Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
PICASSO_SHOPPING LIST ◇ 2008年 05月 27日
e0081370_22423230.jpg 

今回紹介するベスト盤は、辻畑 鉄也、東 純二、森 英治の三人組のバンドで1984年にデビューしたピカソの『SHOPPING LIST』(1995年リリース)です。
ピカソと聞いてピンと来ない方も多いと思います。確かに知名度は高くはありませんが、アニメが好きな方には知られたバンドかも知れません。
実は私もこのバンドを知ったきっかけは、やはりアニメ作品でした。
私が昔から大好きで、コミックはもちろんの事、アニメ化された際も欠かさず見ていた「めぞん一刻」のエンディング・テーマに彼等の曲が使われていたことでした。TVアニメ「めぞん一刻」は、1986年の3月から1988年の3月迄の2年間全96話放送されました。個人的に高橋 留美子の最高傑作と信じて疑わない作品ですし、アニメ史上に残る名作だと思っている作品です。TVアニメ版は、原作とは多少違っていましたがそれなりに良く出来たものでした。96話も続いたアニメ版のエンディング・テーマにピカソの曲が4曲も使われていまして、強く印象に残っていました。しかし、特に彼等のアルバムを聴いていた訳では無かったのですが、中古店でこのベスト盤を見つけ懐かしさも手伝って購入しました。

このベスト盤で彼等の音楽に初めてじっくり触れた訳ですが、私の思っていた通りロック・バンドというよりもメロディアスなポップな曲を得意としているバンドでした。ベスト盤ということで、1985年~1995年の10年間のシングル曲を中心に構成されています。ポップな曲が多いとは書きましたが、明るい曲調よりもどちらかと言うと哀愁のあるメロディーがピカソの持ち味と言えるかも知れません。

『PICASSO / SHOPPING LIST』
01. 明日の風
02. マイ・バック・ペイジ
03. 僕の瞳のマーチ
04. 月夜にダンス
05. シネマ'90
06. SHOUT
07. 太陽だけが知っていた
08. ON THE ROAD
09. ビギン・ザ・ナイト
10. サヨナラの素描
11. ファンタジー
12. TIDE
13. シネマ
14. Round & Round

レビューするのは、やはり思いで深いアニメ「めぞん一刻」のエンディング・テーマに使われた4曲に的を絞ってみたいと思います。
まず05と13。同じ曲ですが05は90年に再録されたヴァージョンです。私がピカソとの出会いとなった曲でした。ヨーロピアン・テイストの哀愁溢れるメロディーで、晩秋から初冬にかけての季節に似合うそんな曲です。今でも「めぞん一刻」の思い出と共に、私の大切な曲になっています。

09は1987年秋頃のエンディング・テーマとして使用された曲でした。爽やかなサウンドとキャッチーなメロディーが印象的で、夏向きの曲と言えるでしょう。これも良い曲なんですよ。

10は1987年の春頃のエンディング・テーマとして使用されました。「シネマ」と雰囲気が似た曲で、ヨーロピアン・テイストが漂うメロディアスなナンバーです。アコースティック・ギターをフィーチャーしたアレンジが心地良く耳に響く1曲です。

1986年の秋頃のエンディング・テーマとして使用されていた11。「シネマ」、この「ファンタジー」、そして「サヨナラの素描」の3曲は、ヨーロピアン3部作と勝手に私が呼んでいます。おそらくエンディング・テーマとして使われることを想定して作っているのでしょうが、同じような雰囲気を持ちながらもキャッチーで哀愁漂うメロディーの楽曲が魅力的です。

彼等の曲はタイアップ曲が多いのも特徴で、12が化粧品のCM、08がGSのCM、01や03もCM曲として使用されていたようですし、02と06はドラマの主題歌、劇中歌として使われていたようです。それだけ彼等の曲がメロディアスで、良い雰囲気を持っていることを物語っているような気がします。
今回は決して皆さんに強くお薦めするようなアルバムではありませんが、個人的には思い出深い曲、バンドでしたので紹介してみました。
[PR]
by kaz-shin | 2008-05-27 00:01 | ベスト盤 | Trackback(1) | Comments(8) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/8014674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 春樹の小部屋 at 2008-06-02 15:23
タイトル : $oftBank 未来への布石
・ヤフー、iTunes Storeとの連携サービス ・Yahoo!ミュージックで「Music Download on iTunes」がスタート ・ヤフー、「iTunes Store」と連携して音楽配信 このAppleとの連携はiPhoneへの布石ですかね。 それとも素直にiTunesStoreに参加できなくなったSonyとAppleの橋渡しを買って出たのでしょうか。 どちらにしろ面白いことになってきました。 今日は記事が長くなりすぎたので、2つに分けます。 本日聴...... more
Commented by まつのすけ at 2008-05-27 00:38 x
このユニットも名前は知っているけど、まだ聴いたことがないですね。eye'sやNUTS!もそうだったんですが。
名前は知っているけど、聴かずに通りすぎてしまったのって、けっこうあるように思えるのです。そんな中の1つに135というユニットがあるのですが、最近昔のCMを集めた動画で、ふと気になってしまいました。もし、持っていらっしゃるなら紹介していただけないでしょうか。
Commented by 猫になりたい哲学者 at 2008-05-27 00:42 x
う~ん、私が一番大好きな「ビギン・ザ・ナイト」が入ってないんですね…って思って調べたら表記ミスってるようですね。そんなにアニメ好きってわけじゃないような気もする今日この頃私(苦笑)ですが、やはりピカソと言えばめぞんですよね。めぞんはOP・EDとも本当に名曲揃いでしたが(なぜか一回だけオサリバンの名曲を起用したりと謎な事もやってましたが)特にEDを第一期だけ除き全てを担当したピカソの存在は本当に作品の質を高めた事と同時に作品世界の統一感を視聴者に与える事に大いに寄与したと思ってます。本当に聴きやすくPOPなんだけど切なく哀愁が漂うメロディー…まさにED曲で連続して使用されたのが本当に納得の人達でしたし他にいそうでほとんどいない存在でもありますよね。辻畑鉄也さんはあまりセールス的成功はありませんしたが80年代後半提供曲でもいい曲を作ってくれました。ちなみにご存知かもしれませんが森英治さんは作詞家森雪之丞さんの弟さんです。今でもこの人達の楽曲をことあるごとに聴いてる事は秘密です(笑)
Commented by kaz-shin at 2008-05-27 00:56
まつのすけさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
135は私も以前から気にはなっていたんですが、まだ未聴なんですよ。
結構BOOK OFFでも見かけますので、今度聴いてみますね。
Commented by kaz-shin at 2008-05-27 01:01
猫になりたい哲学者さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そしてご指摘ありがとうございました。早速訂正しました。お恥ずかしい限りです(笑)
EDの映像とピカソの曲がマッチしていて、オープニングよりも好きでした。
オサリバンの名曲を1話のみ使ってましたね、確かに。あれはあれで貴重ですけど・・・。
私の中ではピカソ=めぞん一刻の印象がどうしても強いんですよね。
なんせあの頃、音無響子さんは理想の女性像でしたから・・・(笑)
今コミックを読んだり、アニメDVDを観ても全く色褪せないラブ・コメディーの金字塔ですね、めぞん一刻は!
Commented by WESING at 2008-05-27 12:07 x
僕はアニメ世代というより漫画世代ですからね。
読んでいた漫画のアニメはあまり見る気がしなかったなぁ。

「ニュー・サウンズ・スペシャル」に出演しているから、このグループの名前は知っていますが、音楽はまったく聞いていません。
ボーカルものはレコードをあまり買っていないし、FMのライブ放送をチェックするにしても、バンド名だと一般的なロック・バンドのように思えて聞かなかったんですよね。スタレビやSLTもその口でしたが、録音していれば良かったと思うことが多々あります。

135は何故か「パワー・ステーション」と「ニュー・サウンズ・スペシャル」の2回聞いているんですけど、わりと良かった印象だけ残っています。
Commented by kaz-shin at 2008-05-29 23:52
WESINGさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまいました。すみません。

私の年代は、おそらく最初のアニメ世代だと思います。なにしろTVの普及と同時代に生まれ育ってますから・・・(笑)
私もアニメ自体はそれほど見る方では無いのですが、「めぞん一刻」だけは別でした。

ピカソはロック・バンドというイメージはありませんね。メロディーもキャッチーで聴きやすい曲が多いですよ。
Commented by hallucinations at 2008-06-02 15:23
04の月夜にダンスも、アニメ「YAWARA」の挿入歌でしたね。
彼らの曲はシングル曲とアルバム曲でだいぶ違います。
時々250円でBOOK OFFにあるので、是非聴いてみてください。
Commented by kaz-shin at 2008-06-02 23:44
春樹さん、こんばんは。コメントとTBありがとうございます。
「YAWARA」は好きで結構見ていたんですが、この曲が使われていたとは気付きませんでした。
ピカソは確かにごくたまにですがBOOK OFFで見かけます。
でもベスト盤が多いですね。
もしオリジナル・アルバムを見つけたらぜひ聴いてみたいと思います。
<< 大貫 妙子_CLASSICS ページトップ BREAD & BUTTER_... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon