Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
NOBU-ZANS_MADE BY WOODⅠ- Unplugged X'mas Light ◇ 2006年 12月 01日
e0081370_19513310.jpg 

12月になりました。さすがに12月の声を聞くと、千葉県に住んでいる私の所も朝晩の冷え込みがきつくなってきました。そろそろコートを着ようかなんて思っています。

さて、今回紹介するアルバムは、12月の1発目ということで、クリスマス・アルバムを紹介します。
斉藤 ノブ(per)を中心に村上 秀一(ds)、島村 英二(ds)、青木 智仁(b)、松原 正樹(g)、小林 信吾(key)、重実 徹(key)によって構成されたアコースティック・ユニット、NOBU-ZANSが1993年10月にリリースされたクリスマス・アルバム『MADE BY WOODⅠ- Unplugged X'mas Light』です。そして、冬をテーマにした『MADE BY WOOD II - Unplugged Peaceful Winter』というアルバムを同時リリースでした。しかし、私が購入したのはクリスマス・アルバムの方のみです。
重実 徹以外のメンバーは、NOBU CAINEの1stアルバムと同じメンバーです。そんな凄腕ミュージシャン達が奏でるアコースティックなクリスマス・ソングの数々。もうこれは買わずにはいられませんでしたね(笑)
極上のアコースティック・サウンドを堪能できる1枚です。

『NOBU-ZANS / MADE BY WOODⅠ- Unplugged X'mas Light』
01. LAST CHRISTMAS
02. 星に願いを
03. TEARS IN HEAVEN
04. クリスマス・イブ
05. SOMEDAY AT CHRISTMAS
06. 赤鼻のトナカイ
07. WHAT A WONDERFUL WORLD
08. LET IT SNOW, LET IT SNOW, LET IT SNOW
09. WALKING IN THE AIR - "スノーマン"のテーマ
10. DRIVING HOME FOR CHRISTMAS

お馴染みワムの大ヒット曲01。この曲もスタンダードと呼んでも良いのではないでしょうか。鈴の音に続いて、ピアノによるイントロが始まり、ゲスト・ミュージシャンの八木 のぶおのハーミニカがメロディーを奏でます。ピアノ・ソロが美しく、青木 智仁のウッド・ベースに酔いしれるそんな1曲です。
青木 智仁のアレンジ曲02。クリスマス・ソングではありませんが、そのロマンティックなメロディーは、この季節にぴったりです。この時期よく聴く1曲ですね。JAZZYな松原 正樹のオクターブ奏法が、大人の「クリスマス」を演出してくれます。松原 正樹のギターに尽きる1曲。
エリック・クラプトンのアンプラグド曲として有名な03。ゲストにアコギの名手・吉川 忠英を迎えて、彼の渋いアコギ・プレイを聴くことができます。
こちらもご存知、達郎の名曲04。松原 正樹のブルージーなアコギのプレイが中心になったブルース調「クリスマス・イブ」に仕上がっています。
スティービー・ワンダーが歌った事で有名なクリスマス・ソング05。ディキシー・ランド・ジャズ風なアレンジが楽しい1曲。松原のアコギ、吉川 忠英のバンジョーのプレイ、そして小林 信吾のピアノ・プレイが光っています。
誰もが歌えるクリスマス・ソング06。楽しげなアレンジに仕上がっています。菅野 よう子のアコーディオンを中心にして、踊りたくなるような陽気さが楽しいです。
なんともカントリーな雰囲気がたまらない07。あの渋いルイ・アームストロングの歌でお馴染みですよね。ここでは、ゲストの桑野 聖のエモーショナルなヴァイオリンがとにかく素晴らしいです。アメリカ南部の牧場の小屋のテラスで、揺り椅子に座り、揺られながら聴きたいそんなアレンジです。
直接クリスマスとは関係ありませんが、やはりこの時期になると耳にするスタンダード・ナンバーの08。1945年に作られ、ディーン・マーティンが歌ったことでも有名です。八木 のぶおのハーモニカを中心に、JAZZYに仕上がっています。松原のギターにも注目です。
「スノーマン」のテーマ曲09。タイトルでピンとこない人でも、メロディーを聴けば知っている人も多いでしょう。寒い国をイメージさせるアレンジで、どこか大瀧 詠一の「さらばシベリア鉄道」を彷彿させます。一面銀世界というロケーションで聴いてみたい気がします。
最後は、クリス・レアのクリスマス・ソング10。実は、つい最近この曲に関するコメントを頂戴しました。あまりクリス・レアのクリスマス・ソングと言われてもピンとこなかったのですが、音楽配信サイトで試聴して何所かで聴いたことのあるメロディーだと思ったら、このアルバムに収録されていました(笑)

このアルバムの良いところは、これだけの凄腕ミュージシャンが集まっているにも関わらず、テクニックで押すのではなく、むしろ素朴な感じさえするアンサンブルが素晴らしいですね。メロディーをすごく大事にして、情緒豊かに奏でているのが聴いていて心地良いです。クリスマス・ディナーのBGMに、こんな音楽をかけてくれるお店があったらお洒落ですし、ぜひ出かけてみたいと思います(笑)

↑のジャケット写真ですが、透明なセル画(白い髭や雪が書いてある)みたいなものが付いてまして、普通は左、セル画を重ねると右にようになっています。なかなか凝ってます。
[PR]
by kaz-shin | 2006-12-01 00:02 | FUSION系 | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/4651684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ギター小僧 at 2006-12-01 23:53 x
こんばんわ
昨日、自身のブログで偶然NOBU CAINEのことを書いたので
こちらを見てびっくりしました。
このアルバム知りませんでした。
松原正樹の「クリスマスイヴ」すごく興味あります!
ブルース調・・・?数多くカヴァーされてますが、この曲に関しては
大胆にアレンジしてるほうがなにか「聴きがい」みたいなのを感じます。

「DRIVING HOME FOR CHRISTMAS」も好きな曲です。
Paris Matchのカヴァー(アレンジは青柳誠氏)が1番!
と個人的には思ってます(オリジナルよりイイ!)。
Commented by kaz-shin at 2006-12-02 02:18
ギター小僧さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私も先程、覗かせて頂きましたが偶然ですね(笑)
バンド名は違ってますが、メンバー構成で言えばNOBU CAINEですから・・・。
ただ、アコースティック楽器主体なのが大きな違いでしょうね。
結構良いですよ。青木さんのウッド・ベースが聴けるのも珍しいですよね。

Pris Matchは、以前から気になっているユニットなんですが、まだ聴いたことがありません。
1度聴いてみたいと思ってました。何かお薦めのアルバムってありますか?
Commented by ギター小僧 at 2006-12-02 13:40 x
このアルバム、新品では入手困難みたいですが、
中古ならわりとありそうですね。探してみます。

Paris Matchは3rd「typeⅢ」が断然好きです。
現代版(?)ハイファイセット風のヴォーカルと楽曲がすごくマッチしていてイイです。
松原正樹出演率(?)も高いです。
Commented by momayucue at 2006-12-02 14:19
ポンタさんがこのアルバムのプロモーションで、
「おれこの曲大好きなんだよね」
と言ってました。はい、達郎のクリスマスイブです。
Commented by kaz-shin at 2006-12-03 01:28
ギター小僧さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
Paris Matchのアルバムを紹介頂いてありがとうございます。
今度、探して聴いてみたいと思います。
Commented by kaz-shin at 2006-12-03 01:31
momayucue(たにぴ)さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ポンタさんが「クリスマス・イブ」が好きというのは、意外な気もしますが
達郎さんのメロディーとアレンジは本当に素晴らしいの一言だと思っていましたので、
ポンタさんが大好きだというのが、とても嬉しいです(笑)
Commented by たにぴ@もまゆきゅ at 2006-12-03 02:52 x
ちす、たにぴ@もまゆきゅです。
adlibに載ってました、インタビュー。
多分青山純の日本的なノリって、
逆に出そうとしても出せないから、
ポンタさんも憧れがあったんじゃないかな。
単なる予想です。違うかも知れないです。
Commented by kaz-shin at 2006-12-03 03:04
たにぴさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
達郎さんとの相性で言えば、青山さんの方が良いですね。
アルバム「RIDE ON TIME」を聴いた時、リズム隊が変わるとこうも
サウンドが変わるのかと驚いた事を覚えています。
ただ、ポンタさんの叩くハチロクの曲なんかは最高なんですけどね。
<< 杉 真理_GOLDEN J-P... ページトップ 村田 和人_GO POP >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon