Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
門 あさ美_HOT LIPS ◇ 2006年 09月 06日
e0081370_22543100.jpg 

バスローブを身に纏い、バスタブにもたれる美女。何とも艶っぽく、艶かしいアルバム・ジャケットですね(笑)
私が大好きな女性アーティストの一人、門 あさ美の1982年にリリースされた通算4作目のアルバム『HOT LIPS』を紹介します。

1979年にデビュー。それまでフォーク系のアーティストを数多く輩出していた名物音楽番組「YAMAHA COCKY POP」出身です。デビュー曲「Fascination」の何とも意味深な歌詞と、大人の色気を感じさせる歌声。全て彼女の作曲で、そのポップでキャッチーなメロディーに瞬く間に彼女の虜になってしまいました(笑)
当時には珍しくメディア系にはほとんど登場しませんでした。おそらく「COCKY POP」にTV出演した位ではないでしょうか。ライブも行わず、アルバムやシングルをリリースするだけというミステリアスな部分も、まだ若人だった私を掻き立てたのかも知れませんね。

『HOT LIPS』は、サウンド・プロデューサーに松岡 直也に迎えて制作されています。もちろんアレンジも松岡 直也で、当時の彼のバンド・WESINGのメンバー中心による演奏という贅沢なものです。
メンバーは、村上 秀一(dr)、高橋 ゲタ夫(b)、和田 アキラ、土方 隆行、松下 誠(g)、ペッカー(per)、土岐 英史(sax)等。
門 あさ美のメロディーに、松岡 直也のアレンジが絶妙にマッチしています。松岡 直也というとラテンを思い浮かべますが、このアルバムでは実にシックで、それでいて緻密なアレンジが施されています。
楽曲・歌・演奏と3拍子揃った、まさにCITY POPなアルバムです。

『門 あさ美 / HOT LIPS』
01. 気分はもうメンソール
02. ルームナンバー202
03. 春・すとーむ
04. 絵のない美術館
05. あなたリザーブ
06. Every Night & Day
07. とっておきMy Love
08. 乱窓
09. 街路樹
10. ロマン遊泳

エレベーターを降り、車に乗り込むSEで始まるミディアム・チューン01。美しいストリングスとシンセ、ギター・ソロが小春日和の冬の陽射しのように心地良いナンバーです。
しっとりとしたナンバー02。ギターのカッティングと曲の最後のピアノの美しさが印象的です。
ハードなギターの音色にポップなメロディーという組み合わせが面白い03。緩急自在の村上 秀一のドラミングは見事ですね。
ストリングスをフィーチャーしたバラード曲04。
一度は言われてみたいタイトルの05(笑) レゲエ調のリズムで、シンセを上手く使った夜のドライブにピッタリなナンバーです。
岡本 一生との共作、デュエット・ナンバー06。聴きようによっては谷村 新司みたいな岡本の声ですが、門 あさ美の色っぽい声との相性は良いと思います。ムード満点のナンバー。
キューバン・リズムの軽快な07。サビのメロディーの歌詞とメロディーが印象的です。
04と同様のストリングスを上手く使ったバラード曲08。土岐 英史のサックス・ソロが渋いです。
このアルバムの中で1番好きな09。スロー・サンバのリズムが心地良い曲です。秋から冬にかけて必ず毎年聴く曲です。松岡 直也の本領発揮といったピアノ・ソロがとにかく素晴らしいですね。晩秋の歌なのにサンバのリズムというのは、ミス・マッチに思えますが全然そんな事はないですね。名曲だと思います。
どことなく歌謡曲風なイントロの10。一時期の中森 明菜のサウンドを彷彿させますが、門 あさ美の歌はアイドル・ソングのようにはなりません。あくまで艶やかな大人の歌ですね。

このアルバムは、晩秋から冬、そして早春の頃が1番似合うかも知れません。しかし、夜風が涼しくなった初秋にもよく似合うと思います。
お洒落なアルバムなんでお薦めしたいのですが、現在はかなり入手困難だと思います。1st~3rdアルバムは、比較的入手しやすいのですが・・・。
どのアルバムを選んでも門 あさ美の世界を堪能出来ると思いますので、興味のある方は聴いてみて下さい。
[PR]
by kaz-shin | 2006-09-06 00:03 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback(1) | Comments(10) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/4107264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 'ROUND MIDNI.. at 2006-09-06 23:40
タイトル : これぞセレブ!門あさ美 ~ Today's Playlist
今朝のPlaylistは、iPod購入前にMD用に創った門あさ美のベスト。 ちなみにこれは『これぞセレブ!門あさ美』と名うって(笑)iMixに登録しており、星の数は☆☆☆ながら、投票数は23票と私のiMixの中でもダントツに多いもの(^^) ... more
Commented by WESING at 2006-09-06 22:02 x
このアルバムはよく聞きました。と、言いたいんですけど、そんなに聴いていないんですよね。(^_^;
門さんを知ったのは何かの雑誌だったと思うけど、たしか、ライブはしないし、TVやラジオにも出ないけどアルバムが売れていると書いていたのかな。丁度レンタル店ができた頃で、デビュー・アルバムが置いてあったので借りてみました。
なかなか雰囲気が良くてBGM的に聞いていたと思います。
2枚目3枚目とレンタルでしたが、さすがにこのアルバムは買わないといけないでしょう。(笑)レコードはこれとベスト・アルバムを買いました。

岡本一生さんとデュエットしているというのを今まで認識してませんでしたが、松岡さんは岡本さんのアルバムで1曲だけ編曲されているんですよね。
Commented by kaz-shin at 2006-09-06 22:30
WESINGさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
WESINGさんなら持っていると思ってました(笑) と言うより持ってないと
いけないアルバムかも知れませんね。
メロディー自体は、多少地味でインパクトに欠けるかなと思いますが、
松岡さんのアレンジで救われてますね。本当に良いアレンジです。
特にストリングスの美しさにはいつも感心します。

岡本 一生さんのアルバムは未聴なんですが、1度聴いてみたいと
常日頃思ってまして・・・。でもCD化されてないでしょうね。
Commented by ucchi at 2006-09-06 23:39 x
おっ、あさ美お姉様ですね(^^)
僕はHPで『Sachet』を紹介していますが、もちろんこのアルバムも大好き(^^)
02なんて「肩が寒いの〜♪」の1節だけで○っちゃいそうですわ(笑)
ところでコレや『Private Male』のCDは、僕もけっこう苦労して入手したけど、現在はiTunes Music Storeに全アルバムがアップされており、悔しい限りです...
Commented by kaz-shin at 2006-09-07 00:06
ucchiさん、こんばんは。コメントにTBありがとうございます。
いくつになっても"あさ美お姉様"って感じしますね。
初めて聴いた時の衝撃は忘れられません。今でもよく聴きます。
「やさしい声で殺して」みたいもんですね(笑)

最近は便利になって廃盤の音源でもDLして聴けるようになりましたが、
聴けるようになるとどうしてもCDが欲しくなるという悪循環で困ったものです。
手元にCDを持っていたいという時代遅れのおやじ感覚が抜けません(笑)
Commented by smiletiny at 2006-09-08 20:36
こんにちは
好きでよく聴きましたあさ美姉さん。
そうなんですこのアルバム入手困難です。。。
CDほしいんですけど!
Commented by kaz-shin at 2006-09-08 23:06
smiletinyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
smiletinyさんも本当に色々聴かれてますね。
門あさ美さんのこのアルバムが好きというのも少数ではないでしょうか。
まさに大人のポップスですね。

このアルバムは、BOOK OFFで見つけました。
250円ではありませんでしたが・・・(笑)
Commented by smiletiny at 2006-09-08 23:32
もう一度コメントしちゃいます
わたしもどうしてもCDがほしくなる人です。
そして手にしたCDは絶対に手放しません!

250円だったんですか…うれしいけれど、微妙な心境です
Commented by kaz-shin at 2006-09-08 23:40
smiletinyさん、こんばんは。
>わたしもどうしてもCDがほしくなる人です。
全く一緒です。どうしても手元に置いておきたい性質です(笑)
>そして手にしたCDは絶対に手放しません!
これも全く一緒でございます。おかげで部屋が狭くて仕方がないです。

このアルバムは、流石に250円では買えませんでした。はっきり憶えて
いませんが、1,350円だったと思います。
心境は微妙ですが、安く入手できるのは有難いです。
Commented by アンクル・タロ at 2007-10-25 00:00 x
CDとして1st,2ndそしてこの『Hot Lips』を聴きたかったので
門あさ美の紙ジャケを今日は3枚だけ購入してきました。
彼女のLPを当時は3枚だけしか持っていなかったので『Hot Lips』は新譜のような感覚で聴いております(笑)。
ここ数ヶ月の紙ジャケ再発・ラッシュは凄まじい物がありますね
杉真理・須藤薫・大貫妙子・EPO・岩崎宏美・門あさ美....etc...。
もう大変です 財布がどんどん軽くなるばかり(涙)。
でもLPで聴いていた音楽がまた自分の手元に帰って来るようで
本当は楽しんでいたりしてます。
残りの門あさ美のCDをまた今度買いにいかなくては...です。



Commented by kaz-shin at 2007-10-25 00:14
アンクル・タロさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
1st、2nd、そして『Hot Lips』ですか!Good Choiceですね(笑)
実はその3枚は、まんま私の好きなアルバムのベスト3です。
私は運良く『Hot Lips』をCDで入手出来ましたが、なかなか中古市場に
も出てなかったですから・・・。
何時だったか、神田の中古CD店で『Hot Lips』が20,000円で売られてましたよ。
今回の再発は本当に嬉しいですね。
私は「街路樹」が大好きで、銀杏並木が黄色く染まる頃になると必ず聴きたくなる曲です。
これから頻繁に聴く事になりそうです。

来月は八神 純子さんの再発もありますね~。これは抑えておいて損は無いですよ。
八神さんの初期アルバムは本当に入手困難でしたから、個人的には嬉しくて仕方無いです(笑)
<< 中原 めいこ_FRIDAY M... ページトップ 一体、何なんだろう? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon