Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
WATZ_A CAPELLA CHRISTMAS ◇ 2006年 12月 04日
e0081370_1832233.jpg 

何とも分かりづらいジャケット写真ですみません。青地の銀色の模様・文字なので、スキャンするとこうなってしまいました(笑)
今回紹介するアルバムは、超マニアックなクリスマス・アルバムです。おそらくここを訪れてくれる皆さんで、このアルバムを聴いた事があるという人は皆無だと思います。
WATZ(ワッツ)の1994年にリリースされた『A CAPELLA CHRISTMAS』です。

WATZというグループ名は、このアルバムの制作の為に付けられたものだと思います。グループとして活動はしていないと思いますし、アルバムもこの1枚だけではないでしょうか・・・。
そんなア・カペラ・コーラス・ユニット、WATZの正体は、70年代以降のJ-POPシーンには欠かせない程のコーラスの達人の集まりなのです。メンバーの名前を知らなくても、メンバーの歌声はTV-CM、TV番組、J-POP、歌謡曲という様々なジャンルで聴く事が出来ます。おそらくこのメンバー達の歌声を聴いた事の無い日本人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

メンバーは、伊集 加代子、槇 みちる、小出 博志、東郷 昌和、若子内 悦郎、鈴木 雪夫という6人組です。スタジオ・セッションでは、伊集、槇、小出、東郷の4人は超が付く売れっ子です。
小出、東郷の二人はBUZZというユニットで活動していたので、ご存知な人も多いかも知れません。
コーラスのプロによるア・カペラのクリスマス・アルバムで、家族で楽しめる内容ですし、コーラスが好きな方にはお薦めなんですが、入手は困難かも知れません(笑)

『WATZ / A CAPELLA CHRISTMAS』
01. MEDLEY 1
 ① ウインター・ワンダー・ランド
 ② ママがサンタにキッスした
 ③ クリスマス・ワルツ
 ④ そりすべり
 ⑤ ジングル・ベル
02. 神の御子は今宵しも (讃美歌111番)
03. サンタが町にやってくる
04. ホワイト・クリスマス
05. アヴェ・マリヤ
06. MEDLEY 2
 ① もろびとこぞりて
 ② ブルー・クリスマス
 ③ 牧人ひつじを (讃美歌103番)
 ④ サンタクロースがやってくる
 ⑤ おめでとうクリスマス
07. きよしこの夜 (讃美歌109番)
08. グリーンリーブス (讃美歌第2編152番)
09. ひいらぎかざろう (讃美歌第2編129番)
10. メリー・リトル・クリスマス

01のメドレーは、②のみ日本語詞でそれ以外は英語詞で歌われています。③での伊集 加代子の美しい歌声は素晴らしいですね。この歌声を聴けば、伊集 加代子が「アルプスの少女ハイジ」の主題歌を歌っていた人と気付くことでしょう。
02は、日本語で歌われていますが、日本語で聴く讃美歌というのも良いですね。大好きな讃美歌のひとつ。
03は、リード・ボーカルに清水 圭子を迎え、WATZはコーラスに徹しています。コーラスにビーチ・ボーイズ風なアレンジを施して楽しい雰囲気を盛り上げています。
名曲04は、ドゥー・ワップ・スタイルにアレンジされた黒っぽさに溢れたホワイト・クリスマスです。
バッハ作曲で、グノーが編曲したことで有名な05。ラテン語で歌われています。ゲスト・ヴォーカルの長谷川 久恵のソプラノ・ヴォイスが圧巻です。
再びメドレー形式の06。①も大好きな讃美歌です。日本語詞と英語詞で歌われています。③も讃美歌ですが、讃美歌って本当に美しいメロディーを持った曲が多いですね。④は、この時期最もよく耳にするクリスマス・ソングのひとつですね。この時期、スーパーへ買い物へ出かけると必ず耳にします。⑤の日本語タイトルではピンとこないかも知れませんが、「WE WISH YOU A MERRY CHRISTMAS」の事です。
07は、日本語で歌われていて、子供の頃学校で歌った事を思い出しました。後半は英語詞で歌っています。
珈琲のCMでもお馴染みの08。BUZZの二人をリード・ボーカルにした落ち着いた雰囲気で心地良いコーラスが絶品です。
09もこの時期、必ず耳にする讃美歌です。
最後の10は、コーラス・ワークが美しく最後を飾るにふさわしい名曲です。

クリスマス・ソングとして馴染みの深い曲には讃美歌が多く、讃美歌とコーラスというのはすごく相性が良いですね。私は、コーラスが好きなので、他にもコーラスによるクリスマス・ソングやアルバムをよく聴きます。いずれここでも紹介する予定ですが・・・。
私が、ア・カペラ・コーラスによるクリスマス・アルバムを聴く時、ウォークマンで深夜ベランダで星を見上げながら聴くのが好きです。お薦めの聴き方ですが、風邪をひかないようにくれぐれも注意して下さい。風呂上りはお薦めしません(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-12-04 00:03 | 企画モノ | Trackback | Comments(3) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/4670036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まこっつぁん at 2010-03-23 00:13 x
kaz-shinさん、ご無沙汰してます。

こちらのHPを最初に訪ねたきっかけがこのアルバムでした。
このアルバムのコメントでなくてごめんなさい。

あれから約三年。

ご存知かもしれませんが、BUZZがメジャー再デビューです。

>ALBUM 2010.04.21 ON SALE
BUZZ
Back to the Beginning
■ポニーキャニオン/品番:PCCA.03117/¥3,000(税抜価格¥2,857)

クリスマスソングではありませんが、素敵な気分に
させてくれるアルバムだと思います。
聴いてないのであくまでも期待ですけど。

またニヤリとしてもらえる、ベタな音楽紹介します。
Commented by kaz-shin at 2010-03-26 01:12
まこっつぁんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
お久しぶりです。レスが遅くなりました。すみません。

BUZZが復活ですか!知りませんでしたよ。
失礼ながら年齢を重ねた二人がどんな音楽、ハーモニーを聴かせてくれるのか楽しみですね。

そう言えば、いつか紹介しようと思いつつ、まだBUZZのアルバムを紹介していませんでした。
CDで所有しているのは1枚だけなんですが、機会を見て紹介しようと思います。

また色んなこと、教えて下さい。よろしくお願いします(笑)
Commented by まこっつぁん  at 2012-09-05 18:18 x
kaz-shinさん、もうひとつ夢がかなっちゃいました。

2012年8月
「BUZZ デビュー40周年 紙ジャケット・コレクション」。
手に入らなかった7枚の「音」が聴ける幸せ~!

あと、このアルバム含めて数枚再発売期待です~!
<< 松任谷 由実_SURF & SNOW ページトップ CARPENTERS_CHRI... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon