Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
来生 たかお_VISTOR ◇ 2006年 10月 15日
e0081370_10141815.jpg 

BOOK OFFを探索する目的のひとつに、買いそびれて廃盤状態になったCDを探すというのがあります。
今、探しているのが1976年にシングル「浅い夢」でデビューして、今年で30周年を迎える来生 たかおの70年代にリリースされたオリジナル・アルバムなんです。特に1977年にリリースされた2ndアルバム『ジグザグ』(1977年)と3rdアルバム『BY MY SIDE』(1978年)は思い入れが強く、最近聴きたくて仕方が無いのですがなかなか見つかりませんね(笑)
来生 たかおのアルバムで見つかるのはベスト盤がほとんどで、今回紹介するアルバムもベスト盤ですが、250円という低価格なので思わず購入しました。

来生 たかおという名前を知ったのは、1977年のしばた はつみのヒット曲「マイ・ラグジュアリー・ナイト」の作曲者としてでした。都会的で洒落たメロディーを書く人だと思っていたところ、本人もデビューしていた事を知り、聴き始めました。来生 たかおの凄い所は、親しみやすいメロディーの中にも「来生らしさ」があるところだと思っています。簡単に言うなら、初めて聴く曲であっても、「これ来生 かたおの作曲でしょ?」と何となく判ってしまうところなんですね。独特な雰囲気を持っていて、上手く文章には出来ないのですが確実に「来生 たかお節」みたいなものが存在しますね(笑)

今回紹介する1983年にリリースされた『VISITOR』は、詳しい事はわかりませんがセルフ・カヴァー集という趣きの強いアルバムです。このアルバム用に全てレコーディングされています。

『来生 たかお / VISITOR』
01. マイ・ラグジュアリー・ナイト
02. シングル・ナイト
03. セカンド・ラブ
04. 甘い言葉で・・・
05. シルエット・ロマンス
06. 燃えつきて、ディザイア
07. スローモーション
08. とめどなく
09. ねじれたハートで
10. トワイライト - 夕暮れ便り-

来生 たかおの名前を初めて知った出会いの曲01。しばた はつみのヒット曲です。福井 峻のアレンジで、JAZZの香りと美しいストリングスが印象的です。
都会の夜の雰囲気がよく表現されている02。聴き覚えのあるメロディーなのですが、誰が歌っていたのか思い出せません。
お馴染み中森 明菜の大ヒット曲03。いかにも来生 たかおというメロディーを持った曲ですね。名曲です。
たしか中村 雅俊に提供した曲04。サビのメロディーがいかにも中村 雅俊っぽく作ってありますね。
大橋 純子の大ヒット曲05。来生自身が歌うと来生節を強く感じますが、大橋 純子が歌うとそれほど感じないのが不思議です。声量の違いで印象って変わりますね。
CITY POPな香り漂う06。CMで使われていたような記憶がありますが自信はありません(笑)
再び中森 明菜の大ヒット曲07。中森バージョンよりテンポを落とした感じですが、来生 たかおの歌にはこの位が似合いますね。
石川 セリに提供した曲08。少し暗い感じの曲ですが、メロディーは馴染みやすく1度聴けば口ずさめそうな位キャッチーな曲。
桃井 かおりとのデュエットでヒットした来生のオリジナル・シングル曲09。このアルバムでは来生の独唱です。デュエット・バージョンは演歌色が強い感じでしたが、こちらはそれ程感じません(笑)
三度中森 明菜へ提供した曲10。いきなりサビで始まるというインパクトの強い曲で、聴くものを惹きつける構成が見事ですね。

秋の夜に来生 たかおの歌はよく似合いますね。毎年秋~冬になると彼の歌が聴きたくなります。
来生 たかおを聴いた事が無い人には、この『VISITOR』は入門編としては最適でしょう。あとお薦めとしては、『"GOODBYE DAY" TAKAO KISUGI GREATEST HITS』というベスト盤(このアルバムもBOOK OFFで250円で入手しました・・・笑)ですね。
これからも来生 たかおのオリジナル・アルバムを見つけるべくBOOK OFF巡りは続くでしょう(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-10-15 01:55 | 250 - BOOK OFF | Trackback | Comments(17) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/4339646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by monksiiru at 2006-10-15 13:32 x
kaz-shinさん、こんにちは。
私が来生たかおを知ったのは「夢の途中」だったと思います。その後に、たくさんの歌手に提供をしているのを知りました。
そうそう、来生サウンドはどなたが歌っても何となく、わかりますよね。独特の優しいメロディーの親しみ安さが心地よい世界観作っています。
石川セリの「とめどなく」もそうだったんですね。
この曲とても好きで石川セリの特徴のある声とマッチしていていいんですよね。一回聞くと妙にリフレインのように耳に残ります。
お値段、250円ですか。ブックオフ探検してこなきゃメモメモ(笑)
Commented by いわとも at 2006-10-15 14:33 x
私も「来生 たかお節」、感じます。
05. シルエット・ロマンス、大好きです。
彼の声質もピアノも心地よいです。
 
何年も前に初めて聴いた「浅い夢」、
今聴き直すと、また違った良さがあります。
Commented by WESING at 2006-10-15 20:55 x
僕が初めて買った来生さんのLPレコードです。
後はレンタルしていて、レコードはこれ一枚なんですけどね。
でも後に、Q盤だったかな、CDを揃えました。

僕が好きな井上陽水さんのバックにいたけど、
認識したのは作者としてかもしれません。

加山雄三さんのドラマの主題歌に「GOODBYE DAY」が使われて、この曲に惚れ込んでシングル盤を買いました。
この曲も多少はヒットしたかもしれませんが、次の「夢の途中」でブレイクして、「どうして『GOODBYE DAY』のときに売れなかったんだ?」と思いましたけどね。(苦笑)
でも、今は大人気曲になっていて、この曲に目を付けていた僕としてはちょっと自慢だったりして。(笑)

加山雄三さんのドラマが何だったのか思い出せなくて、ネットで調べたら分かりました。便利ですね。(笑)
http://www.tcp-ip.or.jp/~goshii/t02_data/right/1981_02_aino_frame.htm
Commented by WESING at 2006-10-15 21:03 x
続きます。
明菜さんの「スローモーション」を聞いたときにも良い曲だなぁと思ったんですよ。でも、良い曲過ぎてアイドルだから売れなかったのかな。(苦笑)

「セカンド・ラブ」のときは丁度ユーミンが書いた須藤薫さんの同タイトル曲が出て、明菜さんのに紛れて須藤さんのも売れないかなと思ったんですけど。(笑)
Commented by Man of Gemini at 2006-10-15 22:28 x
こんばんはです。
来生たかお、いいですね。
最近は『気分は逆光線』よくカラオケで歌いますが、季節的にもうあれかな?って気もします。
『浅い夢』は、デビュー曲ですよね?
いいMusicianと言うのは、デビュー曲から光るものがありますね。
『マイ・ラグジュアリー・ナイト』もいいですね。
しばたはつみ版だと、林哲司アレンジでちょっとドラマチックな感じになりますが、来生版の福井峻アレンジの淡々とした感じがいいです。
ちなみに、しばたはつみでは、『MUSICIAN』と言う曲が好きです。
『白いラビリンス』は、元々中森明菜に提供する予定だったと聞いたことがありますが、本当でしょうか?
来生節は、私もかなり好きですし、メロディが本当いいですね。
中森明菜では、ひそかに『トワイライト〜夕暮れ便り』が一番好きです。
あと、風間三姉妹『リメンバー』、薬師丸ひろ子『語りつぐ愛に』が好きです。
Commented by kaz-shin at 2006-10-15 22:52
monksiiruさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
石川 セリさんの「とめどなく」をご存知だったんですね。本当に良い曲ですね。
本当に耳に残るメロディーで、憶えやすい曲です。来生バージョンの良いですから
ぜひ聴いてみて下さい。BOOK OFFなら安くベスト盤を入手可能だと思いますから。
Commented by kaz-shin at 2006-10-15 22:55
いわともさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
「浅い夢」みたいな曲は、良い曲で大好きなんですが、今の時代なら
おそらくデビュー曲として選ばれないでしょうね。
76年頃という年代は、やはり楽曲で勝負しようというのが感じられて微笑ましく思えます。
当たり前の事が今では当たり前でなくなってしまってますね(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-10-15 22:59
WESINGさん、こんばんは。コメント感謝します。
初めて買った来生さんのLPが、このアルバムだったとは・・・。
でも良い買い物でしたね。本当に良いアルバムだと思います。
単なる寄せ集めではありませんしね。
「GOODBYE DAY」は、私も大好きなんですがドラマ主題歌だったとは
知りませんでした。この歌、郷 ひろみさんも歌ってましたね。
Commented by kaz-shin at 2006-10-15 23:05
Man of Geminiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
かなり来生さんの作品にお詳しいですね。
「マイ・ラグジュアリー・ナイト」は、私も来生バージョンの方が好きです。
シンプルで淡々とした来生さんの歌が、かえってアダルトな雰囲気が出ていると思っています。
「白いラビリンス」について詳しい事はわかりませんが、最初聴いた時に
アレンジがポール・モーリアっていうので驚いた事と、アイドル向けに書いた曲だろうなと思っていたのは憶えています。
歌詞も女言葉ですしね。
「語りつぐ愛に」も良いですし、岡村 孝子さんが取り上げた「はぐれそうな天使」も好きです。
Commented by しげぞう at 2006-10-16 08:49 x
おはようございます
「来生たかお節」
おっしゃるとおり・・・で
なんかひとつの確固たる地位を築いていますね
自分のブログでも触れたことがありますが
僕が初めて買ったレコードは西郷輝彦の「試練」
来生たかお作曲によるものです
名曲! だと思いますので
機会があればぜひ聴いて見てくださいね
Commented by chikazo-toto at 2006-10-16 21:19
kaz-shinさん、まいど♪
おとなのやさしい歌ってかんじで、ずっとすきです。来生たかおさんのつくる歌。
「グッバイ・デイ」は、いいですよね。一日の終わりってかんじがして、ゆっくりと眠りにつける。そんな夢ごこちの歌です。
あと、女性のシンガーに提供した歌もいい歌がいっぱいのアーチストですよね。

ありがとう、 kaz-shinさん。 サンキュ!
Commented by kaz-shin at 2006-10-16 23:31
しげぞうさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
来生さんの記事でこんなに沢山のコメントを頂けるなんて、改めて来生さんて
人気のある方なんですね。驚きました。

それにしても西郷 輝彦さんとは渋いですね。私は「星のフラメンコ」しか
知りません(笑)
「試練」ですね。しっかりメモしました。機会があったら聴いてみます。
Commented by kaz-shin at 2006-10-16 23:35
chikazoさん、まいど!
コメントありがとうございます。
「GOODBYE DAY」は名曲ですよね。来生さんの作るメロディーはどれも
肩に力の入らずに聴けるメロディーばかりですよね。
だからこそ女性シンガーに提供するケースが多いのかも知れませんね。
Commented by jyubon at 2006-10-17 11:50
おぉ明菜ちゃんの曲が沢山あるわ。
私、「トワイライト - 夕暮れ便り-」が大好きなんです。というのも思い出が…。
リアルタイムで聞いたのが小2。
その時に漢字が読めなかったので「景色」をずっと「けいろ」と読んで覚えてました。
そして年を重ねて漢字を覚えていくうちに間違いに気づき覚えなおしたんですね。
全然来生さんと関係ない話題ですみません。懐かしく恥ずかしい思い出でした。
Commented by kaz-shin at 2006-10-17 23:20
jyubonさん、こんばんは。楽しいコメントありがとうございます。
確かに歌手の名前や曲のタイトルで漢字や読み方を覚えたというのは
ありますね。
1度間違えた字というのは、一生忘れないものですよね。
jyubonさんにとって「景色=けしき」は、一生忘れない漢字であり言葉なんでしょうね(笑)
Commented by ロロ at 2009-09-21 02:19 x
kazさん、こんばんは。
ご多忙の中ブログ更新乙です(笑)。どうか過労にご注意を! 疲れたぁ~と思ったらバランスの取れた栄養補給を、そしてご休息を(その辺りはご細君がきっちり管理されているか 笑)。

私は、来生たかおさんを中森明菜さん経由で興味を持ち、「LABYRINTH」を始めてレンタルして聴いたのが最初でした。大学の頃です。それから、「ROMANTIC CINEMATIC」「I Will...」と3枚しか聴きました。彼のつくる抒情的な調べは、今聴いても優しい気持ちにさせてくれます。

さすがは数多くの著名なシンガーに数えきれないほどの名曲を提供してきた名メロディーメイカーの面目躍如、どの楽曲もイイ意味でハズレが少ないように思います。かつ、心に訴えかけてくる曲が多い。他の方々がおっしゃているように、おぼえやすい印象的な曲が多いのもさすがです。

自分的には、上記アルバム中の「逢瀬」「デイブレイク」「裸足で散歩」あたりに思い入れ、思い出があります。・゚・(ノД`)・゚・。  
Commented by kaz-shin at 2009-09-22 00:02
ロロさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
来生さんの音楽に触れるきっかけが提供曲からという人は多いでしょうね。
特に私より下の年代の人は大抵そうではないでしょうか?
私の場合は、デビュー当時からアーティストとしての来生さんを聴いてましたから、彼の才能が世間に認められ何だか嬉しかった記憶がありますね。

来生さんの提供曲で1番好きな曲は、山口百恵さんに提供した「おだやかな構図」です。これは本当名曲です。
<< EPO_POPTRACKS ページトップ 大野 雄二_SPACE KID... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon