Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
楠木 勇有行_THE ONE AND ONLY ◇ 2008年 01月 28日
e0081370_2051034.jpg 

今回紹介するのは、楠木 勇有行が1988年にリリースしたL.A.録音アルバム『THE ONE AND ONLY』です。楠木 勇有行は、高校時代にアイドルグループとしてデビュー、25歳の時にはキャラメルバンドというグループでアルバム1枚リリース。その後はレイニー・ウッドのボーカルやカシオペアのゲスト・ヴォーカル等を務め、1985年には楠木 恭介名義でソロ・デビュー・アルバム『JUST TONIGHT』をリリース。
以降は勇有行名義でも何枚かのソロ・アルバムをリリースしています。特に凄いのは彼の歌ったCMソングは1,000曲を超えるらしいです。楠木 達志名義では、SMAPやMISIAに曲を提供していたようですし、同じく達志名義で参加した角松 敏生プロデュースによる『VOCALAND 2』に参加していましたね。
私が楠木 勇有行の存在を知ったのも、実はこの『VOCALAND 2』でした。

アルバム『THE ONE AND ONLY』は楠木 勇有行と松居 和がプロデュース、松居 和のプロデュース作品には欠かせない存在であるデレク中本(key)や百石 元(g)がアレンジを担当し、あまり馴染みの無いL.A.のミュージシャン達が参加しています。楽曲全ての作曲は楠木 勇有行自身です。ソング・ライターとしても優れたセンス、才能を持っていると思いますが、やはりソウルフルな歌声が楠木の最大の魅力でしょうね。

『楠木 勇有行 / THE ONE AND ONLY』
01. STAY OUT OF MY HEART
02. MY PRECIOUS LOVE
03. シルクの星座
04. YOU'RE THE ONE
05. TRUE ROMANCE
06. IF・・・
07. MIDNIGHT
08. うたかた
09. 楽園のメモリー
10. HEAVEN'S WHERE WE ARE

ダンサブルな打ち込みのリズムに、百石 元のキレのあるギター・カッティングが印象的な01。スクラッチ・ノイズやSEを入れているあたり時代を感じますが、キャッチーなメロディーとFUNKYなサウンドは今聴いても不自然さを全く感じません。

打ち込み全盛だった頃の角松サウンドにも通じるようなミディアム・ナンバー02。キャッチーなメロディーで、大好きな1曲です。アレンジを変えればかなりメロウなAORナンバーに変身すると思います。ここでの打ち込みのアレンジでもかなりメロウな雰囲気を持っていますが・・・。

バンド形式で録音されたFUNKYなナンバー03。軽快なギター・カッティング、迫力のあるスラップ・ベースにホーン・セクションが加わり、打ち込みでは出せないグルーヴ感が心地良い1曲です。伸びのある楠木のヴォーカルと演奏とのバランスも良いですね。

ソフト&メロウなミディアム・バラード・ナンバー04。パーカッションを上手く使い、リズム感を大切にしたアレンジが絶妙なナンバーです。デレク中本のアレンジ・センスが光る1曲。

美しいスロー・バラード曲05。ベタな位のラヴ・バラードに仕上がっています。ソフトに歌う楠木のヴォーカルとコーラス・ワークの美しさが素晴らしいです。

打ち込みによるグルーヴ感を全面に出したFUNKYチューン06。百石 元のギターのバッキングとホーン・セクションが単調な打ち込みのリズムをよりグルーヴ感溢れるものにしています。サビのメロディーが耳に残ります。

バンド演奏による都会的で洒落たミディアム・グルーヴが格好良い07。楠木のヴォーカルも変に力が入っていない、余裕すら感じさせるスタイルが曲調によく似合っています。

ボッサ・テイストのサウンドが心地良いミディアム・バラード・ナンバー08。

ウエスト・コーストのAORサウンドといった趣きのある軽快なミディアム・ナンバー09。サビのメロディーよりもAメロがとてもキャッチーで耳に残ります。百石 元のギター・ソロが素晴らしい1曲。

アルバム中唯一英語詞のバラード・ナンバー10。これが1番AOR色の強いナンバーで、メロディーやアレンジにデヴィッド・フォスターの影響を色濃く感じます。ある意味ではベタな感じなんですが、素直に洒落たバラード・ナンバーとして良く出来た曲だと思います。メロディーではアルバムの中では1番好きですね。

このアルバムが、楠木初体験となるアルバムだったのですが、もっとブラコン色の強いアーティストかと思っていました。ところが実際に聴いてみると、ブラコン色の強いナンバーもありますが、AOR色の強い曲もあって楽しめました。メロディーも分かりやすくて聴きやすかったですし、意外にもあっさり目のヴォーカルも良かったですね。
去年ソロ・デビュー・アルバム『JUST TONIGHT』がCD化されました。これを機会に『JUST TONIGHT』を始め、他のアルバムも聴いてみたいと思っています。BOOK OFFでも、ごくたまにですがアルバムを見かけますので、気長に探してみようと思っています。
CITY POPやJ-AOR路線が好きな方にはお薦め出来るアルバムです。
[PR]
by kaz-shin | 2008-01-28 00:02 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback | Comments(20) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/7149252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sken at 2008-01-28 13:43 x
こんにちは。
私、彼がヴォーカルで入ってた頃のカシオペアのライヴを
見ました。
大変な声量の持ち主で度肝を抜かれました。
しかし、カシオペアに合っていたかどうかは疑問でしたが。
Commented by Kenny U at 2008-01-28 19:33 x
楠木 勇有行のアルバム見つけたんですねー!!
ご紹介の『THE ONE AND ONLY』は、私も先日ブックオフで入手できました!
こちらでの値段は、750円でしたよー!

最高にカッコいいですよね!
松居 和関連の事については
私のブログでもまもなく追加記事を書く予定でーす。

私は、カシオペアのコピーバンドを長らくやっていたので
カシオペアのアルバムにゲストボーカルとして彼が参加した縁で作られた
『CHOOSE ME』(野呂一生プロデュース)で好きになりました!
(その次にリリースされたのが『THE ONE AND ONLY』ですよね)

この『CHOOSE ME』もCDで欲しいのですが
まだ入手のチャンスには巡りあいませーん。
(レコードは当時買ったんですが…ね)
という事で、さらに、頑張ります!
Commented by WESING at 2008-01-28 23:44 x
僕もカシオペアから楠木さんを知って、「CHOOSE ME」のCDは買ったけど、それっきりでした。ボーカル物だから後回しということで。
その後、カシオペア・ファンの人からウッドというグループにいたことを教えられて、「あれ?そのグループならライブ放送を聞いたことがある」なんてね。(苦笑) 調べたら'83年でした。
その後も'85年に彩恵津子さんのコーラスで聞いているようです。
 CAMEL LANDは元・スクェアの御厨裕二さんがいたということで知ったんですけど、2年ほど前にレコードを手に入れたら、「楠木さんのグループか!」、と、驚きの連続でした。
Commented by kaz-shin at 2008-01-29 00:21
Skenさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
楠木さんがカシオペアと一緒にやっていたのを知ったのは、恥ずかしながら
随分後になってからなんですよ。昔から知っていればもっと早く色んな
音源を聴いていたと思うんですが・・・。
このアルバムは結構お気に入りなので、時間をかけて他のアルバムも
聴いてみようと思ってます。
Commented by kaz-shin at 2008-01-29 00:24
Kenny Uさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私も今『CHOOSE ME』を探しているところです。
過去に何回かBOOK OFFで見かけていたんですが、その時は興味が
無くて・・・(笑)
いざ欲しいとなって探すと見つからないものですね~。
松居和さんの記事楽しみにしてますね。

ちなみの私はこのアルバムを250円で入手出来ました(笑)
Commented by kaz-shin at 2008-01-29 00:28
WESINGさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
楠木さんて相当長く活躍されていたんですね。
まだ紹介した1枚しか聴いたことが無いので、他にどんな感じの音楽を
やっているのか非常に興味があります。
日本の音楽シーンは、非常に狭い世界なので意外なところで、意外な人の名前を
発見したりしますね。そこがまた楽しいのですが・・・。
Commented by ゆーさん at 2009-11-27 23:18 x
私は中学三年の頃からのファンでかれこれ30年来になります。六本木PITINでのライブ、終電に間に合わなくなるのでいつも一部でライヴハウスを後にするのが残念でした。
THEWOODとソロになってからのアナログ盤、プレイヤーがなくて聴けません。またライヴも行きたいです!
現在の活動情報をもっと知りたいです。
Commented by kaz-shin at 2009-11-28 18:06
ゆーさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
30年来のファンとしては現在の活動状況は気になりますね。
そういう意味では大した力にはなれませんが、また別のアルバムが入手出来たらまた紹介したいなと思っています。
これからもよろしくお願いします。
Commented by ゆーさん at 2009-12-03 00:01 x
KAZ-SHINさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
恭介のアルバムは全部網羅していたつもりでしたが「ONE &THE ONLY」が見当たりませんでした。どこに行ってしまったのでしょう?
アナログ盤やCDも気になりますが、バンドスコアやウッドのメンバーの本があったのをご存知でしょうか?
あと、和田アキ子とコラボしたシングルもありますよ(笑)
Commented by kaz-shin at 2009-12-05 03:32
ゆーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまいました。申し訳ありませんでした。

ゆーさんは筋金入りの楠木さんのファンなんですね。
だとしたらちょっとしか聴いていないのに、こんなレビュー記事を書いていることに腹立たしく思っているのではないですか?(笑)
楠木さんを知ったのは1997年で、リアルタイムではありませんので今中古店等で探しています。
また別のアルバムを入手出来たら紹介したいなと思っています。
これからもよろしくお願いします。
Commented by ゆーさん at 2009-12-05 13:59 x
Kaz-shinさん、こんにちは。
腹が立つなんてとんでもない。むしろ、情報を共有できる仲間ができた事に喜びを感じでます。
今までは「楠木?誰?」と言われ、柳ジョージ&レイニーウッドのレイニーウッドがTHE WOODになって~と長ったらしい説明をしなければならず、歯痒い思いをしてました。私は今、恭介がどーしているのか、いつライブがあるのか、新譜の発売はあるのか…それを知りたいです。パソコンが使えないのでインターネットからの情報がなく不自由しております。
何かわかりましたら、またお知らせ下さい。
Commented by kaz-shin at 2009-12-06 01:30
ゆーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
>むしろ、情報を共有できる仲間ができた事に喜びを感じでます。
そう言って頂けると本当に嬉しいです。ありがとうございます。
このブログには音楽の情報に詳しい方が沢山集ってくれていますので、
新しい情報があれば知らせてくれると思います。
私も何か情報が入りましたら、お知らせしますね。
Commented by ゆーさん at 2009-12-06 17:51 x
みなさん、こんにちは。
ちょっとお尋ねしたいのですが…このブログ、楠木勇有行のアルバムについてのコメントとなっていますが、彼以外の話題を書き込みしたらマズイのでしょうか?
kaz-shinさんのように好きな音楽のコメントは別のブログに書き込むべきなのでしょうか?
もちろん楠木勇有行抜きに私の音楽人生は語れず、彼に影響に受けいろんなジャンルも聞くようになりました。そんな事などもコメントしたいと思っているのですが、どうなのでしょう?
書き込みは初心者なので、場違いな事をしていないかと気になります。
Commented by kaz-shin at 2009-12-06 22:30
ゆーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
別にどんなアーティストの話題を書き込んで頂いても構いませんよ。
ただ、特定のアーティストの情報を詳しく知りたいとか、語り合いたいということであれば、ファン・サイトを探した方が良いかも知れません。
私も自分の知っているアーティストに関してはレスを付けられますが、そうでないと話題にお付き合い出来ない場合もあります。
そのことでゆーさんが不愉快な思いをするのは不本意ですので・・・。
でも音楽の話題は大歓迎ですよ(笑)
Commented by ゆーさん at 2009-12-08 00:22 x
kaz-shinさん、こんばんは。
今までのblog、2005年からスタートされてるんですね。途中まで読んで驚きです。いろんなジャンルの音楽を聴かれてるんですね!
それから、私が書き込みをしている所はあの膨大なblogの中のほんの一部なんですねー。楠木勇有行以外のコメントはやはり最新のコメント欄に送った方がいいのでしょうか?楠木のページ(なんと呼べばいいのでしょう?)に送信じゃマズイですよね?
とりあえず、私が好きなアーティストは村田和人、デビットフォスター、ジェイグレイドン、ジャドーズ、佐藤竹善、渡辺直樹、有賀啓雄、鈴木明男、…blogの続きが楽しみです。
Commented by kaz-shin at 2009-12-10 20:01
ゆーさん、こんばんは。本当に沢山のコメントありがとうございます。
本来ならば1件ずつレスを付けたいのですが、まとめてレスさせてもらいます。
ごめんなさい!
過去の記事も読んで頂いているようで、ありがとうございます。
記事に関するコメントに関しては、別にルールがある訳ではないので、
どこに書いて下さっても結構ですよ。
このブログはこれからも続けていく予定ですし、過去の記事が消されるという
こともありませんので、時間のある時にゆっくりと見て頂ければと思います。
Commented by ゆーさん at 2009-12-11 15:32 x
Kaz-shinさんこんにちは。2005年3月に発売された、コカコーラCMソング集1962‐89はお聞きになりましたか?このアルバムには佐藤竹善やトランザム、サーカス、矢沢永吉他、たくさんのアーティストがコカコーラのCMソングを歌ってます。
もちろん、楠木勇有行も3曲歌ってます。
当時のCMで、レコーディングシーンの映像が映ってました。ボーカルハウスの生徒さんたちとあんな風にやってるんだなぁ~と思いながら見てました。
楠木勇有行のCMソング集が出るといいのになぁー。
Commented by kaz-shin at 2009-12-12 08:50
ゆーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
コカコーラのCMソング集は、残念ながら聴いたことがありません。
確か50曲以上収録されているアルバムでしたよね。
オリジナル・ソング中心のCM集なら聴いてみたいとも思いますが・・・(汗)
Commented by ゆーさん at 2009-12-12 15:36 x
Kaz-shinさん、こんにちは。ブロック全部読み終えましたよ。そこに出てこなかった(記憶違いでなければ)アーティストで私のオススメは、東野純直、区麗情、岡部東子、KATSUMI、かの香織。
インストでは村松健、倉本裕基、立原摂子、などがオススメです。
もうお聞きになってるかも知れませんけど、よかったらブロックにコメントお願いします。
Commented by kaz-shin at 2009-12-13 16:31
ゆーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
記事を全部読んで下さったようで・・・。ありがとうございます。
大したことは書いてないので、無理をしなように願います。

ブログには取り上げてませんが、KATSUMIさんや村松 健さんは聴いてましたよ。
後の方の作品は未聴ですね。機会があったら聴いてみます。
<< KYLIE MINOGUE_K... ページトップ Wii Fit >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon