Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
村田 和人_GO POP ◇ 2006年 11月 30日
e0081370_20151495.jpg 

来る12月6日のムーン・レーベル時代の5枚のアルバムが紙ジャケ、リマスター、ボーナス・トラック付きでの再発が楽しみな村田 和人。村田 和人には、夏のイメージが強いですが、ちゃんとクリスマスに関連した曲も作っています。今回紹介するのは、そんなクリスマス関連曲を含んだアルバムで、通算6枚目でムーン・レーベルから東芝EMI/イーストワールドへ移籍第一弾となったアルバム『GO POP』です。1988年のリリースです。

東芝EMI時代には、『GO POP』、『太陽の季節』(1989年)、『空を泳ぐ日』(1990年)の3枚のアルバムをリリースしています。私個人の感想ですが、この東芝EMI時代の作品は村田らしさをあまり感じない、音楽的につまらなかった時代だと思っています。別に楽曲自体が悪い訳ではなく、村田らしさを感じる曲もあるのですが、打ち込みを主体とした音作りやアルバム全体の楽曲の出来の良し悪しがはっきり出てしまって、アルバムとしてトータル・バランスが悪かったような気がします。きっとこの時期、村田自身も音楽の方向性で試行錯誤していたのかも知れませんね。
やはり、村田の歌にはウエスト・コーストの香り漂うバンド・サウンドが1番似合ってると思うのですが・・・。

紹介するアルバムは、ギタリスト・幾見 雅博が全曲のアレンジを手掛けています。悪くはないアレンジですが、村田らしさを引き出してるアレンジとそうでないアレンジが、はっきりと分かれてしまっているのが少し残念な感じです。

『村田 和人 / GO POP』
01. Good Morning Kiss
02. Girl The Toy
03. Sky Love
04. Aと絵札
05. 夜を越えて
06. Shining Star ~うまく言えない~
07. 水のエンペロープ
08. 10,000 Blues
09. Flying Santa Claus
10. Love Again

オープニング01は、村田節全開のメロディーと歌声に何故かホッとする爽快なポップ・ナンバーです。こういう曲が1番村田らしいですね。爽快感がありますが、冬の季節を題材にした曲です。ところどころで聴けるスラップ・ベースは、今は亡き青木 智仁です。
軽やかなポップ・ナンバー02。サビのメロディーが、ウエスト・コースト・ロック風な味わいがある1曲です。
シングル・カットされた03。すごく良い曲なんですが、何とも軽い打ち込みのリズムが物足りなくて残念です。広がりを感じるキャッチーなメロディーが印象的です。
落ち着いた大人のムード漂うナンバー04。まさにAORな曲と言えると思います。都会的で知的な感じのするアレンジがお気に入りの1曲です。
ロック色が強く、村田節が炸裂する05。村田 和人には、ウエスト・コースト・サウンドをイメージさせる曲と、その対極に都会生活を歌ったものも結構あります。これもそんな都会的な1曲です。
表現が難しい06。可も無く不可も無くと言った印象の曲ですね(笑)
JAZZYな雰囲気を持ったバラード曲07。優しいメロディー・ラインを持った曲です。
ライブで映えそうなロック・ナンバー08。こういうロック・ナンバーでの村田のヴォーカルも張りがあって素晴らしいですね。ギター・ソロがかなり格好良いですよ。
ライブでの演奏のように観客の声のSEを入れている10。その割に楽曲自体が地味なんで、なんとなくチグハグな印象を受けます。

さて、クリスマス関連曲09ですが、その曲がクリスマスっぽいかどうかはアレンジに関わってきます。そういう意味では、演奏面ではなくてタイトルと歌詞でクリスマスの曲だと気付くという感じの曲です。
クリスマスは世界中に訪れる訳で、冬・雪というイメージは日本のものですよね。この曲は南国で迎えるクリスマスといった雰囲気です。優しさに包まれたクリスマス・ソングだと思います。

次回の記事は、12月1日(11月30日深夜)になります。12月に入ったらクリスマス・アルバムも紹介していこうと思います。段々とクリスマス色を強めようと思っています(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-11-30 00:01 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/4645530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jun at 2006-12-03 21:39 x
こんばんは。村田さんのGO POP持っていますよ!このアルバムの中の「Aと絵札」という曲は、安部恭弘の曲をイメージして作ったそうですよ!聴いてみて、なるほどと思った曲でした。(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-12-04 00:24
Junさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
「Aと絵札」は、確かに都会的で大人のムードが漂う曲で、安部さんの
音楽に通じるものがありますね。そうだったんですか、安部さんをイメージ
した曲だったんですね。納得出来ます(笑)
<< NOBU-ZANS_MADE ... ページトップ 佐野 元春_Christmas... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon