Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
吉田 美奈子_MINAKO FAVORITES ◇ 2006年 11月 07日
e0081370_19302721.jpg 

今回紹介するベスト盤は、1978年にリリースされた吉田 美奈子のRCA時代の音源のベスト盤『MINAKO FAVORITES』です。私が初めて買った吉田 美奈子のレコードでした。
吉田 美奈子の名前を知ったのは、当時大好きで聴きまくっていた山下 達郎のアルバムに吉田 美奈子が詞を提供していたり、コーラスで参加していたからでした。やはりあのコーラス・ワークを聴けば、おのずと吉田 美奈子のアルバムを聴いてみたくなる訳で・・・(笑)
どんなアルバムを聴いて良いのか迷った時は、やはりベスト盤からというのが私のセオリーなもので、このアルバムを購入した次第です。

この『MINAKO FAVORITES』は、『MINAKO』(1975年)から2曲、『FLAPPER』(1976年)から4曲、『TWILIGHT ZONE』(1977年)から4曲が選ばれて収録されています。
個人的には、アルファ・レーベル時代の音源(『愛は思うまま』~『LIGHT'N UP』辺り)、いわゆるFUNKの女王などと呼ばれていた頃のアルバムが1番好きなんですが、RCA時代も結構お気に入りでよく聴いていました。
季節に関わらず、ゆったりとした時間を過ごしたい時に吉田 美奈子の初期の作品を聴く事が多いですね。

『吉田 美奈子 / MINAKO FAVORITES』
01. 移りゆくすべてに
02. 愛は彼方
03. 夢で逢えたら
04. 駆けてきたたそがれ
05. 永遠に
06. TWILIGHT ZONE
07. レインボー・シー・ライン
08. 恋は流星
09. RASPBERRY SLOPE
10. ラスト・ステップ

ベナード・アイグナーの書いた名曲「EVERYTHING MUST CHANGE」に吉田 美奈子が訳詞を付けてカヴァーした01。美しいストリングスに切々と歌う美奈子のヴォーカルに聴き惚れてしまう名曲です。
この曲も初期を代表する名曲02。林 立夫、細野 晴臣、鈴木 茂というティンパン組に矢野 顕子のキーボード、達郎、美奈子、大貫 妙子、矢野 顕子のコーラスですね。いかにもティンパンというサウンドです。
一体どれだけのカヴァー曲が存在するのか見当がつかない大瀧 詠一の作ったJ-POPの名曲03。お馴染みのナイアガラ・サウンドに親しみやすいメロディー。やはり吉田 美奈子のこのバージョンが1番好きですね。
山下 達郎のアレンジの04。達郎にしては落ち着いた感じのアレンジで、吉田 美奈子のヴォーカルの極力邪魔にならないような気遣いを感じます。
達郎が作曲、矢野 誠のアレンジによる05。達郎の1stアルバム『CIRCUS TOWN』(1976年)に収録されていた曲のカヴァーです。聴き比べてみるのも面白いと思いますよ。
曲の前半は吉田 美奈子のピアノの弾き語り、途中からリズム・セクションの加わる06は、山下 達郎によるアレンジ曲。アレンジの構成が面白い曲です。
CITY POPなナンバー07は、佐藤 博も自分にアルバム『SUPER MARKET』で取り上げていた名曲です。
初期の作品の中でも大好きな1曲08。達郎のアレンジが素晴らしく、詞の内容にぴったりな音の世界を作っています。達郎のアレンジ・ワークの中でも秀逸だと思っている1曲です。
しっとりとしたバラード曲09。吉田 美奈子らしい曲と言える曲でしょう。
達郎の『CIRCUS TOWN』でお馴染みの10。ラグ・タイム風なアレンジが楽しいですね。個人的には達郎ヴァージョンの方が好きです(笑)

RCA時代を私個人的、「軽い時代」と呼んでいます。色んなジャンルやスタイルの音楽に挑戦して、研究・勉強していた時代だと思っています。これからの方向性を模索していた頃なんじゃないかと・・・。随所に現在にも通じる吉田 美奈子らしさを感じるものの、太い芯のようなものは感じませんね。しかし、逆に言えば一番POPな時代だったかも知れません。
吉田 美奈子のルーツを探る1枚として、気軽に聴けるPOPアルバムとしてお薦めの1枚です。
[PR]
by kaz-shin | 2006-11-07 00:01 | ベスト盤 | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/4500965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rs at 2006-11-07 08:53 x
この頃の曲はどれを聞いても良いですねぇ、
自分も吉田美奈子さんのアルバムで持ってるのはRCA時代のものです。
ティンパンや達郎が絡んでるせいも有るんですけどね。

余談ですが若手の畠山美由紀さんって声質が美奈子さんに似てると思いませんか?
そう思うのは、自分だけかな(苦笑)
Commented by kaz-shin at 2006-11-07 12:47
rsさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
RCA時代の美奈子さんの音楽は、肩が凝らずに聴けるというか
適度な軽さのPOP系の歌が多いのが良いですよね。
アルファ時代もそれ以降も聞いていますが、それぞれに特徴があって
楽しめます。

畠山 美由紀さんを存じ上げませんでした(笑)
早速今夜ネットでググってみることにします。情報ありがとうございます。
楽しみがひとつ増えました。
Commented by たにぴ@もまゆきゅ at 2006-11-07 22:35 x
畠山美由紀さん。
音楽としてはとても好感が持てる、私も好きな人ですが、
でも、吉田美奈子さんに似てる……、かしらん?
ただ、お勧め出来ます。美人だし。
さて、私の好きな美奈子時代は、実は"BELLS","DARK CRYSTAL"以降のもの。
この辺りは、Music Avenueのチェックしてる皆さんには、
あまり好かれないのかも。
ちなみに私のライヴでも、一時はよく「時よ」とか歌いました。

私達のblogは、演奏している立場の端くれから、
今後音楽はどう聴かれ、どう演奏されていくかを、
割に堅めに書いた、蘊蓄まみれの退屈な文ですが、
たまにふらっと遊びにいらして下さい。
では、たにぴ@もまゆきゅでした。
Commented by kaz-shin at 2006-11-08 00:26
たにぴ@もまゆきゅさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
「時よ」は私も大好きです。でもこの曲は難しい曲ですよね。
私は、記事にも書きましたがアルファ時代が1番好きですが、その後も
聴いています。美奈子さんを聴いていると、まさしく「歌」を聴いているという
感じがするんですね。

いつも自分の記事を書くことだけで、目一杯の状態でなかなか訪問出来ずにすみません。
リンクを貼らせて頂きました。(勝手にすみません)
そちらにもお邪魔させて頂きますね。よろしくお願いします。
Commented by たにぴ@もまゆきゅ at 2006-11-08 12:22 x
リンク、ありがとうございます!
勝手に、なんてとんでもない。リンクなんて貼ってもらってなんぼですから。
ただ、ぼくらのバンドのblog、堅くて面白みが少ないんですね(^^;
「タモリ倶楽部」ネタで空耳アワーばかり編集したDVDとか、
バカ話はメンバーみんな大好きなんだけど…。
一度ぼくも「今日のBGM」みたいなのに挑戦したんですが、
たった2日で挫折しました(^^;;;;
Music of Bill Evans/Kronos Quartet
Blazing Away/Marianne Faithfull
これだけ。
それも情報量としてはなんらコンテンツにはならないテキストしか書けない。
kaz-shinさんのマメさには脱帽します。
これからも自分のリソース確認のつもりで観てますね。
何しろ50%くらいはかぶってるので、かなり便利です。なんちて。
Commented by kaz-shin at 2006-11-08 23:23
たにぴ@もまゆきゅさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
八千代のフルルガーデンでライブされていたんですね。
実はわりと近所に住んでいるのですよ。だからフルルガーデンにもたまに
買い物に出かけますよ。
12月のライブも八千代ですか?都合が付けばお伺いしたいなと思います。
遠慮は要らないので、ライブ告知等コメントして下さいね。
そして、アンテナに引っかかる音楽ネタがあったらコメントよろしくお願いします。
<< 山下 達郎_MOONGLOW ページトップ VICKY VEE_Y2K -... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon