Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
八神 純子_I WANNA MEKE A HIT WIT-CHOO ◇ 2006年 09月 18日
e0081370_23375351.jpg 

日本人アーティストによる全曲英語詞のオリジナル・アルバム紹介第3弾です。しかも今回のアルバムはBOOK OFFで250円で購入したものです。
1983年にリリースされた八神 純子の『I WANNA MEKE A HIT WIT-CHOO (恋のスマッシュ・ヒット)』。

ブルックス・アーサーをプロデューサーに迎えロスで録音されたアルバムで、全米デビューも果たしたアルバムでもあります。ブルックス・アーサーが八神 純子の歌を気に入って、プロデュースの話や全米でのデビューの話を持ちかけたようですね。4ヶ月という期間をかけて録音されたまさに本気モードで制作された作品です。
ただ、このアルバムではシンガー・八神 純子がフィーチャーされており、彼女のソング・ライティングの部分は出ていません(1曲のみ既存曲の英語詞バージョンがありますが・・・)。
全米デビューを考慮すれば、彼女の作った歌で勝負というのはやはり難しかったのでしょう。歌の上手さで勝負する事をブルックス・アーサーは考えたのだと思います。

私の中では、以前紹介した『素顔の私』が1番好きなアルバムなんですが、シンガーとしての力量に注目したこのアルバムも結構面白くて好きです。

『八神 純子 / I WANNA MEKE A HIT WIT-CHOO (恋のスマッシュ・ヒット)』
01. I Just Wanna Make A Hit Wit-Choo (恋のスマッシュ・ヒット)
02. He's My Kind
03. Manhattan
04. Hey Kid
05. Don't Wanna Be Lonely
06. Broadway Kisses
07. It's Always Been You
08. The Heart
09. We're Gonna Make It After All
10. You'll Take The Best Of Me

シングルも切られた01は、ビートの効いたダンス系ナンバーです。シンセの音の時代を感じるものの、八神 純子の声にはよく似合ってる曲です。
ジョン・ロビンソン(Dr)、マイク・ポーカロ(B)が参加している02。ミディアム・テンポのAOR風なナンバー。
コーラスのペイジズを向かえたメロウ・ナンバー03。これは良い曲です。摩天楼の夜景を連想させるような美しいメロディーとコーラスが印象的な1曲。アルバム中1番好きな曲です。
ロック風なアレンジが施された04。ノリは良いのですが、メロディーがちょっと弱いかなという感じです。
ギターにアンドリュー・ゴールドを迎えた05は、ミディアム・バラード曲。デュエット形式の美しい
メロディーを持った曲です。
最初、八神 純子のオリジナル曲かと思った06。こういう少しマイナー調のバラード曲は、八神 純子によく似合います。日本人受けするタイプの曲でしょう。
可愛い感じのポップ・ナンバー07。ただ、あまり特徴が無く印象に残りにくい曲かも知れません(笑)
どこかJAZZYなムード漂う08は、八神 純子の低音部の声を上手く使ったり、エフェクターをかけた声で心の中の声を表現したりと面白いです。
すんなり耳に入ってくるミディアム・バラード曲09。アンドリュー・ゴールドのギター・ソロが聴けます。
ラスト曲10は、1stアルバム『思い出は美しすぎて』に収録されていた「思い出の部屋より」の英語詞によるセルフ・カヴァーです。ピアノ1本をバックに歌い上げます。皮肉にもこの曲が1番、八神 純子らしい美しく伸びやかな声が聴ける曲です。

オリジナル曲がほとんど無い分、八神 純子らしさを感じないのは仕方が無いものの、あの伸びやかなハイ・トーン・ヴォイスもあまり聴く事が出来ないのが少し残念です。
しかし、03、05、06辺りのナンバーは出来が良いので、洋楽好きの方にも受け入れられると思います。
レイ・ケネディの例の曲をそのままカヴァーしたら、結構ウケたかも知れないなどと思ってしまいました(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-09-18 01:27 | 250 - BOOK OFF | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/4169582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Man of Gemini at 2006-09-18 23:13 x
こんばんはです。
レイ・ケネディの例の曲って、紫な曲ですよね?
Commented by kaz-shin at 2006-09-18 23:18
Man of Geminiさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
お察しの通りです(笑)
「紫の街」です。八神さんがあの曲で聴かせてくれたヴォーカルは
かなり迫力があったんで、モロにカヴァーしても面白かったんでは
ないかと思った次第です(笑)
Commented by blue_koichiro at 2006-09-19 15:14
好きでしたよ、八神さんも!!
個人的にはメルディング・ポッドと一緒にやっていた頃の感じも好きだったし、コミュニケーションや純のあたりも。
凄く良いシンガーだと思うのでチャンスがあればまだまだ売れるはずなんだけれど...
あ、このアルバムは知らなかったですヾ(;´▽`A``
Commented by kaz-shin at 2006-09-19 21:47
blue_koichiroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
メルティング・ポッド、懐かしいですね。八神さんもキーボードを弾きながら、
サンバ・ホイッスルを吹いて歌ってましたね。
何より2ndアルバム以降のCDの再発を希望しているんですけどね。
八神さんは自分の声に合わせた曲作りの上手い人だと思います。
他人の作った歌より、自分の曲の方が似合うような気がします。
<< Light Mellow &q... ページトップ CINDY_LOVE LIFE >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon