Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
門 あさ美_TWIN VERY BEST COLLECTION ◇ 2007年 03月 27日
e0081370_18371872.jpg 

今回紹介するのは、門 あさ美の2枚組ベスト盤『TWIN VERY BEST COLLECTION』です。
2002年にリリースされたのですが、初CD化となる曲が3曲と、このベストの為に録音された新曲1曲を含んでおり、門 あさ美自らスーパーヴァイザーとして参加しているということで興味深いベスト・アルバムです。

1979年に「Fascination」で衝撃のデビュー。初めてこの歌を聴いた時の衝撃は今でも鮮明に覚えています。何とも官能的な詞の世界と、艶やかな歌声。メディアにはほとんど登場しないという謎めいた部分と、写真でだけ拝めることの出来た容姿・・・。当時、20歳そこそこの若者だった私には、大人びた妖艶な女性に見えて心トキメキましたね(笑)
ただ見た目に美しい女性アーティスト、シンガーは沢山いると思いますが、門 あさ美の場合は優れたソング・ライターでもありました。このベスト盤全33曲中、彼女の作詞の作品は31曲、作曲は32曲というのが凄いですね。彼女が作る作品は、官能的な詞と都会的で洒落たメロディーで、まさにCITY POPと呼ぶに相応しいものばかり・・・。本当に好きでよく聴いたアーティストでした。

Disc.1は、テイチク・レコード時代のシングル曲8曲のA/B面全曲収録されています。1979年から1984年までのシングル曲です。
Disc.2は、アルバムからの選曲が16曲と新曲1曲で構成されています。

『門 あさ美 / TWIN VERY BEST COLLECTION』
Disc.1 / SINGLE SIDE
01. ファッシネイション
02. ブルー
03. モーニング・キッス
04. NIGHT
05. LONELY LONELY
06. HONEY
07. SEASON
08. HOLD MY HEART
09. お好きにせめて
10. 自画像
11. 月下美人
12. プロミス
13. 感度は良好
14. Mrs. アバンチュール
15. 美姫伝説
16. 恋人から離陸

Disc.2 / ALBUM SIDE
17. Darling
18. セ・シボン
19. Do Do
20. やさしい声で殺して
21. すねて御機嫌
22. いちどだけ真似
23. Nice Middle
24. ルームナンバー202
25. とっておきMy Love
26. ミステイク・パートナー
27. ゆりかご
28. 東京タワー・シック
29. ニューウェイブ・アイドル
30. プリンスとジャンパーとプリンセス
31. 香港クルーズ
32. 月を抱いたヴィーナス
33. 春の日に君を想う

曲数が多いので、曲毎のレビューは今回省かせてもらいます(笑)
SINGLE SIDEでは、04、12、16が初CD化の音源です。如何ですか?例えば09、13、14のタイトルなどは意味深ですよね。何とも男心を擽るタイトルです。シングル曲のアレンジは、戸塚 修が4曲、松任谷 正隆が2曲、瀬尾 一三が3曲、井上 鑑が3曲、惣領 泰則が2曲が担当しており、当時のCITY POP風な作品であることが感じ取れると思います。個人的に好きなシングル曲は、01、03、05、09、11辺りです。

ALBUM SIDEは、1stアルバム『Fascination』(1979年)から17が、2ndアルバム『SACHET』(1980年)から18、19、20が、3rdアルバム『Seminude』(1981年)から21、22、23が、4thアルバム『Hot Lips』(1982年)から24、25が、5thアルバム『PRIVATE MALE』(1983年)から26が、6thアルバム『麗 (urara)』(1984年)から27、28、29、30が、7thアルバム『BELLADONNA』から31、32が選ばれています。33は新曲です。

1stアルバムから4thアルバムまでは、本当によく聴いた大好きなアルバムばかりなので、思い入れも強いですね。ですから17~25迄は特に好きな曲ですね。
希望を言うなら、門 あさ美自身による曲解説なんかがあるともっと良かったかなと思います。
あと2002年の新曲を録音しているということは、完全に一線から身を引いたということでもないようですね。出来れば新しいアルバム、あるいは寺尾 聰の『Re-Cool Reflections』みたいに新録による『Re-Cool Fascination』みたいなアルバムが聴ければ嬉しいのですが・・・。
現在でも比較的入手しやすいベスト盤だと思います。門 あさ美の魅力を知る入門編としても最適な1枚です。
[PR]
by kaz-shin | 2007-03-27 00:01 | ベスト盤 | Trackback | Comments(10) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/5402098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アンクル・タロ at 2007-03-28 19:29 x
歌う姿の『門あさ美』を見た事がなく謎に包まれた女性でしたね......(笑。
このブログで紹介され久しぶりに彼女の曲を聴きながらコメントを書いております。私も当時は4枚目まではLPを持っていて良く聴いてました。
特に1st、2ndが好きで何とも色っぽい声と意味深な歌詞やタイトルで
どんな女性なんだろうとあれこれ想像しながら彼女の歌の世界に引き込まれていった様に記憶してます。
今手元にあるのは1stの『Fascination』とDLで買った2ndの『SACHET』だけですが今聴いても洒落たアレンジと艶のある声ですね。まだ歌っているのでしたら是非新しいアルバムを出してもらいたいものです。そして過去の作品も再発される事を望んでいます。

Commented by kaz-shin at 2007-03-29 00:06
アンクル・タロさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
本当にメディアに登場しませんでしたね。ライブなんかも開かず、ひたすら
レコーディングしてアルバムをリリースしていたというスタイルも新鮮でしたね。
何度かコッキー・ポップで映像を見た記憶がありますが・・・。
今聴いても洒落てますよね。リマスターで紙ジャケットなんかで再発してくれると
嬉しいですよね。私もアルバム(LPでなくCDで)を揃えたいです。
Commented by プーママ at 2007-06-11 13:52 x
こんにちは!門あさ美さんの曲でずっと探してますがどうしてタイトルがわからないんです。「禁断ハート少しかじれば…」の出だしで始まる曲なんですが若かりし頃の思い出の曲なんです…
Commented by kaz-shin at 2007-06-11 21:04
プーママさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
私の所有している門 あさ美さんのアルバムは1stの『Fascination』から
4枚目の『Hot Lips』までと、ベスト盤が2枚なんです。
調べてみましたが、該当する歌詞の曲が見つかりませんでした。
5枚目以降のアルバムの収録曲かも知れませんね。
お力になれなくてすみませんでした。

どなたか知っている方がいらっしゃったら教えて下さい。お願いします。
Commented by WESING at 2007-06-11 23:09 x
>プーママさん
その曲は「プライベート・メール」の1曲目、「ミストレス」みたいです。

僕は門さんの音楽は雰囲気的に好きなだけで、聞き込んでいないので歌詞だけ聞いても分からないんです。
でも、4枚目まではkaz-shinさんが調査済なので、後は僕の持っている3枚を調べれば良かっただけなんですが、ふと5枚目のアルバムを選んで歌詞カードを見たら1曲目にあったので簡単に分かりました。(笑)
Commented by kaz-shin at 2007-06-11 23:14
WESINGさん、こんばんは。わざわざ有難うございます。
これでプーママさんもすっきりしたと思います。
本当にありがとうございました。
5枚目以降は、ベスト盤に収録されている曲しか聴いた事がないんですが、
聴いてみたくなりました。
Commented by プーママ at 2007-06-12 10:18 x
WESINGさん・kaz-shinさんへ…本当にありがとうございました!!すごく嬉しいです!!早速探してみます。何年かぶりに聴く事ができたら♪…涙がでそうです…
Commented by kaz-shin at 2007-06-12 20:55
プーママさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
曲名が判明して本当に良かったですね。
(WESINGさん、本当にありがとうございました。)

現在は入手困難かも知れませんが、頑張って探して下さいね。
思い出の曲でしょうから、見つかることを心から願っています。
聴けると良いですね。
Commented by Kenny U at 2009-05-19 00:18 x
何故かこれを聴く機会が今まで無くて始めて聴いています!
門 あさ美 女史は、
「月下美人」が最高に良い!って思っていたんですが、
CDをしているとそこに行くまでに
涙のロンリーロンリー 
って聞えてくるではあーりませんか!
おーなつかしーー、この曲、胸キュンですね!
とっても素敵な曲の再発見・・・でしたーー!
Commented by kaz-shin at 2009-05-19 23:03
Kenny Uさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
あさ美さんの場合、シングル曲は結構印象に残るサビのメロディーが多いので記憶に残りやすいのかも知れませんね。
ですからDisc.1は、懐かしいと思われる曲も多いと思います。
しかし、私としてはDisc.2をお薦めしたいですね(笑)
17~20なんて、門あさ美にしか歌えない、似合わない歌ですよ。
「やさしい声で殺して」ってサラッと歌えるのって凄いですよね。
1980年当時、学生だった私にこの歌声、歌詞は強烈でしたね(笑)
<< 山口 百恵_メビウス・ゲーム ページトップ PHILIP BAILEY_C... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon