Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
AMAZONS_divine DESTINY ◇ 2006年 09月 12日
e0081370_21212486.jpg 

BOOK OFFで250円という低価格で売られているCD。自分が好きだったアルバムが250円という値段が付けられていると淋しい気持ちにもなりますが、逆に新たなアーティストに出会える絶好な機会でもあるのかななんて思います。

今回紹介するのもまさにそんな1枚です。AMAZONSが1995年にリリースしたオリジナル・アルバムとしては通算6枚目となる『divine DESTINY』です。
久保田 利伸や松任谷 由実のツアーにコーラスとして参加していた事も知っていましたし、1985年以降コンスタントにアルバムを発表しているのは知っていましたが、アルバムを聴いた事はありませんでした。
1年位前になりますが、近所のBOOK OFFで250円のCDを物色中に帯付きのこのCDを見つけました。何気なく帯に目をやると・・・、洋楽好きの人にはお馴染みだと思いますがプロデューサーがジョルジオ・モロダー、ミキシング・エンジニアにウンベルト・ガティカ、参加ミュージシャンにラルフ・シュケット(Arr & Key)、マイケル・ランドゥ(G)、カルロス・ヴェガ(Dr)、トム・スコット(Sax)、ネッド・ドヒニー(Duet Vo)他という豪華メンバー。これはもう聴くしかないと買った次第です(笑)

ムーグ・シンセを駆使してミュンヘン・ディスコ・サウンドを作り出し、電子音楽の申し子のようなジョルジオ・モロダー。ディスコ・ミュージック界の巨匠であり、映画音楽の世界でもその才能を発揮し、グラミー賞・アカデミー賞も受賞しているモロダーがプロデュースしたという事だけを考えても250円は安い!

AMAZONSは、羽田 智子(現在は吉川 智子)、大滝 裕子、斉藤 久美の3人組で歌の上手さはもちろん、3人それぞれが曲も書けるという才女が揃っています。このアルバムもディスコ・サウンドではなく上品でAORなサウンドが特徴で、とてもお洒落に仕上がっています。

『AMAZONS / divine DESTINY』
01. DESTINY
02. きっと、あなたは・・・
03. TOKYO DRIVIN'
04. In A Perfect World
05. Calling my name
06. 昨日より 1秒前より
07. It's my X'mas eve
08. ケ・セラ・セラ
09. Nasty Mood
10. HEART OF THE NIGHT
11. Loving Each Other

大滝 裕子作詞・作曲による01は、軽快で洒落たポップ・ナンバーです。間奏のトム・スコットのサックスがとにかく渋い!
羽田 智子作詞、ジョルジオ・モロダー作曲の02。ゆったりめなグルーヴが心地良いナンバーです。
斎藤 久美作詞・作曲によるドラヴィング・ミュージック03。夜のドライヴにぴったりな曲で、サビのメロディーが耳に残ります。マイケル・ランドゥらしいギターが聴けます。
ネッド・ドヒニー作詞・作曲、そしてデュエットまで聴かせる04。いかにもネッドらしいメロディーとアコースティック・ギターが印象的なバラード曲です。まさにAORな1曲。
05は大滝 裕子の作詞・作曲。スロー・ボッサ調のバラード曲。3人の美しいハーモニーが素晴らしいです。
06も大滝 裕子作詞・作曲で、今度は一転してラップをフィーチャーしたダンシング・ナンバー。メロディーがとてもキャッチーな1曲。パウリーニョ・ダ・コスタのパーカッションが大活躍しています。
打ち込みのサウンドで、リズミカルで明るい感じのクリスマス・ソング07。
08も打ち込み系のグルーヴですが、緻密なアレンジが施されているポップ・ナンバーです。ギターのカッティングが実に気持ち良い曲。
アーバンな香り漂うソウルフルなナンバー09。羽田 智子の作詞・作曲。都会の夜にお似合いの1曲。
思わず踊り出したくなるようなアレンジとブラック・テイスト満点の10。モロダーが最も得意とするタイプの曲かも知れません。
ラルフ・シュケットのピアノが美しい11。斎藤 久美の作詞・作曲によるバラード曲。オーソドックスですが、すんなり耳に入ってくるメロディーが良いですね。

曲も良いですが、ジョルジオ・モロダーとラルフ・シュケットのコンビによるアレンジが絶妙で、とにかくお洒落なサウンドです。ウンベルト・ガティカのミキシングによる音のバランスも素晴らしいですね。
まさにAORな1枚で、洋楽が好きな人でも楽しめるアルバムだと思います。
こらからの季節の夜間のドライヴにピッタリで、お薦めです。

AMAZONSのアルバムは、BOOK OFFでも比較的安い値段設定だと思います。もし、見つけたら聴いてみて下さい。250円でこんなに良いアルバムに出会える贅沢は滅多にありませんよ(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-09-12 00:22 | 250 - BOOK OFF | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/4138623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by monksiiru at 2006-09-12 14:20 x
kaz-shinさん、こんにちは。
アマゾンズですねー。久保田利伸のコンサートでバックコーラス参加していてなんて歌の上手いお姐さんたちなんだろうと当時高校生だった私の憧れでした。三人とも歌声もいでたちもキュートでスタイリッシュでホント素敵でした。この時にデビューシングルのお披露目を生で聴けました。
アルバムをこんなに出しているとはびっくりです。
250円コーナーとは実にお宝の眠る場所なのでしょうか。
BOOK OFF私も早速、行ってきまーす。
Commented by kaz-shin at 2006-09-13 00:42
monksiiruさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私もバック・コーラスで活躍しているAMAZONSを見る機会は多かったの
ですが、実際にアルバムを聴いてみると3人のコーラスはもちろん、ソロの
ヴォーカルも作曲のセンスも素晴らしいですよ。
値段が安いので、今まで聴かなかったアーティストも冒険して聴けるのが
嬉しいですよね。ぜひAMAZONS聴いてみて下さいね。
Commented by pyonta_z at 2006-09-13 04:47
kaz-shinさん、こんばんは。
アマゾンズは初期の3枚を所有してますが、このアルバムに関しては
全くノーチェックでした。凄いメンバーですね、今度探してみます!
上記3枚も中古で安く買ったのですが、この方達はそのサウンドクオリティ
の割には低く評価されている気がしてなりません。。
Commented by kaz-shin at 2006-09-13 22:49
pyonta_zさん、こんばんは。
夜遅い時間にと言うか、朝早い時間にと言うのか分かりませんがコメントありがとうございます(笑)
AMAZONSの初期というとCBS時代でしょうか。このアルバムはフォーライフ移籍後のアルバムです。
これがAMAZONS初体験でしたが、かなりやられました。
確かに実力もありますし、もっと注目されても良いなと思いますね。
このアルバムお薦めです。探せば安く入手出来ると思いますよ。
Commented by こういち at 2009-06-20 23:28 x
kaz-shinさん、こんばんは。

AMAZONS(吉川さん、斉藤さん、大滝さん)の御3人は、活躍してるんですね。私が最初にAMAZONSを知ったのは、鈴木雅之さんの作品。松本晃彦さんがアレンジだったんですよ。コーラスの名前に"AMAZONS"の名前を発見したんですね。私は"誰?"と、レコーディングのスタッフチームの人達なのかなと思ってしまったんですね。ネットで調べたら、この御三人さんの事だったんです。

AMAZONSのアルバムは、1枚持ってます。「Some Like It Hot~お熱いのがお好き」という作品。91年リリース。好みははっきり分かれますが、私は好きです。理由は、打ち込みが多いので。
この前、水谷 豊さんが「Time Traveler」という最新アルバムを出したんです。曲ごとミュージシャンのクレジットを見たら、AMAZONSの3人の名前を発見したんですね。ハーモニーは今も変わりません。2曲参加してます。参加ミュージシャンは、佐藤 準さん(Arr, Key, Cho)、石川鷹彦さん(Arr, アコギ, ドブロ, マンダリン)、今 剛さん、是永巧一さん、土方隆行さん、古川昌義さん(Gt)、松原秀樹さん(B)、島村英二さん(Dr)、本田雅人さん(Sax)、比山貴咏史さん(Cho)などが参加してます。
Commented by kaz-shin at 2009-06-21 22:33
こういちさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
スタジオ・セッションでの数ではEVEには到底適いませんが、AMAZONSも活躍されていますよね。
元々ソロでも十分シンガーとして通用する人達なので、コーラス要員と言うよりアーティストとして魅力のあるグループだと思います。
AMAZONSもBOOK OFFでは250円コーナーの常連なので、色々聴いてみては如何ですか?
<< 鈴木 雅之_Radio Days ページトップ ラジ_LOVE HEART >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon