミン。哀愁漂うナンバーです。
センチメンタルなナンバー02。井上 鑑には珍しく地味な印象のアレンジですが、メロディーによくマッチしています。
ウェスト・コースト・サウンドを彷彿させる軽快なポップ・ナンバー03。松原・今コンビのアコギとエレキ・ギターのコンビネーションが良いです。
ブレバタ十八番とも言えるクルージング・ソング04。本当に気持ち良い曲で、1度はクルーザーの上で聴いてみたい曲です(笑)
この曲を聴くと夏の終わりを感じてしまう05。美しいバラード曲です。沈みゆく夕陽を見ながら聴きたい曲。
CITY POPな06。今までのアレンジは海を連想させましたが、この曲は少し都会的なサウンドのアレンジです。松原 正樹のアレンジとギターが冴える1曲。
井上 鑑らしい都会的なサウンドの07。イントロを聴いただけで井上 鑑のアレンジだと分かります。横浜の夜景に似合いそうなナンバーですよ。
心温まるラヴ・ソング08。
ジョン・ヴァリンズ作詞、ナット・キプナー作曲による英語詞のバラード曲09。実に松原 正樹のアレンジがAORな雰囲気を出しています。
滝沢 洋一作曲、井上 鑑アレンジによる10。今 剛にギター・ソロが良いですね。08~10と3曲バラード曲が続きますが、それぞれタイプが異なり聴いていて厭きません。

季節は移り変わっていきます。どんな季節でも終わりが来るのですが、夏の終わりが何故か1番淋しい気がするのは私だけでしょうか?(笑)
夏の終わりを惜しみながら聴くには最高のアルバムだと思います。皆さんも如何ですか?
[PR]
by kaz-shin | 2006-08-16 00:20 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback(1) | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/3995086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 音楽とコーヒーと自転車の日々 at 2006-08-25 13:37
タイトル : ブレ・バタ再発っすよ〜〜〜^^
ブレ・バタこと、Bread & Butterのアルバムがコロンビアから紙ジャケで再発されるそうだ。 それと同時期にソニー・ミュージックからもブレ・バタ物が再発。 こっちからは大好きなアルバム“PACIFIC”も出るそうなので、要チェックだな。 そもそも、湘南に程良く近い所に住みながら、高校は湘南と言える所まで通っていたのに、ブレ・バタの作品って当時は全然聴かなかったんだな。 良く読んでいたアドリブと言う雑誌とかでもたびたび紹介されていたのに..... 鵠沼に住む一緒にバンドをやってい...... more
Commented by blue_koichiro at 2006-08-25 13:35
初めて聴いたブレバタのアルバムなんです!
早速iPodで聴いてます。
いつ聴いてもいいですね、本当に。。

>夏の終わりが何故か1番淋しい気がする
同感です。
Commented by kaz-shin at 2006-08-25 21:59
blue_koichiroさん、こんばんは。コメントにTBありがとうございます。
ブログの記事を拝見しましたが、このアルバムが本当に好きなんですね。
私もアルファ・レーベル時代の3枚のアルバムが特に好きです。
時代に左右されない曲達が集まった素晴らしいアルバムですよね。
毎年必ず夏になると聴きたくなりますから・・・(笑)
Commented by ymoymo at 2007-10-01 01:47 x
はじめまして。このアルバム大好きです。再発全部買ったんですけどアルファ期のばっか聞いてます。前2作のほうがいいんですがなぜかこれが一番聞いた回数が多かったりします。哀愁漂う雰囲気がすきなせいだからです。特に2,5曲目が。ブレバタと松原さんのギターがまたぴったりでたまらないです。パラシュートがいてよかった!
Commented by kaz-shin at 2007-10-02 00:42
ymoymoさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
私もブレバタはアルファ期の3枚が大好きなんですよ。特に『MONDAY MORNING』を
初めて聴いた時の感動は、今でも憶えています。
松原 正樹さんがアレンジに関わったアルバムの中でも、特に素晴らしいアレンジ、演奏を
聴かせてくれる1枚ですね。
02や05というのは、いかにもブレバタらしいコーラス・ワークが美しいバラードですね。
私はパラシュートらしいサウンドの03が大好きなんです。
Commented by kotaro at 2009-02-12 02:28 x
最近ご無沙汰していましたが、先月の最終週は車を運転しながら
東京まで遠征しておりました。
1983年のフィアットリトモの室内ではMDでいろんな曲を
かけていました。中央道の八王子を過ぎ調布に入る頃はもろユーミン。
お台場から品川から国道で横浜に入る時は偶然増田俊郎の
YOKOHAMAが重なり、偶然に思わず感激しました。
ブレバタもいつでも聴きたい音源の一つで、天気のいい午前中や
昼下がりの海風を受けてのドライブには今でもよく合います。

湘南乃風とか家族が聴いているけど反対に数年で聴けなくなりそうな
気もするのですが、ドライブ中もずっとi-podで銘々イヤホンの若者たち。
車の中で同じ音楽を聴いてシーンを楽しむ風景は僕らの世代くらいまでで、
やがて廃れていくのかもしれませんね。

Commented by kaz-shin at 2009-02-13 01:24
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
お忙しそうですね。あまり無理をなさらぬように・・・。
実は私も仕事が忙しく、ここ2週間程は週末くらいしか記事を更新出来ないような感じになってます。
不景気な中、仕事が忙しいというのはありがたいことなんですけど・・・。

>車の中で同じ音楽を聴いてシーンを楽しむ風景は僕らの世代くらいまでで、やがて廃れていくのかもしれませんね。

確かにそうかも知れませんね。
何よりも車で聴く音楽に拘って、ドライブ先の行程、場所、季節、時間帯なんかに合わせて曲を選曲して
必死でお気に入りのカセット・テープを作って、皆で聴いては音楽談義に花を咲かせていた時代。
本当に楽しかったです。録音や編集がデジタルになってからは非常に楽になりましたが、
風景に似合った音楽を聴きながらドライブしたいという思いは、あの頃と全然変わっていません(笑)

今の若い世代の人達は、皆でドライブしながら音楽を聴く機会が少ないのでしょうかね?
私の学生時代は、例えば海に似合う曲を海の見える場所で聞きたくて意味も無く海へ出かけていたもんです(笑)
<< ちょっとマイウェイ (DVD-... ページトップ 大瀧 詠一_B-EACH TI... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon