Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
MERRY CHRISTMAS TO YOU ◇ 2008年 12月 25日
e0081370_0215481.jpg 

MERRY CHRISTMAS!!
皆さんはどんなクリスマス・イヴを過ごされましたか?
きっと良いクリスマスが迎えられたんだろうと思いますし、またひとつ良い思い出が増えたであろうことを願っています。

今回紹介するアルバムは、実はつい最近BOOK OFFで購入したばかりのアルバムです。
以前から気になっていたんですが、なかなか購入するまでには至らず、来年のクリスマスの時期のネタになればと購入しました。
全然聴き込んでいませんので、今回レビュー記事はありません(笑)
来年にPart.2として書きたいと思います。

このアルバムは、1989年にFun Houseからリリースされた企画盤のようですね。当時Fun Houseに所属していた永井 真理子、REIMY、辛島 美登里、小林 明子という4人の女性アーティストが、各々のオリジナル・クリスマス・ソングを2曲ずつと4人揃って録音された曲の2曲の計10曲が収録されています。いかにもクリスマスの雰囲気を漂わせているものもあれば、楽しげなパーティー・ソングもあり、なかなかバラエティに富んでいる印象です。

『MERRY CHRISTMAS TO YOU』
01. 今日こそは心を着がえて / 永井 真理子
02. 街に消えたクリスマスカード / Reimy
03. Silent Night -祈り- / 辛島 美登里
04. 星空のクリスマス・パーティー / 辛島 美登里
05. Merry Christmas To You / 小林 明子、永井 真理子、Reimy & 辛島 美登里
06. クリスマスの贈り物 / 小林 明子
07. 真夏のSilent Night / 小林 明子
08. Lonely クリスマス / 永井 真理子
09. 走るそよ風たちへ / Reimy
10. The Christmas Song / 小林 明子、永井 真理子、Reimy & 辛島 美登里

まだ本当に1~2回しか聴いていないのですが、1番印象に残ったのは10ですね。
今やスタンダードとなったクリスマス・ソングなので、知っている曲だったというのもあったのですが、4人がアカペラで歌っていてそのコーラスが本当に美しいのです。コーラス・アレンジはReimyなんですが、クリスマスの神聖な雰囲気が伝わってきます。この曲が聴けただけでも購入して良かったと思いましたね(笑)

また来年に詳細なレビューを書きますので、その時を楽しみにして下さい。
(それにしてもこんな手抜きで良いのか・・・恥)
[PR]
by kaz-shin | 2008-12-25 01:01 | 250 - BOOK OFF | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/9276644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 哲学者になりたい猫 at 2008-12-25 22:17 x
うわ~懐かしいでですねぇ。これが発売された頃はファンハウスの全盛期だったと言っても良い時期でしたよね。確かこのCDが発売される頃に「FM STATION」等のFM誌にCMを兼ねた4人の対談記事が載っていた記憶があり、ずいぶんと面子が華やかだなぁと思って読んだ記憶があります。Reimyや小林明子さんなど既に知名度があった人ばかりじゃなくて、辛島さんや永井さんなど新進の人達を丁度私好んで聴いていた時期でもあったもので。でも…このアルバムは購入しなかったし、いまだ聴いてないんですよね。なんかその頃はアーティスト・アイドルという偏見はないものの、アルバムはその完結した作品を聴くもので、こういう企画盤は邪道だ…などど訳の分らない小生意気な想いがあったんですよねぇ。何を考えていたのやら…本当に「認めたくないものだな…自分自身の若さゆえの過ちというものを」です(スルーして下さい笑)是非来年のレビュー期待してますよ…って気の長い話ですが少なくともこのブログが来年の今までは継続しているという確約を頂いたという事で免じてあげましょう(爆 お前猫のくせになに言ってだよ)
Commented by hisa at 2008-12-25 23:04 x
クリスマスアルバムの紹介を心待ちにしてました。楽しそうなアルバムですね。私は、12月になると野田幹子「ウインターカップルズ」尾崎亜美{Special」浜田省吾「Club Snowbound」杉真理&須藤薫「ポップンロール・プラネッツ」をとっかえひっかえ聞いています。私も企画ものは邪道というのはありますが、季節を感じさせてくれるものは許しています。
話を戻しますがレビューまっています。
Commented by kaz-shin at 2008-12-26 23:53
哲学者になりたい猫さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
今年はクリスマス関連のアルバム紹介が極端に少なかったので、とりあえず書きました。
如何せん聴き込んでないので、レビューらしいものは来年という事で・・・(笑)
もちろん元気なうちはまだまだブログは続けるつもりです。
唯一心配なのはネタ切れだけです(笑)
実際かなりネタは少なくなってきてますので・・・。
もしネタ切れの場合、真夏にこのアルバムを紹介することになるかも知れません(汗)
Commented by kaz-shin at 2008-12-26 23:59
hisaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
クリスマスという括りが無くても結構聴けるアルバムのような気がします。
それぞれに個性がよく出ているのは、数回聴いただけでも分かります。
レビューは来年必ず書きますので、それまでは"Music Avenue"をよろしくお願いします(笑)
<< RUPERT HOLMES_P... ページトップ MAYUMI_Memories... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon