Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
GUITAR WORKSHOP COMPLETE WORKS ◇ 2006年 10月 21日
e0081370_0102972.jpg 

金曜日は、久しぶりにハードな1日でした。朝9時に羽田から福岡へ飛び一仕事。午後2時に佐賀へ移動して午後4時から6時まで仕事。佐賀空港午後7時の最終便で羽田へ・・・帰宅は午後10時半。
疲れました(笑) 疲れを言い訳にして、今回の記事は短めです。

BOOK OFFは本当に不思議なお店ですね。中古CDの値段設定のシステムってどうなっているのでしょうか?
A店で250円で売られていたCDがB店では750円や1,000円だったりは当たり前。これはCDの状態もあるでしょうからまだ理解出来ますけど・・・。私が思うに値段設定の大きな基準はアーティスト名なんではないかと・・・。もちろん同じアーティストでも中古市場での流通量で低価格なものもあります。ただ、明らかにアーティスト個人名義のアルバムと、例えばコンピレーション・アルバムとでは値段設定の甘さが違いますね。
今回も「これが250円!? 本当に?もちろん買います!」のアルバムを紹介します。つい最近購入しました。

70年代後半の日本のギター・フュージョンのブームの牽引車になったとも言えるコンピレーション・シリーズに『GUITAR WORKSHOP』があります。以前シリーズの第1弾『GUITAR WORKSHOP Vol.1』を紹介しましたが、今回購入したのは1995年にリリースされたシリーズのベスト盤とも言える2枚組アルバム『GUITAR WORKSHOP COMPLETE WORKS』です。2枚組で250円ですよ、信じられます?私も目を疑いましたが、安い分には文句は無い訳で・・・。
ギタリスト個人名義の2枚組ベストだったら、おそらくこの値段には絶対にならないはずです。コンピレーションで、タイトルも個人名義で無いものは値段設定は非常に甘いと思いますね。
このアルバムが発売された当時買おうか迷った挙句、結局買わなかったアルバムなので非常に得した気分です。BOOK OFF万歳!(笑)

『GUITAR WORKSHOP COMPLETE WORKS』
DISK. 1
01. READY TO FLY / サディスティックス・フューチャリング高中 正義
02. WEST WEATHER / 是方 博邦
03. BALLERINA / 松原 正樹
04. I BELIEVE IN YOU / 秋山 一将
05. WHEN A MAN LOVES A WOMAN / 大村 憲司
06. DAY DREAM / 森園 勝敏
07. WISHFUL THINKING / 野呂 一生
08. BLUE CURACAO / サディスティックス・フューチャリング高中 正義
09. THAT'S WHERE MY HEART IS / 山岸 潤史
10. DEAR FATHER OF MY SWEET MEMORIES / 秋山 一将
11. SHADOW / 是方 博邦
12. WE'RE ALL ALONE / 高中 正義

DISK. 2
01. AZURE / 天野 清継
02. AFTER THE RAIN / 森園 勝敏
03. 流宇夢サンド / 松原 正樹
04. GROOVIN' / 山岸 潤史
05. WILD FIRE / 鈴木 茂
06. SOUTH CENTRAL'S FIRE / 滝野 聡
07. GENTLE AFTERNOON / 渡辺 香津美
08. MORNING SUN / 北島 健二
09. TOUCH OPERATION / 松本 孝弘
10. BLOW HARD / 土方 隆行
11. CHICAGO CONNECTION (Inspired by JEFF BECK) / 竹田 和夫
12. ANOTHER STAR / 大村 憲司、秋山 一将、森園 勝敏&山岸 潤史

まだ購入したばかりで聴き込んでいないので、曲毎のレヴューはいずれ機会があれば書きたいと思います。
それにしてもこのボリューム、参加ギタリストで250円という値段はお買い得だと思いませんか?
ちなみにこのCDは、安棚のJAZZのコーナーでもコンピレーションのコーナーでもなく、ギター(演奏)の所に混じってました。BOOK OFFの安棚コーナーは、端から端まで隅々までチェックすることをお薦めします。
きっと良いCDに巡り逢えますよ!
[PR]
by kaz-shin | 2006-10-21 01:24 | 250 - BOOK OFF | Trackback | Comments(14) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/4387995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しげぞう at 2006-10-21 08:31 x
おはようございます
「BOOK OFFマイスター」のkaz-shinさんに見習い
僕も周辺3件ほどの店、端から端まで見ることにしています
ホントに良く見ないと、とんてもないカテゴリーに入ってたりしますよね
どこだったか、角松作品が「懐メロ」に入れられてたことなどありました
「オイオイ、それはないでしょう!」とその場で人知れず涙を流させてもらいました
先日はレンタル屋でレンタル落ちワゴンセールを物色
「杏里/Bi・Ki・Ni」を¥100! でゲットしたことを報告いたします
Commented by ひと at 2006-10-21 09:31 x
「こんにちはあああ!!」友達じゃないっての・・・。「ドドドドド」廊下走る
なって先生にいわれたろ・・・。「会員カードお持ちですか?」今から出す
ところだよ・・・。といまだに(心の中で)ブツブツ云っている私は未だ人間
が出来ていないですな(笑)。それにチェック中、洋物と和物が間違って
いたりするとすごい気になるんですよね。
Kaz-shinさんの言われる「巡り逢い」という言葉は確かですね。探そうと
思っている時はだいたい見つかりません。何気に見ていると「えっ?」と
いうことが多いですね。
Commented by WESING at 2006-10-21 11:57 x
3230円で買ったのに。(苦笑)
ブックオフは自宅から10kmくらいのところに2軒、それより遠いところに1軒あります。
近い2軒しか行きませんが、安棚のJAZZのコーナーは無いですよ。
そして、JAZZやインスト系は高いです。
ギター(演奏)のコーナーというのも無いです。
やはり都会の方が品揃えが多いんですね。

来月にイクスピアリに行きますけど、舞浜辺りにブックオフはありますか?(笑)
Commented by たにぴ@もまゆきゅ at 2006-10-21 13:17 x
これ、欲しいなあ。と深くため息。
ぼくの最も好きな演奏家は、亡き大村憲司さん。
このテイクは別クチで持ってますが。
ぼくにとっては、ギタリストって、Ry Cooderと大村憲司なんです。
Kenji Shockとか、ぜひぜひ聴いてみて下さい。
ところでkaz-shinさんて、9月23日が誕生日なんですね。
私も同じです。一寸だけ、ほんとに一寸だけ若いです(^^;;;;;
Commented by kaz-shin at 2006-10-21 15:15
しげぞうさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
BOOK OFFのCD棚の整理については、店員のレベルも関係するで
しょうけどいい加減なところがありますよね。
昔はクラシックの所なんて飛ばしてましたが、最近は全てチェックしてます。
それでヒューバート・ロウズの『春の祭典』が250円で買えましたから・・・(笑)

それにしてもレンタル落ちとは言え、『Bi・Ki・Ni』が100円は安いですね。
初期の杏里のアルバムってBOOK OFFでも見かけませんしね。
良い買い物でしたね。
Commented by milkybar at 2006-10-21 15:25 x
この2枚組、私も欲しいです。しかも250円って。。。
うちの近くにも2軒ありますが、今夜あたり行ってみようかな。
清水國明の店内CMを聴きながら掘り出しモノを探してみます(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-10-21 15:26
ひとさん、こんにちはあああ!!(笑)
不思議なもので、和モノのアルバムが洋楽コーナーに混じっているケースは
よく見かけるんですが、逆のケースは少ないような気がしませんか?
これはもう働いてる店員さん次第なんでしょうね。
探しているCDをBOOK OFFで見つけたというのは、本当に少ないです。
「巡り逢い」のアルバムの方が圧倒的に多いですが、何だか得した気分に
なれるのは「巡り逢い」の良いところかも知れません。
だからBOOK OFFの探索は止められません(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-10-21 15:35
WESINGさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
定価で購入したWESINGさんには、申し訳無いような気分になってしまいます。
帯こそ付いていませんでしたが、盤はキズも無く綺麗なものでしたよ。
もし、1,000円位で売られていても買ったと思います。
私は千葉県に済んでますが、車で30~40分圏内に6軒位のBOOK OFFがあるという
恵まれた環境に済んでます。ただ、掘り出し物が見つかる店舗って
だいたい決まってくるのが不思議です(笑)

舞浜にはBOOK OFFはありませんが、距離的に1番近いのは浦安ですね。
時間があれば足を伸ばしてはどうでしょう。
Commented by kaz-shin at 2006-10-21 15:46
たにぴ@もまゆきゅさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
本当に良い買い物が出来て、ラッキーでした。昔買おうか悩んだアルバムだったので・・・。
大村 憲司さんは私も大好きです。もちろん『KENJI SHOCK』も持っています(紙ジャケ)
「LEFT HANDED WOMAN」は、どちらのテイクも大好きです。
『KENJI SHOCK』のテイクの方が、疾走感溢れる演奏ですね。

同じ誕生日だったんですね。子供の頃、誕生日が休日なんでお誕生日会とかを
してもらえなかったんじゃありませんか?(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-10-21 15:52
milkybarさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
今夜の探索で掘り出しモノが見つかる事を祈っています(笑)
都内在住の方しか参考にならないかも知れませんが、私が過去に
250円コーナーでびっくりするCDを購入出来た店舗が2つあります。
一つは戸越店、もう一つは成城学園店ですね。この2店にはお世話に
なってます。ただ、成城学園店は規模も店も小さいので、こまめにチェック
するのが良いと思いますが・・・。
Commented by FUSION at 2006-10-21 18:47 x
お邪魔します。
これが250円ですか・・・言葉が出ません(驚)
私の周りにもブック・オフは5店舗程有りますが、流石にこれは無いですね(笑)
ところで、このところオフの値段設定が高く・・・特にJAZZと名が付けば必ず1250円以上の値が付けられているような・・・気のせいでしょうか。昔は(チョッと前)は掘り出し物が結構あったのですが(涙)
Commented by kaz-shin at 2006-10-22 02:20
FUSIONさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
やはり驚かれましたか?買った本人も驚きました(笑)
どういう訳か、コンピレーション・アルバムの値段設定はまだ甘いような
気がします。
その代わりに、FUSIONさんが仰るようにアーティスト名が看板になっている
アルバムは確かに昔より高めになってますね。
昔250円だったものが、同じアルバムでも750円になっていたりします。
JAZZやFUSION関連は昔から高かったですが、それでも1,000円位で
買えるのも結構ありましたけど・・・。
あまりこういう記事を書かない方が良いのかも知れませんね(笑)
Commented by rs at 2006-10-22 19:45 x
え?これが250円なんですか、有得ない(笑)
BOOKOFFのTARGETは若者がメインらしいので、この手のジャンルは手薄なんですね、
ちなみに自分はこれ新譜で買ってます。

どの曲も珠玉なんですが、この中で敢えて挙げるなら、
天野さんのAZUREですかね、特にこの曲はアルバム・シングル共に持ってて
CMに使われた名曲ですよね。
アコースティックでこれほど強い印象を与える曲はなかなか無いと思います。

そうそうHARDOFFのJUNKにも105円で凄いCDが時々有りますよ。
Commented by kaz-shin at 2006-10-22 21:46
rsさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
普通に考えて有り得ない所がBOOK OFFで、だからBOOK OFF探索も
止められません。
250円という値段だったので、レンタル落ちやキズの多い盤でも仕方が無いと
思ってましたが、えらく綺麗なCDで・・・(笑)
何故250円なんだか謎です。

天野さんの「AZURE」は、私も好きでアルバム持っています。いつか紹介しようと思ってました。
このアルバムでは、天野さんと森園さんとアコースティックが続くのですが、
これがまた良いですよね。
私は、松原さんの「バレリーナ」が貴重な音源ですし、松原さんらしさ全開で大好きです。

HARD OFFは車で30分圏内にありますので、今度行ってみます。
CDも売ってるんですねぇ。
<< BREATH BY BREAT... ページトップ 黒住 憲五_STILL >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon