Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
SMAPPIES - Rhythmsticks ◇ 2007年 02月 21日
e0081370_2335584.jpg 

わたくし、いい歳したオッサンですが結構SMAPの曲が好きでございまして・・・(笑)
本当に曲に恵まれたグループだと思ってまして、ベスト盤『Smap Vest』は私の愛聴盤の1枚ですし、シングル盤も何枚か購入しております。細かい部分での注文はもちろんあるのですが(笑)、優れた楽曲をリリースし続けているというのは凄いですね。ジャニーズだから売れるというのもあるでしょうが、やはりSMAPの所属するレコード会社ビクターのスタッフの尽力によるところが大きいでしょうね。

ご存知の方も多いと思いますが、SMAPのアルバムにはそうそうたる国内外のミュージシャン達が数多く参加しており、凄くクオリティーの高い演奏をしてくれています。その演奏のクオリティーの高さにSMAPの歌が追いついているのかというような疑問はさておき、そんな凄いミュージシャン達でインスト・アルバムを作ってしまおう、しかも基本的にはSMAPの楽曲を演奏するという何とも贅沢なアルバムが、今回紹介する『SMAPPIES - Rhythmsticks』(1996年)です。
とにかく集められたメンバーが凄すぎます。そんな凄腕ミュージシャンの演奏の素晴らしさと日本人アレンジャーのセンスの良さは、SMAPの曲を知っている人もSMAPなんて興味の全く無いFUSION好きな人にも十分に楽しめる極上のインスト・アルバムに仕上がっています。
今回に限って、曲毎のレヴューというよりも参加メンバーの紹介を中心に書いてみます。

『SMAPPIES - Rhythmsticks』
01. Theme of 007 (James Bond Theme)
02. Working People (働く人々)
03. Won't Stop Raining (雨がやまない)
04. Pain (切なさが痛い)
05. Pensando em Voce (君色思い)
06. Muchacha Bonita (わかってほしい)
07. Part Time Kiss
08. I Wish You'll be Happy (ギョーカイ地獄一度はおいで)
09. Morning( ルーズなMorning)
10. Happy Birthday

まず01。SMAPのアルバムには001から連番がついていて、そのアルバム毎にテーマ曲がありまして7枚目のアルバム(007)のテーマ曲が、このジェームス・ボンドのテーマでした。
Arrangement : CHOKKAKU、Rob Mounsey
Drums : Vinnie Colaiuta
Bass : Will Lee
Guitar : Hiram Bullock
Piano : Jim Beard
Tenor Sax : Michael Brecker
Baritone Sax : Ronnie Cuber
Trumpets : Randy Brecker
Flute : Dave Valentin 他

SMAPの6枚目のアルバムに収録されていた02。
Arrangement : 岩田 雅之
Drums : William "JuJu" House
Bass : James Genus
Guitar : 堀越 信泰
Tenor Sax : Michael Brecker
Trumpet : Randy Brecker
Other Instruments: 岩田 雅之
GO-GO界最高のドラマーと言われているWilliam "JuJu" Houseが参加してるのも凄いですね。

7枚目のアルバムに収録されていた03。
Arrangement : 長岡 成貢
Drums : Omar Hakim
Bass : Will Lee
Guitar : Nick Morock
Piano: Philippe Saisse
Vibraphone : Michael Mainieri
Other Instruments : 長岡 成貢

同じく7枚目のアルバム収録曲04。
Arrangement : 野崎 昌利
Drums : Barnard Purdie
Bass : Chuck Rainey
Guitar : David T. Walker
Fender Rhodes : Philippe Saisse
Harmonica : William Galison
Alto Sax : Jay Beckenstain
Percussions : Don Alias
Other Instruments : 野崎 昌利

林田 健司作曲のファンには人気の高い名曲05。
Arrangement : Slide Hampton
Vocal : Pamela Driggs
Drums : Tommy Campbell
Bass : George Mraz
A.Guitar : Romero Lubambo
Piano : Gil Goldstein
Percussions : Cafe 他

8枚目のアルバムからの06。
Arrangement : 長岡 成貢、森村 献、Jamshied Sharifi
Drums : Omar Hakim
Piano : 森村 献
Percussions : 木村 誠
Conga : Giovanni Hidalco
Flute : Dave Valentin
Trumpets : Arturo Sandoval
Other Instruments : 長岡 成貢

2ndアルバムに収録されていた07。
Arrangement : Philippe Saisse
Drums : Omar Hakim
Bass : Will Lee
Guitar : Hiram Bullock
Piano & Fender Rhodes : Philippe Saisse

5枚目のアルバムに収録されていた川村 結花の作曲による08。
Arrangement : Slide Hampton
Drums : Tommy Campbell
Bass : George Mraz
Piano : Gil Goldstein
Trumpte : Scott Wendholt
Tenor : Ted Nash 他

7枚目のアルバムから林田 健司のブレーンも務めていたCHOKKAKUの曲09。
Arrangement : CHOKKAKU
Drums : Omar Hakim
Bass : Will Lee
Guitar : David Spinozza
Alto Sax : Jay Beckenstain
Alt & Tenor Sax : John Scarpulla
Other Instruments : CHOKKAKU 他

3rdアルバムに収録されていた10。
Arrangement : Philippe Saisse
Drums : Omar Hakim
Bass : Will Lee
Guitar : Hiram Bullock
Piano & Synthesizer : Philippe Saisse
Harmonica : William Galison 他

FUSIONが好きな人ならば、この面子を見てこのアルバムがいかに贅沢なものかお分かり頂けると思います。スマップの楽曲とはいえ、SMAPの歌声は入っていないので安心して聴けると思いますよ(笑)
SMAPのメンバーは、自分達の歌う曲のオケにこれだけ凄いメンバーが演奏しているという認識はあるのでしょうか?もしも、その認識があるのならばもう少しヴォイス・トレーニングは積んで欲しいと思ってしまいます。ファンの人に怒られるかな?(笑)
1999年には第二弾『Smappies Ⅱ』がリリースされましたが、これも凄く良いのでお薦めです。
[PR]
by kaz-shin | 2007-02-21 01:01 | FUSION系 | Trackback | Comments(16) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/5195974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たにぴ@もまゆきゅ at 2007-02-21 11:57 x
Kaz-shinさん甘いな-、ぼくだったらSMAPのを直接紹介しちゃうな、なんちて
当時木村さんが
「正直なところ、凄いメンバーですねと言われても、太刀打ち出来る人達では到底無いので、そうなんですよね、としか応えられない」
と、謙虚に発言してました
凄いでしょう、と自らのアルバムを誇れる立場ではない、との認識に立った、
恐れ入る洞察だと想います
でも逆に、これがSMAPでなく、日本の一流と言われる歌手だったら、
これ程気分爽快なものでなく、
幾分分の悪い勝負(ってことはないか)になったのでは
これ、自分でも一度ちゃんと書いてみようかな
だからSMAPIESも、ぼくは一種の援護射撃の位置づけだと想う
因みにぼくは森くんのラスト、008が大好き
Commented by kaz-shin at 2007-02-21 12:46
たにぴさん、毎度です。
私がこのアルバムを評価して、紹介したのは制作サイドの意図がハッキリしているからです。
SMAPの楽曲は好きですし、良いなと思うアルバムもあるのですが、それは単にJ-POPのアルバムの1枚としてなんですね。
正直に言ってしまえば、SMAPのバックにこれだけの面子を揃えた意味が私には見えないという所があるんです。
SMAPのメンバーで、この面子の凄さを理解出来ているのはおそらく木村さんだけでしょう。
良い演奏に良い歌唱というのが理想だと思いますが、ヴォーカル録りはメンバーばらばらで、おそらくパンチ・イン、アウトによるつぎはぎだらけの歌(これは仕方の無い事ですが)でミックスで帳尻合わせちゃうみたいな・・・。
それでも良い歌は良い歌なんですけどね。
そんな淋しさをSMAPの歌に感じてしまうので、この『Smappies』の方が気楽に楽しめるんですよ。
Commented by ucchi at 2007-02-21 18:38 x
お久しぶりです。
曲は正直よく知らないんですけど(^^;)凄いメンツですね。
メンバー的には04なんか興味あるなあ...
Commented by 元うぃんどおやじ at 2007-02-21 19:24 x
なんと贅沢なバックなんでしょ。(笑)メンバーみたら、SMAPのアルバムとは思えません。あははは
Commented by DENTA at 2007-02-21 20:30 x
スマッピーズの存在は暫く前から知りつつも、
所詮スマップ、されどスマップと手にしようとはせず。

やっぱ欲しいかなぁ・・・
Commented by たにぴ at 2007-02-21 20:54 x
そっかぁ、皆さんSMAPダメでしたか。たにぴ、玉砕。
ぼくは変に頭でっかちになる中堅自称アーティストよりも、
ジャニーズ的なユニゾンが活きてる気がしちゃったんです。
ただ例えば「胸騒ぎを頼むよ」のオマーハキムの粘りや、
故マイケルの手抜き無しなブロウは、
真っ当なSMAPファンにすぐに伝わるかと言うと、
3ミリ位は複雑ですが。
Commented by kaz-shin at 2007-02-21 21:38
ucchiさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
曲を知らなくても、十分楽しめるFUSIONアルバムですよ。
SMAPの曲と言っても、シングル曲では無くアルバムの中の曲ばかりです。
私でさえ知っていたのは、01と05くらいでした(笑)
04はアルバム中でも光ってるナンバーですよ。凄いメンバーですよね。
Commented by kaz-shin at 2007-02-21 21:41
元うぃんどおやじさん、コメントありがとうございます。
凄いメンバーですよね。このメンバーが、このインスト・アルバムの為だけでなく、
SMAPのオリジナル曲でも演奏しているのですよ。オリジナルも含めて1度
聴いてみて下さい。結構新鮮な驚きがありますよ。
Commented by kaz-shin at 2007-02-21 21:43
DENTAさん、コメントありがとうございます。
DENTAさんなら気に入ると思いますよ。オリジナル曲を知らないからこそ、
先入観無しで楽しめると思います。日本人アレンジャーの頑張りが嬉しい1枚です。
Commented by kaz-shin at 2007-02-21 21:52
たにぴさん、コメントありがとうございます。
多分、音楽好きの多くの人の印象としてSMAP(に限らず、ジャニーズ系全般で)は、
その多岐にわたる芸能活動ゆえに音楽に対しての取り組み方が
やっつけ仕事的に捉えられているのかも知れませんよ。あくまでもSMAPの
歌に関してですけど・・・。

私もシングル曲「Peace!」での神保 彰さんの驚異的なドラミングが、黄色い声あげて声援している
SMAPファンに伝わってるかは疑問ですね(笑)
Commented at 2007-03-05 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-03-05 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-03-05 20:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaz-shin at 2007-03-05 21:24
鍵コメさん、こんばんは。
私のようなブログの拙い記事に関して、過分とも思える暖かいコメントを頂戴しまして
本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。
本当に自分が好きで良いと思うものを、ただ紹介したくて始めたブログですが、
鍵コメさんのコメントを励みにこれからも頑張ります。
暇な時間があったら、たまに覗いてやって下さい。これからもよろしくお願いします。
Commented by フュージョンしろーと at 2010-06-13 19:37 x
通りすがりの者です。「smappies」を検索していて、こちらを見つけました。
私はおばさんと呼ばれるほどの歳のSMAPファンですが
「smappies」が大好きです。
残念ながら、ジャズやフュージョンについて語れるほどの知識はないのですが^^;
SMAPのことが好きになったのは、1994年頃。
意外にもメンバーの見た目より音楽のほうが、好きになったきっかけは先でした。
7月21日発売のアルバム「We are SMAP!」には、オマー・ハキムら「SMAPPIES」メンバーが参加されるそうですね。
まだオマー・ハキムしか公表されていないですが、また素晴らしいものができることを祈っています。
「smappies」好きの方には、SMAPの歌が否定的な方が多いですが
kaz-shinさんはSMAPの音楽もお好きのようなので、コメントさせていただきました。
突然お邪魔し、失礼しました。
Commented by kaz-shin at 2010-06-13 23:37
フュージョンしろーとさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
私の場合、SMAPが好きと言うよりSMAPの曲が好きです(笑)
本当に良い曲が多く、スタッフに恵まれているなといつも思います。
SMAPのファンの多くは、バックのミュージシャンが誰なんて興味が無いであろうと思いますが、
きっとスタッフは、これだけのメンバーを集めた素晴らしい演奏を聴いてもらいたいという想いがあったのかも知れませんね。
最近音楽的にはちょっと淋しいSMAPですが、また良い曲を届けて欲しいなと思っています。
<< 大橋 純子_大橋 純子&美乃家... ページトップ 増田 俊郎_BEST COLL... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon