Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
DR.HOOK_GREATEST HITS ◇ 2008年 02月 15日
e0081370_22252863.jpg 

いくら輸入盤と言え、何ともセンスの無いジャケットであろうが、今時10曲しか収録されていないベスト盤であろうが良いんです・・・、DR.HOOKがCDで聴ければそれで良いんです(笑)
1960年代の終わり頃に、ニュー・ジャージー州で結成されたDR.HOOK。当初はDr.Hook & The Medicine Showというバンド名で、カントリー色の強い曲をプレイしていましたが、Dr.Hookに改名してから時代の流行に合わせるかのように、メロウなAOR調、ディスコ調のナンバーをリリースして人気のあったグループです。ただ人気のあったのは、本国アメリカよりもイギリスの方で、アルバム・セールスのチャートはいつもイギリスの方が良かったようですね。
アメリカでもシングル曲はそこそこヒットするものの、アルバム・セールスは左程でも無いという不思議なグループなんです。ましてや日本においては、AOR好きな人に名曲「Sexy Eyes」が知られているくらいで、あまり注目された記憶がありません。

グループの中心となっているのはDennis LocorriereとRay Sawyerなる人物なんですが、Rayに至ってはテンガロン・ハットに海賊のようなアイ・パッチを付けており、何とも胡散臭い連中が集まった感じなんですが、彼等の音楽は見てくれと違って優しくメロウな楽曲が多いんです。アメリカ南部の香りがプンプンする、いかにもアメリカって感じのするグループですね。私はこういうアメリカ臭さが強いグループって意外に好きなんです。70年代のブリティッシュ・ロックが世界を席巻していた時代にあっても、グランド・ファンクが好きでしたから・・・(笑)

随分昔から、「Sexy Eyes」が収録されたアルバム『Sometimes You Win』のCDを探しているんですが、国内では発売されておらず、輸入盤の中古でもアマゾンでは10,000円以上の値段が付いていて手が出ない状態でした。このベスト盤はBOOK OFFで偶然見つけて500円で購入出来ました。10曲と収録曲は少ないのですが、名曲ばかりが揃っておりまして結構満足しています。

『DR.HOOK / GREATEST HITS』
01. THE MILLIONAIRE
02. ONLY SIXTEEN
03. A LITTLE BIT MORE
04. IF NOT YOU
05. SHARING THE NIGHT TOGETHER
06. WALK RIGHT IN
07. WHEN YOU'RE IN LOVE WITH A BEAUTIFUL WOMAN
08. BETTER LOVE NEXT TIME
09. SEXY EYES
10. YEARS FROM NOW

70年代終盤の頃の曲、05、07、08、09は全米チャートのベスト20入りしていますし、UKチャートではほとんどの曲がベスト10に入っていたようです。
私が大好きな曲でお薦めなのは07とやはり名曲09ですね。07は邦題が「素敵な娘に出会ったら」で、軽快なディスコ風のグルーヴとキャッチーなメロディーが印象的でした。そして名曲09は、AOR・ディスコ・ナンバーとでも呼びたくなるようなメロウ・グルーヴがたまらない1曲です。同年代の人であれば、この2曲を憶えている人も多いでしょう。とにかく久しぶりにDr.Hookが聴けて嬉しい気持ちで一杯です(笑)

明日が日帰り出張で早起きをしなければならない為に、今回のレビューは手抜きをさせてもらいました(汗)
[PR]
by kaz-shin | 2008-02-15 00:01 | ベスト盤 | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/7265363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by halfskits at 2008-02-15 00:56
『SometimesYouWin』っていうアルバムは、
『愛はいつも涙』という邦題がついているんですね!

「SEXY EYES」は私も長きに渡って探していますよー!
Commented by kaz-shin at 2008-02-15 16:57
halfskits(kenny U)さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
BOOK OFFではほとんど見かけないDr.Hook。
ベスト盤とは言え、お目当ての「SEXY EYES」が聴けただけでも大満足です(笑)
Commented by Kenny U at 2008-02-15 19:00 x
今日は、お帰りが早いですね!!

さて、帰ってきて探したら
オムニバスにこの曲入ってましたー!!!
私のは、『AOR Light Mellow EMI Edition』
そのものズバリのCDタイトル!!

この"Light Mellow"シリーズ、一枚だけですが、
ブックオフで見つけて持っていましたー!
シリーズ物なので、他のも集めたいんだけど
オークションではなかなか値が張りまして…
無理みたいです!!(笑)
Commented by at 2008-02-15 22:45 x
懐かしいですね、私も一時期Dennis Locorriereのハートウォーミングなヴォーカルに嵌っておりました。
特に夕暮れ時等に彼らのサウンドがどこからともなく聴こえてくると、それだけで〝のほほーん〟...とした気分にさせてくれます。

そうそう実は私も『Sometimes You Win』、ずっと探し続けている一人なんです。(笑)
なんたってトップを飾る「Better Love Next Time(愛がいっぱい)」が個人的なベストチューンなものですから・・・
Commented by kaz-shin at 2008-02-16 08:12
Kenny Uさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
>今日は、お帰りが早いですね!!
実は会社のPCからの書き込みでした(汗)

『AOR Light Mellow EMI Edition』に「Sexy Eyes」が入っていると
聞いて調べてみました。
確かに8曲目に入ってました。すっかり忘れてましたよ。
私も『AOR Light Mellow』シリーズは大好きで、"Vivid Edition"以外の6枚は揃っています。
とにかく曲数が多いので、中身を忘れてしまいますね。

オークションでは高値が付いているんですか?
確かにベタな曲、マニアックな曲、レアな曲が混在していて面白いコンピですからね。
ちなみBOOK OFFでは見かけたことが無いですね。
Commented by kaz-shin at 2008-02-16 08:29
夢さん、おはようございます。コメントありがとうございます。
「Better Love Next Time」ですか~。
さすがに夢さん、渋い好みですね。メロウなサウンドが良いですよね。
この曲は、ストリングスの使い方が実に絶妙だと思っているんです。
この頃のDr.Hookの曲のアレンジは本当に洒落てましたね。

>特に夕暮れ時等に彼らのサウンドがどこからともなく聴こえてくると、それだけで〝のほほーん〟...とした気分
本当にそうですね。夏の夕暮れ、浜辺で涼しい風に吹かれながら聴きたくなりますね。
<< 小松 康伸_FEEL SO GOOD ページトップ PARACHUTE_6 Kin... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon