Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
高中 正義_O'HOLY NIGHT ◇ 2008年 12月 14日
e0081370_23244962.jpg 

12月もあっと言う間に半ばに差し掛かっています。この時期、ボーナスの額に一喜一憂している皆さんも多いことでしょうね。ちなみに私は一憂の方ですが・・・(笑)
あの×ONYでさえ大規模なリストラを断行するご時勢ですから、金額は少ないとは言えボーナスが支給されただけでもましかも知れませんね。

さて、そんな不景気にあってもX'masというのはどこか心温まる行事(この表現は正しくないとは思いますが、日本においてはある意味行事だと思ってますので)で、この時期に街中で流れているクリスマス・ソングを聴くと心なしかテンションも上がってきます。
私は賛美歌を含め、クリスマス・ソングが結構好きでして、今までも結構紹介してきました。ブログを始めたばかりの2005年11月~12月にかけては"X'mas Songs"と銘打った記事をVol.1~Vol.8まで書きましたし、2006年には無謀にも11月24日から12月24日までの1ヶ月間、毎日クリスマスに関連した曲を収録したアルバムやシングルを紹介しました。この時点で私の手持ちのクリスマス・ソングはほぼ出尽くしてしまいました(笑)
ですから去年もほんの僅か紹介しただけでした。今年はもう何も無いと思っていたんですが、まだ残ってましたので今回紹介することにしました。

前書きが長くなってしまいましたが、今回紹介するクリスマス関連の作品は、高中 正義が1990年にリリースしたミニ・アルバム『O'HOLY NIGHT』です。
高中 正義と言えば"夏"というのが定番で、確かに夏向きの楽曲が多いのも事実なんですが、私自身は彼のギターの音色の澄んだトーンというのは、冬の澄んだ夜空に似合うと思っていました。そんな時にこのクリスマス作品がリリースされたので飛びついたという訳です。4曲というのは物足りない感じですが、高中 正義らしさが出ている作品です。

『高中 正義 / O'HOLY NIGHT』
01. THE CHRISTMAS SONG
02. ISLAND CHRISTMAS WISH
03. O'HOLY NIGHT
04. WHEN YOU WISH UPON A STAR

メル・トーメが1944年に作曲したクリスマス・ソングの名曲01。もはやスタンダードと言える1曲ですね。タイトルを知らなくてもメロディーは聴いたことがあるという人は多いことでしょう。前回の記事の刀根 麻理子のカヴァー・アルバム『FOR YOU・・・』にも収録されてました。高中ヴァージョンは、プログラミングによるオーケストレーションをバックに高中の美しい音色のギターがメロディーを奏でるといったオーソドックスなスタイルです。でもこういうスタンダードな名曲はオーソドックスが似合うのも事実ですね。

高中 正義のオリジナル02。英語詞のヴォーカル曲で、南国のクリスマス・ソングといった趣きのあるナンバーです。13CATS(CAT GRAY、沼澤 尚、WORNEL JONES)とAL McKAYが参加しています。アルバム中最もご陽気なクリスマス・ソングです。

仏の作曲家・アドルフ・シャルル・アダンの作品で、賛美歌第2編第219番として知られる03。この曲もプログラミング主体のサウンドですが、それでも賛美歌の雰囲気が良く出ていて、心が清らかになるような仕上がりになっています。高中のギターも美しいです。

1940年のディズニー映画『ピノキオ』の主題歌04。本来はクリスマス・ソングではありませんが、この時期にぴったりな曲ですし、クリスマス・ソングとして捉えても不自然な感じはしませんね。ゆったりとした高中のギター・プレイとその音色は、満天の星空にとてもよく似合いそうです。

クリスマス・ソングに素晴らしく美しい曲が多いというのは、やはりその根底には強い信仰心みたいなものがあって、その純粋な気持ちが美しいメロディーを生み出すのかも知れませんね。
そんな事をふと考えながら真夜中にこのアルバムを聴くのも良いものです(笑)

追伸:もし過去のクリスマス関連記事に興味のある方は、右側下方にある「以前の記事」の"more..."をクリックして2005年11月~12月、2006年11月~12月を探してみて下さいね。
[PR]
by kaz-shin | 2008-12-14 00:32 | FUSION系 | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/9203126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Skywalker at 2008-12-14 02:20 x
米国発の金融危機の影響は、想像以上ですね。
輸出関連を中心として、外需頼みの日本も暫くは厳しい感じがします。
そんな中、唯一の朗報は原油安でしょうか。
先日、船橋市内で給油したところ、レギュラー(1L.)106円でした。
kaz-shinさんの愛車の調子は、その後如何ですか。

私も高中正義は大好きで、かれこれ約30年聴いていますが、
このアルバムの存在は初耳でした。「冬も高中」、興味津々です。
後日、早速探してみたいと思っています。情報を有難うございました。

この時期は街中が華やいで、その雰囲気はとても良いものですね。
私のクリスマスの定番は、山下達郎の「Season's Greetings」です。
kaz-shinさんも御家族の皆さんと、そして大好きな音楽と共に、
素敵なクリスマスをお過ごしください。

Commented by デンタ at 2008-12-14 03:05 x
お待たせしました?
やっとコメントできる記事が出来ましたf(^^;

丁度今日、某ブック○フに行ったのですが、虹伝説が250円で売っていました。
持っているので、買うこともなかったのですが、名作と呼ばれるアルバムの数々でもブッ○オフの手によると形無しだなぁと思いました。
Commented by kaz-shin at 2008-12-14 09:39
Skywalkerさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
"冬の高中"もなかなか味がありますし、結構良い感じだと思いますので
機会があったらぜひ聴いてみて下さい。

愛車の調子も良いですし、燃費もちょっとした街ノリだけでもリッター9km以上なんで満足しています。
それに加えて、いい歳をしてキャリパーを塗装したり、ウインカーポジションにしたり、室内にLEDイルミ追加したり
色々と弄っております。
昨日いつも利用しているスタンドの値段を確認したところ、レギュラーでリッター102円でした。
一時期のあの高騰は何だったのかと思いますよね。
あと車好きにはBIG3が今後どうなるのかも気になるところですね。

Skywalkerさんも素敵なクリスマスを!
Commented by kaz-shin at 2008-12-14 09:43
デンタさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
最近はFUSION系のアルバム紹介が少なかったですからね(汗)
紹介したいアルバムは結構ありますし、再発関連でも気になるものも沢山あります。
また追々紹介していきますので、期待してて下さい。

BOOK OFFというところは私にとっては本当に有り難いところで、
名作が250円で手に入る素敵なところだと考えるようにしてます(笑)
ただ、自分が定価で買ったCDが250円で売られていると、若干複雑な気持ちもありますが・・・。
Commented by Tom.C at 2008-12-14 23:00 x
高中がこんな作品を作っていたとは知りませんでした。読んでいて聞いてみたくなります。
実は私が高中のクリスマスで「サンタが街にやってきた」という12インチシングルで発売されたものをもっていて、MDに落としたものを毎年聞いています。
ノリノリの高中らしいクリスマスの雰囲気に仕上がっていて気分が明るくなります。調べてみたら、CDなどでは発売されていないようで、もったいないなと感じてしまうのですが。
私はクリスマスになると、この曲とSkywalkerさんと同じく「Season's Greetings」をセットで毎年聴いています。
明るい話題の少ない昨今ですが、素敵な年末を過ごしましょう。
Commented by kaz-shin at 2008-12-15 00:40
Tom.Cさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
このミニ・アルバムってあまり話題にならなかったのか、ご存知無い方が多いみたいですね。
全体的にシンプルで、ギターの美しい音色を楽しめるアルバムだと思います。

達郎さんの『Season's Greetings』は、この時期欠かせない1枚ですね。
私の場合、自作のX'masコンピを毎年聴いてます。
もし選曲に興味があれば以下で記事書いてますので読んでみて下さい。
http://musicave.exblog.jp/2001291/
Commented by Sken at 2008-12-16 10:45 x
こんにちは。
これは私は未聴です。
『Alone』のLPにおまけでついてたソノシート(死語?)に
「White Lagoon」って曲がありました。
「White Christmas」と「Blue Lagoon」の合体でしたが。
Commented by kaz-shin at 2008-12-16 23:16
Skenさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
このアルバムって、そんなに話題にならなかったのでしょうかね。
それとも夏のイメージが強い高中さんなので、今ひとつ売れなかったのか・・・。
私も「Whinte Lagoon」は私も持ってました。
今は実家の押入れの中かも知れませんが・・・(笑)
<< 森川 美穂_HALLOW ページトップ 刀根 麻理子_FOR YOU・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon