Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
CHRISTMAS TREE IN FUN HOUSE ◇ 2006年 12月 10日
e0081370_1933243.jpg 

クリスマス・イヴ迄、早いものであと2週間あまり・・・。11月24日~12月24日迄の間、紹介するアルバム・シングル曲を全てX'masに関連したものにしようという企画も、何とか半分を乗り切りました。これから残り2週間、不安ながらも頑張ってみます(笑)

BOOK OFFの安棚コーナーには、面白いCDが沢山あります。普通に市販されているCDはもちろんですが、駅売りの安いCDや通販のボックスCDのバラ売りがあったり・・・。眺めていると面白いものです。そんな中、たまに掘り出しモノを見つけるのですが、今回紹介するアルバムもそんな1枚です。いわゆる売り物ではCDですね。懸賞用CDや企業CMを兼ねたCD、プロモーション用に制作されたCD等です。大抵の場合、定価の付いていないオムニバス系のCDの多くは、250円という値段設定になっているように思います。結構お買い得なので、こういうアルバムを探すのもBOOK OFF探索の楽しみのひとつになっています。

今回見つけたのが、ファンハウスのプロモーション用CD『CHRISTMAS TREE IN FUN HOUSE』です。詳しい事は分かりませんが、CDのレーベル面を見ると1990年に作られたようです。ファンハウス所属アーティストのクリスマス関連の曲を16曲集めたものです。貴重な音源も含まれていて、得した気分です。ただ、ジャケットが今一つですが、プロモーション用なので仕方ないですね(笑)

『CHRISTMAS TREE IN FUN HOUSE』
01. メリークリスマスが言えない / 稲垣 潤一
02. サイレント・イヴ / 辛島 美登里
03. Merry Christmas To You / 辛島 美登里
04. 君にMerry Xmas / 小田 和正
05. クリスマスの夜 / 岡村 孝子
06. Baby, Baby / 岡村 孝子
07. ZUTTO / 永井 真理子
08. Special Ever Happened / CINDY
09. Christmas Time / CINDY
10. 涙よりもMerry Xmas / 井上 大輔 & CINDY
11. 傘はおいていませんか? / 麗美
12. Merry Christmas To You / 小林 明子・永井 真理子・麗美・辛島 美登里
13. The Christmas Song / 小林 明子・永井 真理子・麗美・辛島 美登里
14. WHITE CHRISTMAS / 加山 雄三
15. 旅立つ君に / 加山 雄三
16. 導火線 / 吉田 栄作

全編を通して、コーラスの美しさが印象的なバラード曲01は、1990年にシングル・リリースされた曲です。
辛島 美登里の1990年リリースの6枚目のシングル曲02。ドラマの主題歌にもなってヒットしました。
02のカップリング曲だった03。しっとりと聴かせるバラード曲で、02よりもこちらの曲の方が好きです。
1989年にシングル・リリースされた小田 和正の04。JAZZYなムードを漂わすバラード曲で、コーラス・ワークがオフコースっぽくて、どこか懐かしい感じがしますね。
1988年リリースのシングル盤のリミックス・バージョンの05。ちょっと全体的のおとなしい感じでインパクトの欠けるような気がします。岡本 孝子らしい曲ですが・・・。
アルバム『 私の中の微風』に収録されていた06。特にクリスマスに関係は無い曲ですが、メロディー的には、05よりもこちらの方がずっと好きです。
1990年にリリースされて大ヒットした永井 真理子の代表曲07。当時、山田 邦子のバラエティ番組のエンディング曲でした。確かクリスマス・バージョンみたいなものもあったように思います。
アルバム『ANGEL TOUCH』に収録されており、シングル曲でもあるCINDYの08。CINDYの素晴らしい歌声とコーラスは、まるで讃美歌を聴いているかのようです。クリスマスにぴったりの雰囲気です。
09は、アルバム未収録で08のシングルのカップリング曲だった曲です。この曲聴きたさに、このアルバムを買ったと言って過言ではありません。スタンダード曲のカヴァーで、多重録音による素晴らしいア・カペラ・コーラスを聴かせてくれます。
10の曲の事は、存在すら知りませんでした。井上 大輔とCINDYのデュエット曲で、井上 大輔らしいスケールの大きいバラード曲。この曲が聴けたのも、このCDを買ったおかげです。二人とも今は亡き人というのが、凄く淋しい気がします。
麗美の1990年にリリースされたシングル曲11。作詞・作曲は麗美、編曲は吉川 忠英と麗美です。どことなくフォークの匂いを感じますが、麗美の声によくマッチした曲になっていると思います。
1989年にリリースされたクリスマス・アルバム『Merry Christmas To You』からの12。楽曲は03と同じものですが、小林 明子・永井 真理子・麗美・辛島 美登里の4人で歌っています。03よりは、こちらの方がクリスマスの雰囲気は出ている気がします。
12と同じ『Merry Christmas To You』に収録されていた13。あの名曲を4人でア・カペラ・コーラスで歌っていますが、素晴らしいコーラス・ワークですね。コーラス・アレンジが麗美というのも驚きです。今回のアルバムの中でもお気に入りの1曲です。
14は、加山 雄三が1983年にリリースしたクリスマス・アルバム『WHITE CHRISTMAS』からの1曲。オーソドックスなカヴァーですが、安心して聴けますね。
1990年のシングル曲15。特にクリスマスには関係の無い曲です。
16も1990年にリリースされた曲で、クリスマスには関係ありません。

ほとんどの楽曲がクリスマス関連の曲ですが、関係無い曲も含まれています。おそらくこの宣伝用CDが制作された同じ時期にリリースされたばかりか、あるいはリリース予定の曲を収録したようですね。もともと宣伝用の非売品のCDですから仕方ありませんけど・・・。
でも自分で編集し直せば、かなり良いクリスマス・アルバムになるのではないかと思います。私にとって貴重な音源もありましたから。

BOOK OFFというところは、こういうアルバムが格安で買えるのが魅力です。皆さんもBOOK OFFの安棚を端から端まで、目を凝らして探索してみて下さい。きっと面白いアルバムが見つかりますよ(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-12-10 00:52 | 250 - BOOK OFF | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/4705388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jyubon at 2006-12-10 07:08
へぇ。今度探してみます。永井真理子さんのベストCD持ってます。
なのでもれなく「ZUTTO」も入ってます。いい曲ですよね?
「やまだかつてないTV」のエンディングでした?すっかり忘れてました。毎週見てたのに(笑)
辛島 美登里さんの「サイレント・イヴ」は夏地元の大きな会社のイベントにいらして、生で聞きました。
もう16年前の曲ですが、大変いい曲で生歌は感動しましました。
あと2週間、ファイトです。
Commented by kaz-shin at 2006-12-10 11:16
jyubonさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね、「ZUTTO」は「やまだかつてないTV」のエンディング曲でした。
BOOK OFFで安棚コーナーを探索する場合、私の場合かなりの時間を使います(笑)
邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・映画のサントラ・アニメ・その他という全ての棚を
隈なく探します。全然関係の無いジャンルのところに、良いCDが混じっていることも
多いですから・・・。
250円という値段に拘って探してますから、年中良いCDが見つかる訳ではありませんが、
時間をかけてコツコツ探していると面白いものが見つかりますよ。

あと2週間、不安ながらも頑張ってみます。暖かいお言葉ありがとうございます。
Commented by WESING at 2006-12-11 00:09 x
プロモ盤は都会じゃないと見つかりそうにないですね。(苦笑)
松岡さんのプロモ盤を大阪で見つけましたが、オリジナルな選曲のCDがあったりして、ちょっと得した気分がします。250円じゃなかったですけど。(笑)
加山さんの「旅立つ君に」は11月11日リリースだから、丁度このプロモ盤に入れたい時期ですね。(笑)
ちなみに、この曲は4月にリリースされた「湘南に愛を込めて」というアルバムに「K-428」という仮タイトルで発表されました。
Kは加山さんのKで、428番目に作った曲という意味です。
デモ・テープのように加山さんのハミングが入っていて、その詞を一般から募集し、最優秀作の歌詞で歌って、CDシングル盤としてリリースされました。
Commented by kaz-shin at 2006-12-11 00:38
WESINGさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
加山さんの「旅立つ君に」の曲名の所に、デビュー30周年「K-428」作詞コンクール
最優秀作品と書いてありました。
「K-428」って何だろうと思ってましたが、そういう意味だったんですね。
情報ありがとうございました。
Commented by rs at 2006-12-11 08:50 x
凄いLINE-UPですね、プロモ盤の成せる技ってやつかな。

確かにBOOKOFFって時々プロモ盤も混ざってますよね、
きっと査定は、非売品なんでゼロだと思うけど(笑)

さて、この中で思い入れがあるのは小田さんの曲ですね、
メチャ暗い曲だけど、誰しもが楽しい日である訳では無いですからね。
Commented by kaz-shin at 2006-12-12 00:19
rsさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
意外とクリスマス関連の曲って、淋しい曲が多いですよね。
結婚して家庭を持つと、暖かいイベントになるのでしょうけれど・・・。
ただ、どんな人にも平和な1日であって欲しいと心から願っています。
<< 倉橋 ルイ子_Never Fa... ページトップ 松田 聖子_A Time fo... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon