Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
中原 めいこ_FRIDAY MAGIC ◇ 2006年 09月 07日
e0081370_21113146.jpg 

BOOK OFFの安棚コーナーを相変わらず探索しております。特に250円という安い値段の付けられたCDで良い物を発掘しようと思ってるんですが、8月は全然良い物が見つかりませんでした。
ところが今月に入ってからはかなり良い物が見つかってます。既に7枚も購入しています(笑)

今回紹介するアルバムもつい先日見つけた250円のものです。実はずっと探していた1枚だったんですが、まさか250円で入手出来るとは思いませんでしたが・・・。

中原 めいこが1982年にリリースした2ndアルバム『FRIDAY MAGIC』です。
以前1stアルバム『COCONUTS HOUSE』を紹介しましたが、この1stもCDは持っていません。何とか彼女の初期作品が欲しかったので、今回見つかったのはラッキーでした。
『COCONUTS HOUSE』がリゾート感覚溢れる夏向きのアルバムでしたが、この2ndでは都会的でいわゆるCITY POPさ全開のアルバムに仕上がっています。
全体的なイメージで言うと、ダンス・ナンバーをメインにした疾走感のあるポップ・アルバムです。

中原 めいこの作るメロディーは、とても親しみやすく、ポップで時に歌謡曲風な趣もあって1度聴けばサビのメロディーは憶えてしまえる程キャッチーです。そこに新川 博のダンサブルでポップなサウンドのアレンジが施され、当時の杏里のサウンドに似た感じになっています。
夏という季節に拘らず、いつでも楽しめるアルバムです。

『中原 めいこ / FRIDAY MAGIC』
01. FANTASY
02. ジゴロ
03. ココナッツの片想い
04. パールのマニキュア
05. Go away
06. FRIDAY MAGIC
07. 恋の余韻
08. ステキなじゃじゃ馬ならし
09. ダイヤルまわして・・・
10. 2時までのシンデレラ

軽快なリズムにブラス・セクション。そしてファンキーなイヴのコーラスによるダンス・チューン01。とにかくタイトなそのリズムとキャッチーなメロディーには脱帽です。
歌謡曲チックなメロディーが中原 めいこらしい02。新川 博のアレンジが見事にCITY POPな曲調に仕上げています。
サンバ調の03。この曲は夏っぽい感じに仕上がっています。新田 一郎のブラス・アレンジが見事です。ベース・プレイも聴き所の一つ。
須藤 薫のアルバムに収録されていそうな60's風バラード曲04。オーソドックなアレンジですが、ジェイク・H・コンセプションのサックスが光ってます。
1番好きな曲05。サビのメロディーがとにかく良いですね。アレンジもフィラデルフィア・サウンド風で、中原 めいこのヴォーカルとイヴのコーラスの相性が素晴らしい1曲。夜のドライブに最適な曲。
ファンキーなアルバム・タイトル曲06。この曲聴いてると、泰葉の「フライディ・チャイナタウン」を思い出してしまいます(笑)
軽めのリズム・アレンジが心地良い07。AOR風なサウンド・メイクですね。地味目ながら良いメロディーの曲で、この曲も好きなナンバーです。
椎名 和夫のシンセ・オーケストレーションによるJAZZYな08。
夏向きのミディアム・ポップ・ナンバー09。デビューの頃の竹内 まりやが歌っても似合いそうな曲です。
デヴィッド・フォスターがアレンジしたのかと錯覚するようなアレンジのバラード曲10。明らかにフォスター・サウンドを意識している気がしますが、嫌味は全くありません。間奏のジェイ・グレイドン風なギターは、おそらく松原 正樹でしょう。まさにAOR風バラード曲です。

ここまでストレートで、キャッチーなメロディーを書けるアーティストは少ないですね。キャッチーなメロディーという事は、どこかで聴いた事のあるメロディーという事と背中合わせなんですね。ところが中原節というのがあって、その辺りが気にならないですね。これは凄い才能だと思います。機会があったらぜひ聴いてみて下さい。中原 めいこの名作です。

最近BOOK OFFの250円CDを探していて感じるのは、250円で掘り出し物を見つけるのなら小型店舗の方が良いようです。大型・中型店は品数も多いですが、値段も高めの設定が多いような気がしますし、250円の掘り出し物はほとんど見つかりません。小型店の方が、驚くようなアルバムを見つける可能性が高いように思います。一応参考までに・・・(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-09-07 00:00 | 250 - BOOK OFF | Trackback | Comments(10) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/4112448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rs at 2006-09-07 00:12 x
BOOKOFFは自分もよく行きます、時々値段の設定に?って思う事もありますが
掘り出し物を発見すると嬉しいものです。
先日は村田和人さんのREAL COLLECTION1984-1987を250円でGETしました。
定期的に店を回ってますが、新店舗が出来るとわくわくします。
Commented by kaz-shin at 2006-09-07 00:28
rsさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
BOOK OFF巡りは楽しいですよね。時間が余り無い時は、安棚へ直行し、
安棚だけを見てる場合が多いですよ(笑) 
村田さんのREAL CLLECTIONが250円は安いですね!
私も2枚ともオフで見つけて買いましたが1枚1,000円でしたから・・・。
昔、『Boy's Life』を250円で購入しましたよ。
Commented by ギター小僧 at 2006-09-07 18:03 x
250円はすごいです!ヤフオクでは考えられない価格です。
僕はだいぶ前ですが同オークションで初期3枚を1万円くらいで
落札しましたが、それでも安いと思いました。
ベスト形式以外で再発の見込みはかなり薄いですよね。
中原めいこはまだ音楽(演奏)を始める前から好きでして、
後になってAORとかを知り、なるほどルーツはこれか!
感心した記憶があります(とくに「Go away」あたりに感じました)。
10のGソロなんかは楽器をやる前と後では聴こえ方が全然ちがいます。
残念ながら初期3作以降は好きじゃなくなりましたが。

あと場違いですが、先日のニック・デカロ、
打ち込み主体じゃないバンドサウンドに気に入ってます。
キャラの違うギター2人、Hメイソン(らしき)Dsが印象的でした。
04EVERY NIGHT 06THEME FROM BIG WAVEあたりの
選曲もシブイなぁと思いました。
貴重な情報ありがとうございます。
Commented by kaz-shin at 2006-09-07 21:15
ギター小僧さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
たまにこういう掘り出し物があるから、BOOK OFF巡りは止められません。
私もヤフオクはよく利用しますが、競らないで済むものと値段が定価以上に
ならないものを選ぶようにしています。
目的のアルバムをどうしても入手したい場合はヤフオクですね。
ただ、思いがけないアルバムを見つける楽しさはBOOK OFF探索に尽きます(笑)
10のギター・ソロは良いですよね。私が日本で1番好きなギタリスト・松原 正樹さん
だと思うのですが、どうでしょう?

ニック・デカロのアルバム、気に入られたようで嬉しいです。
紹介したのに良くなかったと言われるのも辛いですから(笑)
Commented by WESING at 2006-09-07 22:46 x
僕も250円以下で見つけたいですね。(笑)

でも、ブックオフに行くようになって、これだけ安いとまったく名前の知らない人や、名前は知っていてもまったく音楽を聞いていない人のCDを買ってみたくなりました。

お盆時期に750円以下のCDを3枚買うと200円引きというセールがあったので、105円のCDをたくさん買ってみました。
3枚115円ですから驚きの価格です。(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-09-07 23:22
WESINGさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
>まったく名前の知らない人や、名前は知っていてもまったく音楽を聞いていない人のCDを買ってみたくなりました。

確かに値段が安いと冒険しやすいですよね。
聴く音楽の幅が広がったり、自分好みの音楽に出会えるのは嬉しい事ですから。
何かお薦めがあったら教えて下さいね。
Commented by bally at 2006-09-08 02:40 x
こんばんわ。
これまた、懐かしい!好きだったアルバムです。
好きな曲05、06も同じですね。
06はサビの「あ~、恋は~、追いかけ~る・・・」は聴いていてとっても気持ちよかったですが、なるほど・・・・泰葉ですか、確かにそうですね(笑
Commented by kaz-shin at 2006-09-08 22:30
ballyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
中原めいこさんは人気あったんですね。結構聴いてた人が多いようで・・・。
彼女の書くメロディーと泰葉さんの書くメロディーが似ているなと感じる
事があります。ただごく1部ですけど。
親しみやすさでは、中原さんの方に軍配が上がる気がします。
Commented by TM47-S50 at 2007-07-14 12:21 x
また少々「アニメ絡みな」質問を1つ。この人というと、少しの考えで思いつくアニメが、高千穂遥氏の小説からアニメ化された1985年の「ダーティペア」なのですけど。その主題歌が入った「中原さんのアルバム」とは、何番目に出したものなのでしょうか?
ちなみに私は「ダーティペア」の再放送があったのを見たことがありますよ。
Commented by kaz-shin at 2007-07-14 23:26
TM47-S50さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
「ダーティペア」というアニメは知らなかったので、少し調べてみました。
オープニング・テーマが「ロ・ロ・ロ・ロシアン・ルーレット」という曲で、
1986年リリースの5枚目のアルバム『MOODS』に収録されています。
尚、エンディング・テーマの「宇宙恋愛(スペース・ファンタジー)」は、
アルバム未収録のようですが、『TWIN BEST』には収録されているようです。
また、当時ダーティペアのサントラ盤も発売されたようですが、CD化されているかは
不明です。
<< CANDIES_BEST CO... ページトップ 門 あさ美_HOT LIPS >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon