Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
原田 真二_unplugged ◇ 2007年 05月 11日
e0081370_23142610.jpg 

久しぶりにBOOK OFFで250円で購入したアルバムを紹介しましょう。実は購入したのはかなり前だったんですが、今まで聴いていなくて最近になって聴いたアルバムです。想像以上に良かったので紹介します。
原田 真二が1994年3月にリリースしたミニ・アルバム『unplugged』です。収録曲6曲というミニ・アルバムで、タイトルでも分かるようにアンプラグドの演奏で代表曲等が収録されています。このアルバムと同時リリースされた『plugged』というアルバムもあり、BOOK OFFにも両方250円で売られていたんですが、収録曲の良さとアンプラグドの演奏が気になってこちらを購入しました。今思えば両方買っておけば良かった(笑)

基本的に演奏は全て原田 真二自身によるものです。チェロの演奏だけプロの手を借りていますが・・・。
それとアンプラグドと言ってますが、電子ピアノやサンプリングは使っていると思います。音は生のピアノに近い感じですけれど。昔から器用だなと思っていましたが、実際に聴いてみるとギターもなかなかの腕前ですね。
天気の良い昼下がりに聴いても良いですし、夜中に聴いても気持ちの良いサウンドに仕上がっています。

『原田 真二 / unplugged』
01. てぃーんず ぶるーす
02. キャンディ
03. シャドー・ボクサー
04. JOY
05. LIFE
06. Breathe

このアルバムを購入した1番の理由は01、02、03が聴きたかったからなんですね。実はこの3曲は当時話題になったのですが、原田 真二が1977年10月に01でデビューしました。1977年11月に02を、12月に03をリリースしました。つまりデビューから3ヶ月連続でシングルをリリースしたんですね。全てヒットしてチャート上位に入ったというのも凄いことでした。この3曲のアンプラグド・ヴァージョンがどうにも気になりました。

オリジナルとイメージ的には大きく変わっていない01ですが、アコースティック・ギターのカッティングやソロのプレイが爽やかで柔らかな雰囲気を醸し出していますね。オリジナルよりもすきです。声が基本的に変わっていないのが驚きです(笑)

02はピアノの弾き語りに近いスタイルですが、アコースティック・ギターのソロを加えてブルース色が強い仕上がりになっています。

軽快なアコースティック・ギターのカッティングが心地良い03。こちらはアコギ主体に仕上げています。アンプラグドというネーミングに1番ぴったりくるアレンジですね。

1978年のシングル曲04。これは夏、海にぴったりな爽快感のあるアレンジが素晴らしいです。アコギにパーカッション、コーラスだけのシンプルな構成ですが、間奏のソロなど雰囲気があって好きです。アルバム中で1番お気に入りの曲。

1981年のシングル曲05。この曲はおそらく打ち込みを使用しています。詳しくは分かりませんが、音だけ聴いているとウッド・ベースにドラムは、サンプリングを使用している気がします。ディキシーランド風なアレンジがメロディーとよくマッチしていて気持ち良いです。

06はアルバム収録曲なのか、新曲なのかは不明です。ピアノの多重録音を中心にしたスケールの大きなバラード曲です。唯一初めて聴いた曲でしたが、なかなか良い曲です。

原田 真二の音楽を聴いていたのは1970年代だけでしたので、デビューしてから17年後に録音された原田 真二の歌声を久しぶりに聴いた訳ですが、歌は本当にデビュー当時とは比較にならないほど上手くなっていたのには驚かされました。それだけキャリアを積んでいるのですから当然と言われればそれまでですが、発声も表現力が良くなっていますね。
聴いていて心地良いアルバムでした。デビュー当時を知っている人は聴いてみると面白いと思います。今年の夏、寝苦しい熱帯夜の時にでも聴こうかな・・・(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2007-05-11 00:36 | 250 - BOOK OFF | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/5649419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisa at 2007-05-11 23:09 x
このデビュー3連発は斬新でデビューアルバム「FEEL HAPPY」も結構聞き込みました。しかし、だんだん音楽が重くなってきて(自己満足的?)になってきて、聞かなくなっていました。このアルバムは良さそうですね。6曲目を探してみましたが、私のもっている86年くらいまでのアルバムには入ってないのでそのアルバム用新曲でしょうか。わたしも今年の夏は暑そうなので、熱帯夜に聴きましょう。
Commented by kaz-shin at 2007-05-12 02:18
hisaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私も『FEEL HAPPY』は聴き込みましたよ。ポップな良いアルバムでしたよね。
音楽が重くなったという表現に妙に納得してしまいました。まさしくそんな感じでした。
私も『FEEL HAPPY』以降は1~2枚位しか聴いていませんが、
『FEEL HAPPY』を超えるものではなかったですね。
このアルバムは結構良いですね。ヴォーカルが昔より断然聴きやすいです。
もし中古で安く入手出来るようでしたら、ぜひ聴いてみて下さい。
<< CANDIES_早春譜 ページトップ 高中 正義_TAKANAKA >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon