Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
esq_Tailor - made ◇ 2007年 09月 09日
e0081370_162522100.jpg 

今回紹介するのは、元スターダスト・レビューのメンバーだった三谷 泰弘のソロ・プロジェクト"esq"の通算6作目となるアルバム『Tailor - made』(2000年)です。

三谷 泰弘は1981年にスターダスト・レビューのメンバーとしてデビューし、アレンジ、キーボード、ヴォーカルを担当してました。特にアレンジ面では、コーラス・アレンジも含めてスターダスト・レビューのサウンドの要だったと言える人物でした。
1994年にグループを脱退し、1995年よりソロ・プロジェクト"esq"を始動。1stアルバム『自由の人』(1995年)をリリース。1998年には、山下達郎のアルバム『Cozy』参加。以降、山下達郎、竹内まりやのコーラスメンバーとして、ツアーやレコーディングにも参加しています。

スターダスト・レビュー時代、三谷の作った曲に好きな曲が多かったので、ソロとしての活動も期待して1stアルバム『自由な人』(1995年)を購入したんですが、期待したほどの作品では無かったので2ndアルバム以降は聴いていませんでした。たまたまこのアルバムをBOOK OFFで見つけ、250円という値段だったのとスターダスト・レビュー時代の曲を取り上げていたので購入したものです。

『esq / Tailor - made』
01. Awakening (Instrumental)
02. Going my way
03. "I love you" song
04. 黄金の日々
05. R.E.A.L.
06. Perfect timing
07. Butterfly
08. 微睡み -Dream land-
09. Georgy Girl (A Capella)
10. Cry
11. 流星物語

朝の目覚めの前、夢の中で聞こえてくるようなサウンドを意識したという幻想的なインスト・ナンバー01。

01のまどろみを打ち破るかのような目覚まし時計のベルのSEで始まる02。三谷が最も影響を受けた70年代のアメリカン・ポップスのテイストをストレートに表現したというだけあって、軽快なPOPナンバーです。ただ、低血圧の人が目覚ましのベルの後にこの曲が流れたらキツイかも知れませんね(笑)

シングル・カットされた03。疾走感が心地良いPOPチューンです。サビのメロディーは、スターダスト・レビュー時代を彷彿させます。三谷の多重録音によるコーラスと、山本 公樹のサックス・ソロが爽快なナンバーです。

社会生活に疲れ、そんな中で救いや慰めを一体何処に求めるのか・・・というような重たいテーマの04は、サウンドも重厚でしっかりと歌詞を伝えようとする三谷のヴォーカルが際立っています。

大好きなナンバー05。AORなナンバーで、夏秋 冬春(ds)、榊原 雄一(b)、飯塚 昌明(g)等の演奏が素晴らしいナンバーですね。都会的で洒落たサウンドで、間奏やエンディングでの飯塚 昌明のギター・ソロは圧巻です。三谷のヴォーカルも黒っぽさを意識していて、三谷らしい曲と言えるナンバー。

渋い4ビートのJAZZYなナンバー06。三谷のアレンジ・センスが光る1曲で、ピアノ・ソロも味わいがあって何とも心地良い仕上がりになっています。

ギター・サウンド主体のバラード曲07。キーボードは使っていないようで、ヴォーカリスト・三谷 泰弘をフィーチャーしているような曲です。

ファルセット・ヴォイスが魅力的な60's風なミディアム・ナンバー08。夢の中の世界がテーマになっているようで、夢の中を漂うようなメロディ、演奏、コーラスが魅力的な1曲。

三谷の一人多重録音によるアカペラで、The Seekersの1963年のヒット曲をカヴァーした09。スターレスト・レビュー時代から三谷のコーラス・アレンジは素晴らしく、この曲でもその才能を発揮しています。コーラスというものをよく知っている三谷だからこそ、達郎から声が掛かったのかも知れませんね。

どこかプログレッシヴな印象のある10。バラード曲ですが、どことなく暗く不思議な世界観を持ったナンバーです。

スターダスト・レビュー時代のナンバーのセルフ・カバー11。1988年のアルバム『Rendez-Vous』に収録されていたナンバーです。馴染みのある曲なので安心して聴けた1曲でした(笑)

今回、この『Tailor-made』を聴いて改めて三谷 泰弘の才能を感じました。当初、今ひとつと思っていた1stアルバム『自由な人』も今聴くと悪くないですね。
音楽って不思議なもので、年数が経過して聴くと当初のイメージと違って聴こえることがありますね。だから、面白く無いと思ったアルバムでも手放さずに持っているんです。だから増える一方で、それがまた頭痛のタネでもあるんですが・・・(笑)
最後にライナー・ノーツの冒頭に書かれていた三谷の言葉が印象的だったので記しておきます。
「買ってまもないお気に入りのジャケットのボタンが突然ポロッと取れてしまう。父のお下がりのあのジャケットのボタンは、これ以上ないほどしっかり縫いつけられ今だに仕立てられた時と同じまま・・・。Tailor-made songs そんな歌を今あなたに」
[PR]
by kaz-shin | 2007-09-09 17:55 | 250 - BOOK OFF | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/6429051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by santaro at 2007-09-10 01:21 x
私も”三谷泰弘楽曲”ファンだったので
中古で見つけ即買いした「esq 1st」に
がっかりした覚えがあります(笑)
脱退以降のスタレビも良いのですが
やはり三谷作品を超えるものは。。。。

三谷さんのコーラス&アレンジは
私の中の”コーラスアレンジ日本三人衆”
山下達郎・杉真理・町支寛二に
REIKO(田口俊・東郷昌和)と共に追加し(笑)
”コーラスアレンジ日本五人組”として
コンピレーション・アルバム作りたいほど
大好きなんですが。。。。。。。。。。
もっと大きなプロジェクトが向いてるのかな?
前に前に、ってタイプじゃ(コンサートでも)
ないような気がしますし。。。。。。。。
Commented by kaz-shin at 2007-09-10 02:04
santaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
”コーラスアレンジ日本五人組”ですか!良いですね。
渋い人選ですね。
私もほぼ同じですが、REICOの替わりに村田 和人さんを入れますね。
ですから、達郎さん、真理さん、町支さん、三谷さん、村田さんというラインナップでしょうか(笑)

スタレビ時代の三谷さんの曲やアレンジは本当に良かったですね。
紹介したアルバムは結構良かったですよ。他も機会があれば聴いてみたいと思ってます。

ところで、今年の5月のスタレビの伝説の6時間ライブの模様が、今月3枚組DVDで発売されるようですよ。
ほぼノーカットらしいです。三谷さんとの共演部分は見ものですよ。
Commented by じょん at 2009-06-27 23:16 x
esq ペイジズで検索したらこちらにお邪魔していました。ありがとうございます。このサイトちょくちょくaor購入に利用させていただいていましたが、洋楽多く扱う方がesqを扱っていただいているのはとても嬉しいです。
Commented by kaz-shin at 2009-06-28 02:57
じょんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
スタレビ時代に三谷さんが書いた曲が好きで、その流れでesqも聴くようになりました。
ただ、全作聴いている訳ではありませんので、色々教えて下さい。
これからもよろしくお願いします。
Commented by じょん at 2009-06-30 17:31 x
あやうくご返事を読み逃すところでした。お気に入りに入れておきます。
esqのライブは女性が圧倒的に多くていつも肩身の狭い態度のデカイじょんさんです(笑)僕は三谷さんのライブに行ってからグググんとaor系CDを購入することが増えました。
三谷さんのライブではトッドラングレンもaorに入ってくるので興味深いですよ。あとエドガーウィンターも入りますから。三谷さんの音楽世界は面白いです。
Commented by kaz-shin at 2009-06-30 23:24
じょんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
三谷さん絡みですと、最近だとネルソン・プロジェクトのモータウンのカヴァー・アルバムが良い出来でしたね。
また達郎さんのライブで久しぶりに元気な姿を見ることが出来ました。
スタレビの25周年ライブで聴いた「夜間飛行」が凄く懐かして感動しました。ぜひまた聴きたい1曲です。
<< 大瀧 詠一・山下 達郎・伊藤 ... ページトップ 松岡 直也&WESING_TH... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon