Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
タイロン橋本_LOVERS ◇ 2007年 03月 14日
e0081370_048410.jpg 

寒が戻ったという感じで、ここ数日寒いですね。こんな寒い夜にはハート・ウォーミングなアルバムを紹介しましょう。タイロン橋本が1993年にリリースした『LOVERS』です。全曲洋楽カヴァーで、しかもブラック・コンテポラリーな極上のラヴ・ソング集となっています。
以前紹介した1stソロ・アルバム『MOMENTS OF LOVE』はオリジナル曲中心でカヴァー曲は1曲のみでしたが、『LOVERS』は全8曲が甘い洋楽ラヴ・バラードのカヴァー曲で構成されています。
昨日は阿川 泰子のカヴァー曲集だったので、二日続けてのカヴァー曲集になってしまいますが心暖まるタイロン橋本のヴォーカルに免じてお許し下さい(笑)

『タイロン橋本 / LOVERS』
01. I WANT YOU
02. LOVE WON'T LET ME WAIT
03. IN THE RAIN
04. MY MY MY
05. IF YOU DON'T KNOW ME BY NOW
06. I NEED YOU
07. DISTANT LOVER
08. LATELY

マーヴィン・ゲイの1976年のアルバム『I WANT YOU』のタイトル曲のカヴァー01。リオン・ウェアの作曲による名曲ですね。打ち込みを中心に西山 史翁の軽快なギター・カッティングが心地良いナンバーです。タイロン橋本のヴォーカルは、とてもエモーショナルでまるで黒人のシンガーのようです。

メイジャー・ハリスの1975年のアルバム『My Way』に収録されていたヒット・ナンバーのカヴァー02。アルバム中唯一のバンド(バンド名はTOKYO BAY AREA BAND)による演奏曲です。間奏の西山 史翁のギター・ソロが素晴らしいナンバーです。8分を超える大作です。

雨音と雷鳴のSEで始まる03は、1971年にドラマティックスがヒットさせた曲のカヴァーです。

ジョニー・ギルの1990年のアルバム『Johnny Gill』に収録されていた名バラード曲のカヴァー04。ベビー・フェイスやジャム&ルイスをプロデューサーに迎えて制作されたアルバムですね。タイロンのヴォーカルが圧巻。

フィリー・ソウルを代表する名バラード曲、ハロルド・メルビン&ブルーノーツの1972年のヒット曲のカヴァー05。邦題「二人の絆」としてお馴染みのナンバーですね。

06もお馴染みのバラード曲です。モーリス・ホワイトが1985年にリリースしたソロ・アルバム『MAURICE WHITE』にも収録されていたヒット曲のカヴァーです。素晴らしいファルセット・ヴォイスで歌うタイロンのヴォーカルは、オリジナルのモーリス・ホワイトに迫っていますね。

マーヴィン・ゲイの1974年のライヴ・アルバム『LIVE!』に収録されていたナンバーのカヴァー07。名曲です。

スティーヴィー・ワンダーの1980年のアルバム『Hotter Than July』の収録曲のカヴァー08。美しいメロディーのバラード曲です。タイロン橋本は、マーヴィン・ゲイとスティーヴィー・ワンダーが相当好きみたいですね(笑)

昨日紹介した阿川 泰子のカヴァー・アルバムが、どちらかと言うとアレンジで聴かせるといった感があり、タイロン橋本のカヴァー・アルバムはヴォーカルで真っ向勝負って感じですね。タイプは違いますが、どちらも素晴らしいカヴァー・アルバムです。もし機会があれば、聴いてみて下さい。穏やかな気分になれること請け合いです。
[PR]
by kaz-shin | 2007-03-14 03:02 | Compilation / Cover | Trackback(1) | Comments(0) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/5327234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from アースウィンドアンドファ.. at 2007-06-01 18:14
タイトル : モーリスホワイトのこと
モーリスホワイトのことや、関連する情報を紹介しています。... more
<< HARVEY MASON_FU... ページトップ 阿川 泰子_YOUR SONGS >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon