Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
渡辺 直樹_STAR CHILD ◇ 2007年 08月 14日
e0081370_22314163.jpg 

今回紹介するのは、スペクトラムやAB'Sで活躍してきたベーシスト・渡辺 直樹が、1987年にリリースした2ndソロ・アルバム『STAR CHILD』です。
AB'Sでも素晴らしいヴォーカルやコーラスを聴かせてくれていた渡辺 直樹が、ソロ・アルバムでもその実力を十分に発揮しています。ベーシストとしてよりもヴォーカリストとしての魅力が詰ったCITY POPなアルバムです。

私が初めて渡辺 直樹の存在を知ったのは、もう30年以上も前の話・・・。
当時、大好きだったキャンディーズのバック・バンドだったMMPのベーシストとしてでした。MMP時代から高い技術を持ったベーシストという印象がありました。
渡辺 直樹の家系は音楽一家で、祖父はジャズ・ピアニスト、母はクラシック・ピアノの先生、実兄はMMPのリーダーでもあったキーボード奏者の渡辺 茂樹。『STAR CHILD』の中には、渡辺 直樹の母、母方の叔父、妹がレコーディングに参加している曲があります。
私も彼のような環境に生まれていれば、今頃は売れっ子ミュージシャンだったでしょうね(笑)

プロデュースと収録曲全ての作曲、編曲は渡辺 直樹、全曲の作詞を安藤 芳彦が手掛けています。参加ミュージシャンは、岡本 敦男(ds)、島村 英二(ds)、江口 信夫(ds)、宮崎 全弘(ds)、芳野 藤丸(g)、今 剛(g)、浅野 祥之(g)、松原 正樹(g)、山田 秀俊(key)、山崎 透(key)という豪華な顔ぶれです。

『渡辺 直樹 / STAR CHILD』
01. 最後のコイン
02. Are you lonely?
03. 週末はOFF?
04. La fiesta / 悲しみのカーニバル
05. 音楽
06. 風の予感
07. 朝食の時間です
08. 夜の嵐
09. 風に吹かれて
10. STAR CHILD

美しいアカペラ・コーラスで始まる01。ファルセット・ヴォイスが心地良いメロウなナンバーです。ヴォーカルだけでなく、もちろんベースの堅実なプレイも光っています。

キレのあるリズムとキャッチーなメロディーが印象的なナンバー02。80年代前半の林 哲司のアレンジを彷彿させる曲で、イメージ的にはオメガトライブが取り上げても似合いそうですね。

煌びやかなサウンドが心地良いCITY POPナンバー03。サビのメロディーが耳に残る1曲です。特に凝ったアレンジではないのですが、音のバランスが良くて気持ち良く聴けます。

リズム隊が活躍する04は、どことなく歌謡曲風なメロディーが特徴です。本当にファルセットの使い方が上手いですね。

イントロのピアノが母、ピアノ・ソロが叔父、デュエットの相手が妹という一家総出といった感じのバラード曲05。家族でのレコーディングというのが素晴らしく、温もりが伝わってくる素晴らしい曲です。妹さんのヴォーカルは、声も良いですし、上手くて驚きました。恐ろしい一家ですね(笑)

渡辺 直樹らしいスラップ・ベースが聴ける軽快なポップ・チューン06。汐風にどこか秋らしさを感じる、夏の終わり頃に似合う曲です。大好きな1曲です。

美しいアカペラ・コーラスとファルセット・ヴォーカルが素晴らしい07。朝の爽やかな雰囲気がメロディーと演奏で表現されているナンバーです。

ベース・プレイが光るミディアム・ナンバー08。間奏のギター・ソロや、キャッチーなメロディーも
素晴らしいですが、やはりベース・プレイが1番輝いているような気がします。

アルバム中で最もテンポのあるポップ・ナンバー09。明快なポップスといった印象です。言い換えれば少々俗っぽい感じがしますが、決して嫌味はありません。

アルバム・タイトル曲でもある10は、壮大なスケールのバラード曲です。アレンジも凝っていて、聴き応えのある1曲です。

AB'S時代とは違って、徹底的に聴きやすさに拘ったようなメロディアスな曲と、シンプルなアレンジが渡辺 直樹の甘いヴォーカルに似合っていて素晴らしい仕上がりになっています。
AB'S時代の彼のヴォーカルも素晴らしいなとは思っていましたが、このソロ・アルバムでのヴォーカルは格別ですね。まだまだ暑い日が続いていますが、お盆を過ぎれば涼しくなっていきます。これからの季節に似合うアルバムだと思います。
今は入手困難だと思いますが、もし中古店で見つけたら買っておいて損は無いアルバムですよ。
[PR]
by kaz-shin | 2007-08-14 00:05 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback | Comments(9) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/6277495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotaro at 2007-08-14 09:35 x
暑いですね、Hotstone with Water、
今日のセッションは即興でこういう曲でもやってみましょうか(笑)
2、3日、誰もいない実家の訪問兼ね、九州方面北九州〜大分の山間部に潜んでまいりました。

さて「欲しかったんだ、コレ」の1枚ですね。
夏の初めのAB's活動再開の時にも渡辺直樹さんのことに言及しました。
天は2物を与え、ベースリフでぐいぐいメンバーを引っ張っていける類いまれな演奏能力と、素晴らしいファルセットのヴォーカルと。渡辺さんの魅力はこれに尽きると思います。
もちろん兄が元ワイルドワンズのチャッピーとか、係累の素晴らしさは言うまでもありません。
ホントこんな音楽一家に生まれてたら、のひがみも言いたくなりますが、
彼には彼のプレッシャーも過去にあったかもしれません。
でも今のAB'sの個性の強い集団を上手にまとめているのは、彼の実力と研鑽のような気がしました。

参考までですが、風に吹かれて/週末はOFF?でシングルになっています。A面はCFソングとありました。
Commented by づんじ at 2007-08-14 10:42 x
はじめまして、こんにちは。
「05. 音楽」は良い曲ですよね。初めて聴いた時の感動が蘇ってきます。
妹さんの南翔子さんのアルバムもお勧めです^^
Commented by Kenny U at 2007-08-14 12:00 x
おおー、渡辺 直樹のセカンドアルバム、入手したんですかー!!
まさかー、これもブックオフにあったとかですかー???(笑)
恐るべし、BOOK OFF…関西と関東じゃお店に置いてる物が随分と違うのかなー…
8月の終わりにBOOK OFFの新店舗が近くで久々にオープンするので
覗いて来ますねー。
Commented by kaz-shin at 2007-08-14 20:19
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
素晴らしいアルバムですね。本当に渡辺 直樹さんの魅力が詰った1枚だと思います。
凄いなと思ったのは、あれだけの技術を持っていながらベースのプレイで聴く者を
圧倒しようとはせずに、メロディーや歌で聴く者に感動を与えているところです。
歌が引き立つ演奏とは何かというのを、よく理解した上でのアレンジや演奏には感服しました。

>彼には彼のプレッシャーも過去にあったかもしれません。
確かにそうかも知れません。彼がベースという楽器を選んだ理由も、
もしかすると音楽一家における影響があったのかも知れないですね。
また、楽器と歌は全く違いますから彼なりの相当な努力あってこそ、一流になれたんだと思います。
Commented by kaz-shin at 2007-08-14 20:24
づんじさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
05は本当に素晴らしい曲ですね。お母さんのピアノや叔父さんのピアノの音色が
本当に温かく響きます。意図的にそういう録音をしたんだと思いますが・・・。

あと妹さんは南翔子さんだったんですね!初めて知りました。
南さんの曲は聴いたことがないのですが、づんじさんのコメントで
俄然聴いてみたくなりました。
どうりで上手いはずです。ぜひ探して聴いてみたいと思います。
情報ありがとうございました。
もし良ければお薦めのアルバムを、ぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。
Commented by kaz-shin at 2007-08-14 22:19
Kenny Uさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
まさか~のBOOK OFFで入手しました。自分でもビックリでした(笑)
値段はさすがに250円ではありませんでしたが、500円で購入出来ましたよ。
私の住んでいる所は、車で30~40分圏内に6軒のBOOK OFFがありまして、
ローテーションで6軒を巡っていると結構掘り出しモノに出会えます。
でもBOOK OFFで初めて渡辺 直樹さんのアルバムを見ましたよ(笑)
Commented by Kenny U at 2007-08-16 00:25 x
ええーまたBOOK OFFで入手ですか!!ビックリ!!
こっちじゃあ、「車30~40分圏内→6軒BOOK OFF」なんて”夢のまた夢!”
私のローテーションは、
BOOK OFF→復活書房→古本市場→中古CD屋二件、だったのですが。
でも昔からあった中古CD屋は二件とも店を閉めまして…
掘り出し物は入手しにくくなりましたー。

そういえば、渡辺 直樹のファーストアルバム『SHE』は
二枚持っていてスペアを過去にオークションで売ったんですがね。
落札金額は、2,500 円でしたよー。
Commented by kaz-shin at 2007-08-16 01:33
Kenny Uさん、コメントありがとうございます。
結構恵まれた環境なんですよ。同じ30~40分圏内には、GEO4軒に
HARD OFF1軒、その他中古CDを取り扱っている店が2~3軒ほどあります。
ストックの量からいっても、第一に探すのはBOOK OFFですね。
安棚で良いモノというのは、なかなか見つからないですね。
でもこれだけの店を巡回してますから、他の方よりはるかに掘り出しモノを
見つけていると思います。
次のターゲットは渡辺さんの1st『SHE』ですね。しかも1,000円以内で見つけたいです(笑)
Commented by ゆーさん at 2009-12-10 00:24 x
音楽一家、とても羨ましいですよね。
家族で歌う「音楽」
渡辺直樹の妹さんも歌が上手いと思いませんか?
透き通る綺麗な声。デビューしてもよかったのに…と思うのは私だけ?
それともデビューしてました?
<< Toshiki Kadomat... ページトップ 杉 真理_HAVE A HOT... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon